フレッツ光はマルチセッションで使えるのプロバイダを追加してみようと思ったのだけれど・・・

フレッツ光は一つの回線契約で、標準で2つのセッションまで対応しています。

2セッションまで使えるということは、2つIDがあれば、同時に2つつなげることができるのです。

例えば、OCNとNiftyのIDをそれぞれ持っていれば、同時に、両プロバイダに接続できます。

それって意味あるの?って話でしょうが、2つのLANが別々に接続できるということですから、一つは家族用のLAN。もう一つはサーバー公開用にして、外部から接続することもできるようにする・・・等という使い方ができるわけです。

早い話が、一般の人にはあまり関係が無いと言うことなのですが、仕事用にフレッツ光を契約しているのであれば、部署毎にセッションを分けることも可能なので、おそらくは仕事とか、マニアな使い方を考えてる人向けであることは否定しません。

私は一つは、通常業務用として、もう一つは、VPNで外部から接続できる用にと考えていました。2つLANがあってそれぞれはルーターで繋がってるって話は以前書きました。その片方にはVPNで接続できるようにしたいということなのです。

現状はADSLで接続していてVPNで繋がるようになっているのですが、そのADSLがワイモバイルの回線のオプションなのですが、ワイモバイルをこのたび解約するつもりなので、どうせなら、回線速度が上下ともに速い光にして遣ろうと思い、目を付けたのがこのマルチセッションのことなのです。

実際、月額500円程度でフレッツ光用に契約できるプロバイダもありますから、費用も削減できるし、一石二鳥なのです。

ちなみにマルチセッションで接続するためには、ルーターが2台あるか、マルチセッション対応のルーターが必要なのは言うまでもありません。

マルチセッションを使い複数ID(固定IP)で同時に接続する方法 | インターリンク

NTTフレッツ接続のマルチセッションについて解説してくれています。

「ひかり電話、サービス情報サイト(フレッツスクウェア)、フレッツ・VPN、フレッツ・オフィス、フレッツ・アクセスサポート、フレッツ・グループアクセスをご利用の場合、接続用として1セッションを消費します。 」と書いてあるのです・・・

で、ですね、そうしようと思ってわけですよ。でもですね、どうも、ひかり電話は、セッションを1つ使ってしまうみたいなのです。ひかり電話と通常のインターネット回線で、2セッション。追加できないじゃん!

フレッツ・セッションプラスを申し込めば、月額300円でセッションを最大5まで増やすことはできるのですが、どうしよう???

と思ったのですが、ひかり電話って、PPPoE接続してないと思い、ググってみると案の定、PPPoE接続していない模様です。ただし、電源投入時に、PPPoEセッションを使うみたいです。停電が多い地域ならまだしも、私が住んでいるところで停電は、工事などで、年に1回あるかないかですから、ほとんど問題なさそうです。

これなら、セッションプラスを申し込むことなしでプロバイダーの追加できそうです。さて、どのプロバイダーにしようかな???

フレッツ光は2セッション使えるんだから2セッション使っちゃえ!

どのプロバイダにしようかな?って探していたのですが、結局、エキサイトを追加しました。月額500円という価格にひかれてしまいましたw

エキサイトですと、キャンペーン適用すれば、月額300円なのですが、ちゃんと使えるかどうか自信がなかったことと、1年間使い続けるかどうかも分からなかったのと、割引価格が200円×6=1,200円と、そんなに高額でなかったので、キャンペーン適用なしで契約しました。(ちなみにキャンペーン適用で1年以内に解約した場合の違約金は4000円です。)

エキサイトを追加して、@niftyの2セッション同時に使えるように設定したのですが、結果、ちゃんと使えています。速度についてはどうなんでしょ?興味がないので、調べていません。m(_ _)m

私が通常使う程度では、何ら問題なく使えています。

ネットワークは、1つのセグメントが、エキサイトで接続して、もう一つのセグメントが@niftyで接続するようになっています。これは以前から変更ありません。

今回ADSLを解約して、そちらのセグメントもフレッツ光に繋がるようになったことで変更したのは、このセグメントのルーターもフレッツ光からレンタルされているルーターに繋ぐようになったということだけです。

今回の変更は、赤い線が、ADSLのモデムから、フレッツ光のルーターに変わっただけです。両セグメントともに、レンタルのルーターを介しています。PPPoEは、それぞれのセグメントのルーターで行っています。

思った通りに繋がって満足ですが、こうなると、両セグメントの間にある、ルーターって必要なんだろうか?

NTTからのレンタルルーターで何とかできないんだろうか?という疑問が出ますが・・・面倒なので、当面はこのままいっちゃえ~

つうか、素人には、難しそうな匂いがプンプンするので、調べる気力もない。。。

更新日:2018/03/06 13:32:37
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • インターネット回線比較 光回線からモバイル回線までインターネット回線比較 光回線からモバイル回線まで
    インターネット回線は光回線が一番人気。光回線も複数社あるので比較が必要。光比較ならキャンペーン比較もぜひしておきたい。フレッツ光の光コラボレーションもあるから光だけでなくてトータルの通信費で比較もしたいところ。
  • BHR-4RVをローカルルーターにして別セグメントPCをリモートBHR-4RVをローカルルーターにして別セグメントPCをリモート
    ローカルルーターは企業用でとても高価ですが、家庭用ルーターはネットに接続することを前提に作られていますが格安です。そこで家庭用ルーターであるBHR-4RVをローカルルーターにして別セグメントPCをリモートデスクトップしようと試みました。
  • フレッツ光キャンペーン比較ランキング!フレッツ光キャンペーン比較ランキング!
    フレッツ光はNTT東日本やNTT西日本から申し込むこともできるが代理店の方がキャンペーン内容がお得だ。工事費無料はもちろん、キャッシュバック金額も大きなキャンペーンも多い。フレッツ光のキャンペーンを比較してランキングで紹介している。
  • フレッツ光が開通したど~フレッツ光が開通したど~
    苦節2年、ようやくフレッツ光が開通しました。光ファイバーの契約は、ADSLのように簡単にはいかないのです。そのかわり、開通してからはADSLより光回線の方が、トラブル要素が少ないように思います。なにより速いのはフレッツ光ならでは。