データ通信専用の格安SIMのWonderlink

パナソニックのMVNOサービスであるWonderlinkだ。

パナソニックのノートパソコンであるLet's Noteでの利用を前提としているのか、データ通信専用の格安SIMで、音声通話やSMSには対応していない。

リニューアルして700kbpsで使い放題プランなど、他のMVNOとやや特長を出してきた。

以前は富士通をMVNEとしていたようだが、現在はIIJがMVNEとなっている。IIJをMVNEにしている他のMVNO同様、最大速度は225Mbps、3日間のデータ量は366MBで速度制限の対象となる。

このリニューアルに伴い、2015年9月30日まで、期間限定キャンペーンを実施中だ。

まず、LTEI-3Gシングルが、初月~12ヶ月目まで特別価格700円/月になる。その代わり最低利用期間が11か月となるので注意が必要だ。また、LTEI-3Gシングルプランを契約するためには、CLUB Panasonicの会員登録が必要だ。

さて、Wonderlinkの最大の特長は、Fプランの方だろう。

Fプランは、使い放題700と7Gの二種類がある。前者は、LTE1GB、後者は7GBを上限とし、それを超すと700kbpsとなる。LTE-F-使い放題700の場合は、1GBはサービス的な位置づけで、実際には700kbpsで無制限で使えるプランというイメージだろう。

何れも700kpbsで無制限に使えることにはなっているが、直近の24時間で1GBを超えるとさらなる速度制限がかかる可能性がある。

700kbpsという速度は、実測で700kbps出るようなら、動画(中画質/512kbps程度)を見ることも可能だろうが、あまり調子にのって動画を見ていたりすると、1GB/24時間の制限に引っかかるかもしれない。

このLTE-F-使い放題700も、2015年9月30日まで、期間限定キャンペーンを実施中だ。

初月無料、2ヶ月目~13ヶ月目まで特別価格1,400円になる。これもCLUB Panasonicの会員登録が必要だ。

Wonderlink

Wonderlinkは、パナソニックのMVNOサービスだ。リニューアルしMVNEがIIJとなったため回線速度は最大225Mbpsとなっている。

Iプランは、他のIIJ系のMVNOの格安SIMと似たようなプランだが、Fプランは、特長を出してきている。

F-7Gは、7GB/月のプランだが、I-7Gと異なる点は、7GBを超えた後だ。月間7GBを超えるとIプランなら200kpbsに速度制限されるが、このF-7Gの場合は700kbpsとなる。

LTE-F-使い放題700は、1GB以上から700kbpsで無制限で利用できるプランだ。

ただし、いずれも直近の24時間で1GBを超えるとさらなる速度制限がかかる可能性がある。

なお、Wonderlinkでは、SMSや音声通話には対応しておらず、データ通信のみのサービスとなっている。

Wonderlinkのデータ通信プラン一覧

プラン名通信量上限通信速度月額料金
LTE-I-3Gシングル3GB225Mbps890円
LTE-I-5Gシングル5GB225Mbps1,460円
LTE-I-7Gシングル7GB225Mbps1,870円
LTE-F-使い放題700無制限700bps1,580円
LTE-F-7G7GB225Mbps2,480円

LTE-F-使い放題700は1GBまでの最大速度は225Mpbs。LTE-F-7Gは7GB超以降は700kbpsに速度制限される。

スマホセット対象のスマホ一覧

機種名価格備考
ASUS ZenFone5在庫切れ
ファーウェイ P8lite27,742円I/Fシリーズ契約者限定特別クーポン適用後価格
freetel priori2 LTE16,910円I/Fシリーズ契約者限定特別クーポン適用後価格
ファーウェイ MediaPad M1 8.0在庫切れ
ファーウェイ E5377s-32714,960円I/Fシリーズ契約者限定特別クーポン適用後価格

2015/07/21 10:35:06

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • LTEデータ量無制限のおすすめ格安SIMカード比較LTEデータ量無制限のおすすめ格安SIMカード比較
    高速データ通信量が定額無制限で使い放題の格安SIMを集めて紹介している。各MVNOによってLTE無制限はユーザーを詰め込んだり、速度を予め遅くするなどで実現する為、実際の使い勝手が良くないMVNOをある。おすすめのLTE使い放題プランを紹介。
  • ぷららモバイルLTEはデータ量無制限の定番格安SIMぷららモバイルLTEはデータ量無制限の定番格安SIM
    LTEが普及してから、データ通信は上限があるのが当たり前になったが、速度が遅くてもデータ量が無制限の方がいいという人も多い。そんな人に人気なのがぷららモバイルLTEの定額無制限プランだ。そこそこの速度でデータ通信し放題の定番格安SIMだ
  • NifMoは@niftyの格安SIM 安いだけじゃなく得するSIMNifMoは@niftyの格安SIM 安いだけじゃなく得するSIM
    @niftyの格安SIMであるNifMoは、格安SIMとしても十分格安なのだが、トクする仕組みが最大の特長。提携ショップで買い物をしたり、NifMoのおすすめアプリをダウンロードすると割引還元があるのだ。
  • OCNモバイルONEは安定感抜群の格安SIM!3日間の速度制限無しOCNモバイルONEは安定感抜群の格安SIM!3日間の速度制限無し
    OCNモバイルONEはシェアトップクラスの格安SIMだ。他のMVNOの攻勢でやや陰りは見られるが、それでも回線の安定性などで人気の格安SIMだ。3日間のデータ通信量による速度制限が無いのが最大の魅力だ。無料WiFiにも対応している。