2015年2月12日からWiMAXが遅くなりだした

WiMAX2+が、2月20日から高速化されますが、それに伴い、WiMAX2+でない従来のWiMAXは、周波数帯の2/3が、WiMAX2+用に変更され、従来の1/3に減ってしまいます。そして、周波数帯が減った地域では、40Mbpsだった最大速度も13.3Mbpsと1/3に下がってしまうのです。

実際に、ネット上では、2月12日から、急に遅くなったという声が続々と投稿されています。

まだまだ全ての地域での切り替えは終わっていないと思いますが、今後、遅くなるのはまず間違いありません。

なお、この変更に関しては、UQ WiMAXでも事前告知しており、この対策として「WiMAX 2+史上最大のタダ替え大作戦」というキャンペーンを実施しています。

WiMAX 2+史上最大のタダ替え大作戦

UQ WiMAXでは、このWiMAXの低速化と繋がりにくさがある程度予測されることから、WiMAX2+に乗り換えて欲しいようで、無料で乗り換えられるキャンペーンを実施しています。

ルーターが無料で提供されることはもちろん、登録解除料や、あらたなWiMAX2+の登録料も無料となっています。

このキャンペーン自体は、UQ WiMAXで告知されていますが、MVNO各社でも同様のキャンペーンを実施していますから、該当される方は問い合わせてみてはどうでしょう。

ただし、これが、得かどうかというと、一度考えてみる必要はありそうです。

というのも、乗り換え後は新たな契約になりますので、恐らく皆さん2年契約になるのですが、WiMAX2+を新規契約するなら、キャンペーンを利用すると言う方法もあるわけです。

WiMAXを契約されている方の多くは、おそらくもう1年以上利用されているでしょうから、契約解除料を払っても、新規登録のキャンペーンを利用した方が得になる可能性が高いのではないかと思います。

こちらも一度ご検討されてはいかがでしょうか?

WiMAX2+キャンペーンはコチラで紹介しています。

更新日:2015/02/16 10:26:32
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • WiMAXキャンペーン比較でワイマックス最安値を探せ!2018年9月版WiMAXキャンペーン比較でワイマックス最安値を探せ!2018年9月版
    WiMAX(ワイマックス)の最安値で契約するためにWiMAXプロバイダのキャンペーン情報を比較。WiMAXはどのプロバイダと契約しても速度は一緒。となるとちょっとでも安い料金で契約したいものだが各社のキャンペーンは日を追う毎に複雑化し比較するのも大変。2年契約と3年契約、ルーター毎、プラン毎にキャッシュバック金額が異なる等どんどん複雑化しているWiMAXキャンペーンを徹底比較。
  • 2年契約が大人気!GMOとくとくBBのWiMAX2+  2018年9月キャンペーン情報2年契約が大人気!GMOとくとくBBのWiMAX2+ 2018年9月キャンペーン情報
    GMOとくとくBBのWiMAX2+のキャンペーンは常に他社より高額なキャッシュバック金額や安価な月額料金でWiMAXの中で常に最安値の料金となっている。中でも2年契約もキャンペーン対象となっている点が他のWiMAXプロバイダーと異なり人気となっている。とにかく安くWiMAXを契約したいならGMOとくとくBB WiMAX2+がおすすめだ!
  • ビッグローブ WiMAX2+キャンペーン情報2018年9月版ビッグローブ WiMAX2+キャンペーン情報2018年9月版
    ビッグローブ WiMAXは人気のワイマックスプロバイダの一つだ。Biglobe WiMAXは、キャッシュバックキャンペーンやタブレットが無料になるキャンペーンを随時実施している。キャンペーン内容は2~3ヶ月毎に変わるので期間は常に確認しておこう。
  • おすすめポケットwifi比較ランキング!WiMAX2+が絶対におすすめな訳!おすすめポケットwifi比較ランキング!WiMAX2+が絶対におすすめな訳!
    ポケットWiFiはY!mobileのモバイルデータ通信だがモバイル対応のWiFiルーターを指すことも多く最近はデータ通信無制限などでWiMAX2+が人気だ。ポケットwifiとWiMAXを比較したりポケットwifiキャンペーン比較などを紹介!