シャープ AQUOS SH-M01

シャープ製のSH-M01は、ミドルレンジの格安スマホだ。ドコモの2014年春モデルSH-02Fと同等モデルのようで、だいたい同じような機能を持っているが、おサイフケータイには対応していない。

画面は、4.5インチのIGZOでフルHDの487ppiと、高画質なディスプレイが搭載されている。4.5インチディスプレイのおかげで幅は63mmであり、片手で操作しやすい大きさになっている。

重さも120gと、格安スマホの中でも最軽量クラスだろう。

しかも、クアッドコアのCPU、RAMも2GB搭載しているので、動作も機敏だが、IGZO搭載ということもあって、省電力で、充電は3日間使える。

カメラも1310万画素となっている。

フルセグ対応ではないが、ワンセグには対応している。

ARROWS M01と比較しても、かめら機能的には上回っている印象だ。ARROWS M01がシニア層をターゲットにしている一方でSH-01は、もう少し若年層を想定している印象だ。

WiFiは、IEEE802.11a/b/g/n/acに対応している。

バッテリー容量も2120mAhと、連続待受時間はLTEで450時間ある。

もちろんSIMフリー。対応周波数も、さすがに国内製で、LTEのBand 28には対応していないが、それ以外のドコモの周波数は対応しているので、国内での繋がり易さは格安スマホの中でも随一といえよう。

ミドルレンジのスマホとなるので、格安スマホというにはやや高めの価格に納得できるのであれば、おすすめできるスマホといえよう。

AQUOS SH-M01

繋がり易さ星5
おすすめ度星4
機能・動作星3
ディスプレイ星3
価格星3

AQUOS SH-M01のスペック

OSAndroid 4.4.2
画面1920x1080(4.5インチ)
487ppi
SIMサイズmicroSIM
サイズ・重量63x128x9.8mm
120g
カメラ1310万画素
その他機能GPS、IPX5・IPX7、ワンセグ
対応周波数LTE Band 1/3/19/21
WCDMA Band1/5/6/19
GSM 850/900/1800/1900MHz

AQUOS SH-M01とセット販売しているMVNO格安SIM

MVNO価格備考
DMM mobile46,800円
更新日:2015/09/08 2:36:08
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。