アンドロイドタブレット

iPhoneより、Androidのスマホの方がシェアが大きいように、タブレットもiPadよりアンドロイドタブレットの方が、たくさん売れている。

理由は簡単で、アンドロイドの方がiOSより安いのだ。もちろん、Windowsタブレットよりも安いのは言うまでも無い。アンドロイド自体が無料なので、アンドロイドタブレットは、その分安価に販売できるのだ。

格安タブレットと呼ばれるタブレットも、全てアンドロイドタブレットに分類できる。

一方で、Nexus7に代表されるように十分に作り込まれて、尚且つ、比較的安価なアンドロイドタブレットもある。どちらかというと、こういう端末の方が人気だ。

GoogleのNexus7や、Sony Xperia Z3 Tablet Compact、ASUSのMeMO Pad7、MeMO Pad8などはその代表だろう。

10インチを超える画面のアンドロイドタブレットは、あまり、人気でないのか、Sony Xperia Z2 TabletやLenovo YOGA Tablet 2-10など、あまりたくさんはない。

10インチ超のタブレットとしては、iPadであったり、SurfaceのようなWindowsタブレットが人気の中心のようで、アンドロイドタブレットとしては、どちらかというと、画面の大きなスマホ的な位置づけの7~8インチが人気の中心のようだ。

その代わりといってはなんだが、7~8インチのアンドロイドは、先に挙げたように、なかなかの強者揃いだ。

アンドロイドは、自由度が高いOSであるため、アンドロイドタブレットといっても、操作感は、機種毎に、それなりに異なる。

各メーカーが独自にカスタマイズしているため、同じバージョンのアンドロイドのタブレットだからといっても、画面構成・操作感は異なっていると思った方がいいだろう。

例えば、iPadの新型が出たときに、新型iPadに乗り換えるのと同じような感覚で、異なるメーカーのアンドロイドタブレットを購入すると、戸惑う部分があるかもしれないので、その点は予め注意しておいた方がいいだろう。

アンドロイドタブレットとAV機器の連携

アンドロイドタブレットは、AV家電メーカーからでていることも多いため、AV機器との連携には力を入れている。

ブルーレイレコーダーで録画した番組をタブレットを使って見たり、外出先から録画予約したりという連携があると便利だという人なら、AV機器メーカーのアンドロイドタブレットをおすすめする。

また、アンドロイドのスマホでお馴染みのワンセグ、フルセグ、おサイフケータイ、赤外線通信なども、アンドロイドタブレットなら対応しているものもある。

Kindleはアンドロイドタブレット?

AmazonのKindle Fireシリーズは、Fire OSというOSが搭載されているが、これは、アンドロイドがベースのOSの為、Kindle Fireもアンドロイドタブレットと言えなくはない。

アンドロイドアプリについても、互換性をサポートしているので、ある程度は使えるだろうが、そもそもGoogle Playが利用できないこともあり、使えるアプリは少ない。従って、Kindle Fireについては、あくまでも電子書籍を読むための端末として、割り切って考えておいた方がいいだろう。

おすすめアンドロイド タブレット比較ランキング

ASUS ZenPad S 8.0

おすすめ度星5
機能・動作星5
ディスプレイ星5
価格星4
ASUS MeMO Padシリーズの上位版タブレット。価格は特別安いわけではないが、機能を考えれば十分手頃な価格となっている。

ASUS MeMO Padシリーズの上位版タブレットだけあって、安っぽさなく作り込まれたデザインになっている。

画面は、4:3となっており、一般的な8型タブレットと比較すると幅広で奥行きは短い。電子書籍を見る場合などにはおすすめだ。

なお、LTEには対応していない。

別売りにはなるが、1,024段階の筆圧検知対応スタイラスペンに対応している。同じく別売りの専用ケースは、このスタイラスペンも収納できるようになっている。

ASUS ZenPad S 8.0のスペック

CPUAtom Z3580、Z3560
OSAndroid 5.0
寸法・重量203.2mm×134.5mm×6.6mm / 298g
RAM4GB、8GB
ストレージeMMC 32GB
ディスプレイ7.9インチTFT 2048x1536 324ppi
ワイヤレスIEEE802.11a/b/g/n/ac Bluetooth 4.1
センサGPS(GLONASSサポート)、加速度センサ、光センサ、電子コンパス、磁気センサ

HUAWEI MediaPad m2 8.0

おすすめ度星5
機能・動作星5
ディスプレイ星4
価格星4
音にこだわったタブレットで、音楽を聴いたり映画を楽しむならおすすめだ。

LTE対応SIMフリータブレット。オクタコアCPUで、機敏に動作する。

デュアルスピーカーを搭載し、世界的なオーディオブランドの米ハーマン社によるこだわりのサウンドチューニングが施されており、サウンドにはこだわって作られている。

音がいいだけに映画を観るにも良さそうだが、アスペクト比は16:10なのが少々残念だろうか。

見た目もメタルで覆われおり、価格以上の高級感がある仕上がりになっている。

HUAWEI MediaPad m2 8.0のスペック

CPUHisilicon Kirin 930 オクタコア
OSAndroid 5.1
寸法・重量214.8mm×124.0mm×7.8mm / 330g
RAM2GB、3GB
ROM16GB、32GB
ディスプレイ8.0インチIPS 1920x1200 283ppi
ワイヤレスIEEE802.11a/b/g/n/ac Bluetooth 4.1
センサGPS/AGPS/Glonass/Beidou、環境光、近接、加速度、電子コンパス、Hall
対応周波数LTEバンド 1/2/3/4/5/7/8/19/26/40/41
WCDMA 1/2/5/6/8/19

HUAWEI MediaPad m2 8.0の販売サイト

販売サイト価格備考
楽天モバイル39,800円

Nexus 9

おすすめ度星4
機能・動作星5
ディスプレイ星5
価格星3

GoogleのNexusブランドのNexu7につぐタブレットがこのNexus9だ。

LTEに対応したSIMフリーモデルもある。3Gはプラチナバンドに対応していないので、あまり期待できないが、LTEは、ドコモ3波に対応しているようなので、問題はなく使えそうだ。

Nexus 9のスペック

OSAndroid 5.0
寸法・重量228.25mm×153.68mm×7.95mm / 436g(LTE)
RAM2GB
ROM16GB、32GB
ディスプレイ8.9インチTFT 2048x1536 288ppi
ワイヤレスIEEE802.11ac 2×2(MIMO) Bluetooth 4.1
センサGPS、周囲光センサ、加速度計、ジャイロスコープ、磁力計、NFC
対応周波数LTEバンド 1/2/3/4/5/7/8/20
WCDMA 1/2/4/5/8

Nexus 9とセット販売しているMVNO格安SIM

MVNO価格備考
UQ WiMAXWi-Fiモデル1万円割引キャンペーン中

Nexus 7(2013)

おすすめ度星4
機能・動作星3
ディスプレイ星3
価格星4

2012年に発売されたGoogleブランドのタブレットがNexus7だ。現行版は2013年に販売されたモデルになる。

LTE対応のSIMフリーモデルとWiFiモデルがある。なお、SIMフリーモデルは、ドコモLTEは2波にのみ対応、LTEも3Gも共にプラチナバンドには対応していないので、接続性にはやや難があるかもしれない。

さすがに発売開始から年数が経っているが、2013年モデルなら今でも十分な機能がある。

WiMAX契約で無料でWiFiモデルが貰えるキャンペーンなどもあり、人気はまだまだ顕在だ。

Nexus 7(2013)のスペック

OSAndroid 4.3
寸法・重量200mm×114mm×8.6mm / 299g(LTE)
RAM2GB
ROM16GB、32GB
ディスプレイ7インチTFT 1920x1200 323ppi
10点マルチタッチ対応
ワイヤレスIEEE802.11a/b/g/n Bluetooth 4.0
センサGPS、加速度計、ジャイロスコープ、近接センサ、磁気センサ、マイクロフォン
対応周波数LTEバンド 1/2/3/4/5/13/17
WCDMAバンド 1/2/4/5/8

Nexus 7(2013)とセット販売しているMVNO格安SIM

MVNO価格備考
DMM mobile39,600円(32GB)
GMOとくとくBB WiMAX2+無料WiMAX2+キャンペーン中

ASUS ZenPad 7.0

おすすめ度星3
機能・動作星3
ディスプレイ星3
価格星4

8インチのモデルと比較すると、ややもっさり感はあるという口コミが多い。ゲーム目的の人はおすすめできない。価格の安さで割りきって使うつもりで買った方が良さそうだ。

ASUS ZenPad 7.0のスペック

CPUAtom X3-C3200、X3-C3230
OSAndroid 5.0
寸法・重量189mm×110.9mm×8.7mm / 272g
RAM1GB、2GB
ストレージ8/16/32GB
ディスプレイ7インチIPS 1280x800 216ppi
ワイヤレスIEEE802.11b/g/n Bluetooth 4.0
センサGPS(GLONASSサポート)、加速度センサ、光センサ、電子コンパス、磁気センサ

2015/12/04 12:48:30

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • 格安スマホ比較!おすすめ格安スマホは1,980円~格安スマホ比較!おすすめ格安スマホは1,980円~
    格安スマホでスマホ代は本当に安くなるのでしょうか?今なら月額1,980円からのプランが中心になっており間違いなく格安だ。安かろう悪かろうではないの?格安スマホに変更したいけど難しくない?など格安スマホの疑問を解消!
  • おすすめタブレット比較ランキング-2016年-おすすめタブレット比較ランキング-2016年-
    おすすめタブレットといっても様々なタブレットがあり、用途も様々だろうからなかなか難しい。外で使うならSIMフリーの方が便利かもしれない。まずは使い方を考え、それに合うOSや画面サイズを決めよう。そうすればおすすめタブレットも絞り込める。
  • おすすめWindowsタブレットPC比較!タブレットから2in1までおすすめWindowsタブレットPC比較!タブレットから2in1まで
    マイクロソフトのSurfaceに代表されるのがWindowsタブレット。Windows95の頃のタブレットPCは全く普及しなかったですが、Windows8のタブレットPCは人気でたくさんの機種がありますので、それらを比較しながら紹介していきます。
  • おすすめSIMフリータブレットはこれだ!おすすめSIMフリータブレットはこれだ!
    格安SIMが普及してきましたが、格安SIMを使うにはSIMをさせる端末が必要です。格安SIMフリースマホもたくさん登場してきましたが、SIMフリータブレットもチラホラ登場してきました。