Nexus7でもお馴染みのASUSには、ZenPadシリーズの他、MeMO Padというタブレットのブランドもある。MeMO Padは格安タブレットで、ZenPadはその上位シリーズになる。

ZenFoneシリーズと同じZen UIを採用したタブレットだ。

MeMO Padと比較すると、機能面はもちろんだが、デザイン面でもこだわっており、MeMO Padにはある安っぽさは無い。

ZenPadには、7インチから10インチまでのタブレットがラインナップされている。

中でも8インチは、アスペクト比が4:3のZenPad S8.0と、アスペクト比が16:10のZenPad 8.0がある。

ASUS ZenPad S8.0

ZenPad S8.0は、アスペクト比が4:3のタブレットだ。

画面サイズは、8インチより若干小さく7.9インチとなっているが、解像度は2048x1536(324ppi)とかなり高密度だ。

アスペクト比が4:3となっていることから、電子書籍を読むにはいいだろう。解像度が高いこともあり、雑誌を読むこともできるが、画面が狭いので、小さな文字が苦手な人だと難はあるかもしれない。

大きさは、一般的な8インチタブレットだが、厚さが6.6mmとこのクラスのタブレットしては最薄クラスだ。重さも298gだから、持ち歩くには全く問題ないだろう。

なお、ZenPad 8.0はLTEモデルがあるが、このZenPad S8.0に残念ながらLTEモデルは無い。ただし、逆にIEEE802.11 a/acには対応している。

S8.0から、USB Type-Cが採用されている。まだ相性の問題はあるようだからその点は注意が必要だろう。

ASUS ZenPad S 8.0

おすすめ度星5
機能・動作星5
ディスプレイ星5
価格星4

ASUS MeMO Padシリーズの上位版タブレットだけあって、安っぽさなく作り込まれたデザインになっている。

画面は、4:3となっており、一般的な8型タブレットと比較すると幅広で奥行きは短い。電子書籍を見る場合などにはおすすめだ。

なお、LTEには対応していない。

別売りにはなるが、1,024段階の筆圧検知対応スタイラスペンに対応している。同じく別売りの専用ケースは、このスタイラスペンも収納できるようになっている。

ASUS ZenPad S 8.0のスペック

CPUAtom Z3580、Z3560
OSAndroid 5.0
寸法・重量203.2mm×134.5mm×6.6mm / 298g
RAM4GB、8GB
ストレージeMMC 32GB
ディスプレイ7.9インチTFT 2048x1536 324ppi
ワイヤレスIEEE802.11a/b/g/n/ac Bluetooth 4.1
センサGPS(GLONASSサポート)、加速度センサ、光センサ、電子コンパス、磁気センサ

ASUS ZenPad 8.0

LTEに対応したSIMフリータブレットだ。

ASUS ZenPad S8.0と比較すると、SIMフリーである点以外の機能面では劣るが、格安な価格を考えればコストパフォーマンスには優れている。

ASUS ZenPad 8.0

おすすめ度星4
機能・動作星4
ディスプレイ星4
価格星3

SIMフリータブレット。ドコモの主な周波数に対応している。

8インチの1280x800だが、Visual Masterという補正によってフルHD並の表示を実現している。

格安なタブレットのため、WiFiは2.4GHz帯のみの対応だったり、メモリ・ストレージなども少ないが、Audio Cover(オーディオカバー)にはDTS - HD Premium Soundに対応した5つのスピーカーとサブウーファーが内蔵されており、映画や音楽を5 .1chサラウンドの圧倒的な臨場感で楽しめる。

ASUS ZenPad 8.0のスペック

CPUQualcomm Snapdragon 410
OSAndroid 5.0
寸法・重量209mm×123mm×8.5mm / 350g
RAM2GB
ストレージeMCP 16GB
ディスプレイ8インチIPS 1280x800 189ppi
ワイヤレスIEEE802.11b/g/n Bluetooth 4.1
センサGPS(GLONASSサポート)、加速度センサ、光センサ、電子コンパス、磁気センサ、近接センサ
SIMカードスロットmicroSIM
対応周波数LTEバンド 1/3/8/9/18/19/26/41
WCDMA 1/6/8/9

ASUS ZenPad 8.0の販売サイト

販売サイト価格備考
BIGLOBE1,240円×24回
OCNモバイルONE27,593円

ASUS ZenPad 7.0

8インチのモデルと比較すると、ややもっさり感はあるという口コミが多い。ゲーム目的の人はおすすめできない。

あまり期待せずに、価格の安さで割りきって使うつもりで買った方が良さそうだ。

バッテリーもあまり期待はできないようだ。

ASUS ZenPad 7.0

おすすめ度星3
機能・動作星3
ディスプレイ星3
価格星4

8インチのモデルと比較すると、ややもっさり感はあるという口コミが多い。ゲーム目的の人はおすすめできない。価格の安さで割りきって使うつもりで買った方が良さそうだ。

ASUS ZenPad 7.0のスペック

CPUAtom X3-C3200、X3-C3230
OSAndroid 5.0
寸法・重量189mm×110.9mm×8.7mm / 272g
RAM1GB、2GB
ストレージ8/16/32GB
ディスプレイ7インチIPS 1280x800 216ppi
ワイヤレスIEEE802.11b/g/n Bluetooth 4.0
センサGPS(GLONASSサポート)、加速度センサ、光センサ、電子コンパス、磁気センサ

2016/01/12 9:31:49

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • 安いWiMAXならGMOとくとくBBの鬼安WiMAX2+  2016年12月キャンペーン情報安いWiMAXならGMOとくとくBBの鬼安WiMAX2+ 2016年12月キャンペーン情報
    GMOとくとくBBのWiMAX2+のキャンペーンは、他のWiMAXとはちょっと違う。月額料金が安い鬼安WiMAXもあるのです。でも、本当にお得なのはキャッシュバックキャンペーンで契約することです。
  • Google Nexus9は人気のSIMフリータブレット!Google Nexus9は人気のSIMフリータブレット!
    現在販売されているGoogleのタブレットはNexus9だ。2012年に販売開始され2013年にリニューアルされたNexus7もまだまだ人気は顕在だが、Googleストアから姿を消すなどモデル末期となっており、今後は入手が困難になっていくと思われる。
  • おすすめSIMフリータブレットはこれだ!おすすめSIMフリータブレットはこれだ!
    格安SIMが普及してきましたが、格安SIMを使うにはSIMをさせる端末が必要です。格安SIMフリースマホもたくさん登場してきましたが、SIMフリータブレットもチラホラ登場してきました。
  • おすすめタブレット比較ランキング-2016年-おすすめタブレット比較ランキング-2016年-
    おすすめタブレットといっても様々なタブレットがあり、用途も様々だろうからなかなか難しい。外で使うならSIMフリーの方が便利かもしれない。まずは使い方を考え、それに合うOSや画面サイズを決めよう。そうすればおすすめタブレットも絞り込める。