auひかりの特徴

auひかりは、auが提供している光回線だ。

特長はなんといっても最大10Gbpsという高速インターネットを楽しめるという点だ。下り速度1Gbpsで高速通信と言われており10Gbpsは超高速といえそうだ。次世代の光回線を先取りした印象だ。ただし、10Gbpsや5Gbpsはまだまだ限られたエリア内だけでの提供となっている。

また、関西地方ではeo光と、東海地方ではコミュファ光と提携しているため、auひかりはそれぞれの地域はエリア外となっている。

auひかりではオンデマンドサービスも手掛けており、約10,000本のビデオサービスと全50チャンネル近くのTVサービスを受けることができる。

現在では、チャンネルごとに料金を払ったり、パッケージ事に料金を払うなどの個別方式も取り入れられており、見たいときに見ることが可能だ。

auひかりは、一戸建てとマンションタイプに対応しているが、一部地域においては対応していない場合がある。

一戸建てタイプのauひかりの基本料金は、インターネット+電話のサービスで、1年目は5600円、2年目は5500円、3年目以降は5400円で月々利用することができる。

インターネットしか使わないという場合は5100円から利用することができる。また、インターネット+電話+オンデマンドすべて契約したいという場合、1年目は6100円、2年目は6000円、3年目以降は5900円で利用可能だ。

マンションタイプの場合、月々4300円(インターネット+電話)で利用することができる。また、インターネット+電話;オンデマンドの場合は、月々4800円からとなっている。

auスマートバリューでスマホが格安

「インターネット+電話サービス」または、「インターネット+電話+オンデマンド」のサービスで契約する場合、auスマートバリューの適用対象となる。

これは、一戸建てタイプとマンションタイプ共に適用される。

auスマートバリューとは、auスマートフォンなどの利用料金から毎月最大2,000円引きされるお得なサービスだ。

auスマホなどを契約している場合は、auのインターネットサービスを申し込むめば月々最大2000円お得に利用することができるのだ。

ただし、スマホの契約形態によって割引される額が異なる。

また、auスマートバリューは最初の2年間は大きく割引されるのだが、3年目以降は割引額は下がる。それでも、スマホ代金が500~1,000円割り引かれるので、auひかりを敷くのなら、家族全員のスマホもauで揃えておきたい。

さきほどご紹介した料金プランは「ずっとギガ得プラン」というプランで、3年契約を条件に安くしてもらっているサービスだから、基本的に3年単位の更新となる。

解約やプランを変更した場合は、更新月以外だと契約解除料15000円がかかってしまう。

初期費用は37,500円、登録料が3,000円となっているが、初期費用は30回払いの分割払いも可能だ。

2年縛りの「ギガ得プラン」では、月々5700円(ネット+電話)で利用できる。この場合、2年以内に解約すると契約解除料として9,500円がかかる。

標準プランでは契約縛りはないが料金は割高になっている。

ネット+電話の場合、月々6,800円で利用できるためギガ得プランと比較すると1,100円もの差がある。

ただし、契約縛りはないので好きなタイミングで契約解除を行える。

auひかりの開通までの手続きだが、auひかりに申し込みを行ってから約1ヶ月~2ヶ月後に利用できるようになる。

マンションタイプであれば2週間程度で利用可能だ。

申し込み後、工事日を決めて必要な装置が宅配されてくるので設置する。その後、工事に立ち会い機器を設定するだけだ。

工事ではKDDIの回線を家の中に引き込む作業を行うので、時間がかかるが1日もかからないことがほとんどだ。

auひかりのキャンペーン

auひかりのキャッシュバックキャンペーンはキャッシュバック率100%で安心だ。

auひかりのキャッシュバックキャンペーンはネットのみで契約が出来、電話でキャッシュバックの振込口座を指定すれば確実に振込まれるという簡単さが人気で契約者が増えている。

光回線といえばフレッツ光を思い浮かべる方が多いが、auひかりもTVCMなどで知名度は急速に上がっている。

auひかりが人気になっているのは、その料金の安さにある。

インターネット回線の料金は結構気になるものだろう。フレッツ光の場合だと月額6千円程度するが、auひかりに回線を変えると月額5千円程度と、ランニングコストが1000円程度安くなってくる。

もう一つの魅力な点は、回線がサクサク繋がるということ点だ。確かにフレッツ光は加入者数が全国1位で人気商品だが、その反面、加入者が多すぎて同時に接続する加入者が多すぎるのも難点なのだ。

また、auのスマートフォンとセットで申し込めば、auスマートバリューという、お得な割引も適用される。

auのユニークな割引は、スマートフォンのデータ使用量により変動する。スマートフォンで多くのデータ通信を行えば、それだけ割引額も上がっていくようになっている。例えば10GB以上使用すれば最大2,000円程度の割引を受けることが可能になるのだ。

auひかりだが乗り換えを行う場合には違約金が発生するため躊躇する人も多いだろう。

確かにフレッツ光から乗り換えする場合には違約金が発生するから、その料金をどう扱うかで悩むところだ。

auはその点も考慮していてフレッツ光から乗り換えで違約金が発生した場合には、その違約金の請求書を送れば違約金を返金してくれるというキャンペーンを実施している。

料金も安くなるし乗り換えたいと思っていても、2年縛りがあって変更に踏み切れないと考えている方は検討してみてはどうだろう。

申し込みの流れは簡単だ。ネットで申し込みを行い簡単な個人情報の入力を行った後、詳細な確認の電話がくるので、確認と工事の日程を決めるだけで大丈夫だ。

工事自体は簡単な屋外の工事だけだから特に立ち会いをする必要もないし、工事時間も1時間程度で済む簡単なものだ。

フレッツ光の解約についても電話で解約の手続きは簡単にできるから工事が完了しネットの切り替えが終了したら電話で連絡するだけで簡単に契約の解除は可能だ。

また、キャッシュバックも早く、最短で1ヶ月後には口座に現金が振り込まれる。

auひかりキャンペーン比較ランキング

auひかりでは、様々な代理店や、プロバイダーがキャンペーンを実施している。

もちろん、au自体でもキャンペーンを実施しているが、auのキャンペーンに関しては一部例外を除き基本的にはどこで申し込んでも適用される。

更新日:2019/04/10 11:38:23
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。