ドコモ光の評判/解約

ドコモ光の解約/解約金はいくらかかる?

定期契約している場合は、更新月以外での解約には解約金が必要だ。

解約金の金額は以下の通りとなっている。

ドコモ光解約金
戸建てタイプ13,000円
マンションタイプ8,000円

ドコモ光の解約の手続き

ドコモ光の解約には大きく2種類ある。

  • ドコモ光を解約して他のコラボ光(フレッツ光)に乗り換える
  • ドコモ光を解約してフレッツ光以外の光回線に乗り換えるか、光回線を止める

ドコモ光を解約して他のコラボ光(フレッツ光)に乗り換える手続き方法

1つ目の他のコラボ光(フレッツ光)に乗り換える場合は、事業者変更という手続きになる。

これは、ドコモとの契約は解約するが、フレッツ光の光回線自体は引き続き利用するケースだ。ドコモ光自体がコラボ光だが、それ以外のコラボ光の事業者、例えばソフトバンク光ビッグローブ光などに乗り換える場合だ。

この場合は、スマホのMNPとよく似た手続きになる。

設備や機器は、そのまま利用できるため、基本的に取替工事などは不要となっているし、ひかり電話の電話番号もそのまま使える。

コラボ光ではなく、フレッツ光への変更もこの事業者変更という手続きで実施できる

  1. ドコモから事業者変更承諾番号の取得
  2. 新たに契約する事業者にて事業者変更の申込

事業者変更承諾番号の取得は、ドコモショップか電話で取得することが出来る。

一度取得した事業者変更承諾番号は取消は出来ないが、有効期限が15日となっており、そのまま放置しておけば無効となる。

取得した事業者変更承諾番号は、新たに契約する事業者に伝えることで、手続きが出来る。

ドコモ光を解約してフレッツ光以外の光回線に乗り換えるか、光回線を止める手続き方法

このケースは、フレッツ光の光回線自体を撤去する手続きとなり、光回線の解約というとどちらかというこちらのイメージが強いだろう。

そして、このケースの手続きは、特に難しい点はなく、電話をするかドコモショップに行くことで手続きが完了する。

なお、撤去工事が発生する場合がある。

更新日:2020/11/28 9:55:13

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ