OCNの光回線サービス

老舗プロバイダーのOCNでは、様々な光回線サービスを提供している。

光コラボなど、光回線とプロバイダーとセットにしたサービスや、プロバイダーとしてのサービスなどだ。

単純な光回線の料金だけでみれば、OCN for ドコモ光がキャンペーンも充実していておすすめだ。

フレッツ光のプロバイダとしてのOCN

光回線にフレッツ光を使い、そのプロバイダとしてOCNを使う場合、4種類ある。

  • OCN光
  • OCN for ドコモ光
  • OCN 光「フレッツ」
  • OCN 光 with フレッツ

OCN光は、光コラボを利用した光回線サービスなので、光回線とプロバイダがセットになっており、OCN光と契約はする。

一方のOCN光「フレッツ」は、光回線はNTT東日本・NTT西日本と契約し、プロバイダとしてのみOCNと契約することとなる。従って料金はそれぞれに支払う必要がある。OCN 光 with フレッツも同様だが、基本的には光回線とプロバイダの料金が一括請求となる。

OCN for ドコモ光は、ドコモ光のプロバイダとしてOCNを選ぶ方法だ。ドコモのスマホを使っている人なら最もお得度が高くなる。ドコモ光はキャンペーンも比較的積極的に行われているので、その点でもお得度が高い。

OCN 光

OCN光は光コラボを利用した光回線サービスなので、フレッツ光が利用できるエリアならどこでも利用できる。

また、フレッツ光でプロバイダーをSo-netを選ぶよりも月額料金も安く、加えて、キャンペーンを利用すれば更に安くなる。

OCN光は、光コラボサービスとなるため、現在フレッツ光を利用している場合は、転用の手続きとなる。

OCN 光「フレッツ」・OCN 光 with フレッツ

単純にプロバイダーとして利用する場合は、戸建てタイプで1,320円/月(税込)、マンションタイプで1,045円/月(税込)となっている。

ただし、2年契約とすることで、戸建てで110円/月、マンションタイプで55円/月が割り引かれ、それぞれ1,210円、990円となるが、契約更新月以外での解約は、戸建てで2,400円(不課税)、マンションで1,200円(不課税)の違約金が発生する。

OCNモバイルONEとのOCN光モバイル割

OCNモバイルONEを利用している場合、OCN光モバイル割としてOCNモバイルONEの回線ごとに毎月220円の割引を受けることができる。

5回線までが対象となるので、最大1,100円の割引となる。

なお、対象となる、OCN光は、以下の通りだ。

  • OCN 光
  • OCN for ドコモ光
  • OCN 光 with フレッツ
  • OCN 光 おまかせプラン with フレッツ
  • OCN 光 「フレッツ」(OCN 光 「フレッツ」 WiFiアクセスを除く)
  • OCN 光 おまかせプラン 「フレッツ」
  • OCN 光 あんしんプラン 「フレッツ」

ドコモ光のプロバイダーとしてのOCN

OCN for ドコモ光として、ドコモ光 タイプBで提供している。

OCN for ドコモ光

OCN for ドコモ光では20,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施している。

新規・転用・事業者変更いずれも対象となる。

キャッシュバックの登録案内メールは開通月の翌月下旬に送られてくる。

dポイント2,000ptプレゼントやドコモ光新規工事費は無料となる。

加えて、OCNならでは特典は以下の通りだ。

  • IPoE対応WiFiルーターのレンタル(OCN v6アルファ)がずっと無料
  • ホームネットセキュリティ(220円)が12ヶ月無料
  • OCN開通とことんサポートの初回訪問サポート無料
  • 総合セキュリティサービスのマイセキュア(275円)が12ヶ月無料

なお、OCNはドコモ光タイプBとなるため、月額料金はファミリータイプで5,940円(税抜5,400円)/月、マンションタイプは4,620円(税抜4,200円)/月となる。

OCNでIPv6のIPoE接続する3つの方法

IPoE接続する3つの方法

  • 市販のルーターを使用する
  • ホームゲートウェイ(HGW)を使用する
  • OCN v6アルファを利用する

IPv4 over IPv6については、OCNなのでOCNバーチャルコネクトを使う。

従って、市販ルーターを使う場合はOCNバーチャルコネクト対応ルーターを購入する必要がある。

ホームゲートウェイ(HGW)を使う場合も同様で、OCNバーチャルコネクトに対応しているHGWが必要になるが、特に気にしなくても恐らくは対応している筈だ。

OCN v6アルファ

OCN v6アルファは、レンタルルーター、セキュリティサービス、遠隔/訪問サポートサービスを利用できるオプションサービスだ。

月額料金は550円/月(税込)となっている。ただし、最低利用期間の24ヶ月以内に解約する場合は違約金8,000円(不課税)が発生する。

なお、OCN for ドコモ光を利用している場合はOCN v6アルファの月額料金は無料となるほか、最低利用期間もない。

他のプロバイダでは、WiFiルーターのレンタル無料サービスを提供していることが多いが、OCNにおいてはこのOCN v6アルファに申し込むことで同等のサービスが提供されることとなる。

  • レンタルルーター
  • セキュリティサービス
  • 遠隔/訪問サポートサービス

OCN v6アルファではレンタルルーターを利用する。市販のIPoE対応ブロードバンドルーターでは利用できないので注意が必要だ。

その代わり、ルーターの設定や故障などはOCNがサポートしてくれるため、あまり知識のない人でも安心だ。

なお、OCN v6アルファでは、従来のPPPoE接続はできない。

更新日:2021/03/27 10:00:33

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ