海外ポケットWiFiレンタル比較ランキング

最近は、スマホが当たり前になり、毎日インターネットに接続するのも当たり前になった。

元来意識していなくてもメールを使ってる人はもっとたくさんいたわけで、今更インターネットが使えないとなると想像以上に不便に感じるだろう。

今でこそたいていどこでも繋がるが、本の数年前までは田舎の温泉に行ったりするとスマホが繋がらないと言うケースも全くないわけではないが、そういう温泉旅館に宿泊したりするとメールのチェックができなくてちょっと落ち着かない・・・なんてことを経験した人は少なからずいるのではないだろうか?

ところで、海外旅行に行くというのは最近では誰でもできるようになったが、それでも日帰りで海外旅行という人は少ないだろうし、1泊2日というよりは3泊など国内旅行よりは長めの期間で旅行する人の方が多いだろう。

この場合、海外だからといってインターネットに繋がらなくてもいい・・・というわけにもなかなかいかない。

ビジネスで海外に行くなら尚更だ。

幸い、国内のスマホなどは海外でも接続できるようになっているし現地の空港ではたいていSIMを売っているので、案外それで何とかなりそうな・・・また、海外のWiFiスポットなどを利用すればいいかな???なんて、気もするが、ところが国内で使っているルーターやらを海外で使うと、恐ろしいパケット料金がかかっていわゆる「パケ死」したり、フリーのWiFiスポットなどは、不正アクセスが国内よりかなり多いから全くおすすめできるようなものではない。

そういうときに便利なのが海外WiFiレンタルと言われるサービスだ。

まず海外WiFiレンタルを使うと何がいいのか?だが、

国内と同じような感覚で海外でインターネットに接続でき、料金も携帯会社のローミングを利用するより格安だ。特にローミングの場合、誤った接続をするとパケ死になりかねないが、海外WiFiレンタルのルーターなら誤って接続することもないから、パケ死の心配はない。

もちろんポケットWiFiとか言われるモバイルルーターを持ち歩く手間はかかるが、この点を割り引いてあまりあるメリットではないだろうか?

ローミングをアメリカなどで利用すると1日2,000円程度かかるが、海外WiFiレンタルならおおよそ半額の1,000円だ。韓国などであれば700円しない。アメリカでも安い業者なら同じくらいの価格で利用できる。

ということで、これから海外WiFiレンタルを比較しながら紹介していきたい。

更新日:2019/01/12 8:42:55
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。