IIJmioの評判

IIJmioの評判/回線の品質では随一の格安SIM

IIJmioは格安SIM最大手ともいえるMVNOだ。実績も評判も随一といっていいだろう。

料金も最安値水準であるから、特に選ばない理由はない。

IIJmioは品質を売りにしているので、品質を気にするのなら、IIJmioはおすすめだ。

IIJmioの評判/キャンペーン情報

IIJmioの評判/料金プランのギガプラン

2021年4月1日に現在のギガプランが登場したが、2022年4月1日に値下げされた。

音声SIMデータ専用SIM
SMSありSMSなしeSIM
2GB850円820円740円440円
4GB990円970円900円660円
8GB1,500円1,470円1,400円1,100円
15GB1,800円1,780円1,730円1,430円
20GB2,000円1,980円1,950円1,650円

回線は、ドコモ回線は全プラン対応だが、au回線はSMS付データ専用SIMと音声SIMのみとなっている。

特長としては、1契約につき10回線まで利用でき、同一契約内であればデータ容量のシェアもできる。もちろん余った容量は翌月に繰り越せる。

格安SIMのユーザーの多くは1~3GBの範囲内に収まっていることを考えると、ほとんどの人は2ギガプランか4ギガプランでいいので、1,000円ほどで音声通話SIMを契約することができる。

さらに、データSIMだけだがeSIMにも対応している。しかも、料金が2GBなら440円ととても安い。残念ながら音声通話できるeSIMはないので、iPhoneのメイン回線として利用することはできない。

おすすめの使いたとしてはpovoなど安価なキャリアの回線をメイン回線としておき、サブ回線としてIIJmioのeSIMを利用すれば、トータルコストは抑えられる。

IIJmioの評判/みおふぉん

IIJmioでは、従来は通話アプリである「みおふぉんダイアル」を利用するなどプレフィックス番号を付加して発信することで、国内通話料金の22円/30秒が11円/30秒になっていた。

しかし、2021年9月11日よりプレフィックス番号を付加しなくても11円/30秒となった(プレフィックス番号を付加しても同じ)。

音声SIMのタイプD(NTTドコモ回線)、タイプA(au回線)のどちらでも対応する。

ドコモ回線でオートプレフィックス機能はOCNモバイルONEなどの例はあるが、au回線に対応する格安SIMはない。

従って、2021年9月現在、au回線でプレフィックス番号なしで11円/30秒を実現する唯一の格安SIMである。また、VoLTEに対応したスマホを利用してればみおふぉんでもVoLTEで通話できる

IIJmioの評判/かけ放題プランは3種類

2021年12月7日からかけ放題プランが新しくなる。

完全かけ放題が新登場した。

プラン名かけ放題月額料金
かけ放題+無制限1,400円
10分+10分以内/回700円
5分+10分以内/回700円

かけ放題の対象になるのは「みおフォンダイアル」での通話のみである。「みおフォンダイアル」を利用しなくてもIIJmioは11円/30秒で通話できるが、これではかけ放題の対象にならない。

あくまでもみおフォンダイアルアプリ経由かプレフィックス番号を付加した発信のみが対象となるので注意が必要だ。

この点を考えれば、OCNモバイルONENUROモバイルのオートプレフィックスの方が使い勝手がいいだろう。

IIJmioの評判/iPhoneやiPadで使えるeSIM対応の格安SIM

iPhoneやiPadで採用されているeSIMに対応する格安SIMはほとんどない中で、IIJmioは対応している。

通常の料金プランは先述したとおりだが、eSIMにはデータプランゼロというサービスもある

IIJmio eSIMサービスのデータプランゼロ

データプランゼロは、従量制のサービスだ。

例えば、ドコモなど他社のeSIMを使っていて、データ容量を超えたときに一時的に切り替えて使用するイメージだ。

例えば、キャリアの1GBあたりの追加料金は1,100円/GBになるが、このサービスなら495円/GBで利用でき半額以下に抑えることが可能になる。

月額料金165円/月
追加データ量 1GB330円
追加データ量 2GB~10GB495円/GB

IIJmioの評判/データシェアにも対応

家族や、自由に作れるシェアグループ(最大10回線)でデータ容量をシェアできる。

データシェアはSIMの種類が異なっていても問題ない。

例えば、スマホ用に音声SIM、iPad用にeSIMを契約し、それらをデータシェアすることもできる。これならiPadでデータをあまり使わない月はスマホ側で使うというような使い方もできるだろう。

もちろん、余ったデータ容量は翌月に繰り越すことができる。

シェアしなくても、必要なタイミングでデータ容量をプレゼントすることもできるなど、無駄なく使える仕組みが組み込まれている。

なお、初期費用は3,300円。最低利用期間は翌月末までとなっていて2年縛りなどはない。

3日間で低速通信利用で366MB超過すると速度規制がかかるが、あくまでも低速通信利用時なので、高速通信に関しても制限がない。

IIJmioの評判/LINEの年齢認証に対応

LINEで全ての機能を利用するためには年齢認証が必要だが、LINEの年齢認証をするには、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobile)かLINEモバイルに限られていた。

しかし、IIJmioは、2021年3月よりLINEの年齢認証に対応した。

LINEの年齢認証に対応してる他の格安SIMはこちら

IIJmio

IIJmioキャンペーン

IIJmioは、SIMカード契約数シェアNo.1(MVNE提供分を含む)の格安SIM最大手ともいえるMVNOだ。

ギガプラン登場でますます人気となっている。個人向けとしては唯一のフルMVNOでありeSIMの提供を行っている。

オートプレフィックス機能ではないが、プレフィックス番号なしでも国内通話料金が11円/30秒が適用されるので、音声通話を頻繁にする人にはおすすめだ。

オートプレフィックス機能ではないためau回線でも同料金で音声通話できるのが最大の特長といえる。

かけ放題も完全かけ放題が登場するなど充実しているが、かけ放題の対象となるのはプレフィックス番号を付加した場合のみなので、その点は注意が必要だ。

料金プラン
音声SIMデータ専用SIM
SMSありSMSなしeSIM
2GB858円825円748円440円
4GB1,078円1,045円968円660円
8GB1,518円1,485円1,408円1,100円
15GB1,848円1,815円1,738円1,430円
20GB2,068円2,035円1,958円1,650円

国内通話料:11円/30秒

スマホセット対象のスマホ一覧
機種名価格備考
Apple iPhone 12 128GB92,000円未使用品
Apple iPhone 12 64GB84,800円未使用品
Apple iPhone 12 mini 64GB68,800円未使用品
Apple iPhone 11 128GB57,800円美品
Apple iPhone 11 64GB50,800円美品
Apple iPhone SE 第2世代 64GB26,500円未使用品
SHARP AQUOS R699,800円89,980円(MNP限定)
SHARP AQUOS sense6 6GB/128GB39,800円19,800円(MNP限定)
SHARP AQUOS sense6 4GB/64GB35,800円17,800円(MNP限定)
SHARP AQUOS sense5G38,280円16,380円(MNP限定)
SHARP AQUOS sense4 plus28,000円7,980円(MNP限定)
SHARP AQUOS wish27,060円8,980円(MNP限定)
ASUS Zenfone 8 Flip76,800円56,800円(MNP限定)
ASUS Zenfone 8 16GB/256GB84,800円64,980円(MNP限定)
ASUS Zenfone 8 8GB/256GB71,800円51,800円(MNP限定)
ASUS Zenfone 8 8GB/128GB60,800円40,800円(MNP限定)
OPPO Reno5 A31,400円11,800円(MNP限定)
OPPO A55s 5G23,500円3,480円(MNP限定)
OPPO A7318,425円1,980円(MNP限定)
Xiaomi 11T Pro 8GB/128GB58,800円38,800円(MNP限定)
Xiaomi 11T47,850円27,800円(MNP限定)
Xiaomi Mi 11 Lite 5G38,000円17,800円(MNP限定)
Xiaomi Redmi Note 11 Pro 5G38,800円22,800円(MNP限定)
Xiaomi Redmi Note 1121,800円1,980円(MNP限定)
Xiaomi Redmi Note 10T29,800円9,980円(MNP限定)
Sony Xperia 10 Ⅲ Lite44,000円24,800円(MNP限定)
Motorola edge 30 pro 8GB/128GB67,800円51,800円(MNP限定)
Motorola edge 30 pro 12GB/256GB69,800円54,800円(MNP限定)
Motorola edge 20 fusion33,800円15,800円(MNP限定)
Motorola edge 2042,900円22,800円(MNP限定)
Motorola moto g52j 5G29,800円14,800円(MNP限定)
Motorola moto g50 5G25,500円6,980円(MNP限定)
Motorola moto g3119,800円1,980円(MNP限定)
Motorola razr 5G151,800円131,800円(MNP限定)
Samsung Galaxy S1034,800円美品
Apple iPad Air 2 16GB25,300円美品
Apple iPad 第6世代 32GB35,200円美品
NEC LAVIE T11 T1175/BAS45,650円
Xiaomi Pad 5 128GB39,800円
AIR-U ATab-138,280円

MNP限定特価は音声通話SIMをMNP転入で契約した場合の特価。一部機種は通話定額オプションを申し込むと更に割引される。

IIJmioの評判/FAQ

IIJmioに関する気になること、FAQを紹介している。

SMSを後からつける

SMSの有無は、SIMカードで行っているので、SMSのないSIMカードを利用中に、SMSをつけたい場合は、SMS機能付のSIMカードに変更する必要がある。

なお、SIMカード交換には、1枚につき2,000円の費用が発生する。

また、逆にSMS付SIMカードからSMS無しにする場合も、SIMカードの交換が必要だ。

IIJmioの解約

IIJmioの解約はWeb上でできる。

なお、解約付の日割りはなく、解約日は月末日となる。

SIMカードはレンタルであるため、解約後返却する必要があるが、返却できなかった場合でも特にペナルティはないようだ。

更新日:2022/06/25 8:11:38

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ