hi-hoモバイルコース-WiMAX2+キャンペーン情報

もしかするとhi-hoという名前を聞いたことのない人もいるかもしれないだろう。しかしhi-hoは知る人ぞ知る実はなかなかの名門プロバイダーだったりする。

hi-hoは、もともとはパナソニックの事業だったもので、その後2007年にIIJの完全子会社となっている。

IIJはインターネットプロバイダーとしては中心的な企業であるため、hi-hoも知名度より遙かに信頼できる会社と言えるだろう。

実際、大手プロバイダーの中には買収後に品質の落ちるケースもあるが、そういう意味ではIIJグループのhi-hoは安心できるプロバイダーと言える。

hi-hoモバイルコース-WiMAX2+ 2019年12月キャンペーン情報

hi-ho WiMAXでは6,000円のキャッシュバックか月額割引かを選べるキャンペーンを実施中だ。

キャッシュバックは4ヶ月目に案内メールが届くので、2週間以内に返送する必要がある。4ヶ月目のキャッシュバック他社より早いが、案内メールはハイホーメールアドレス宛に送られてくるため、見落とさないように注意する必要がありそうだ。

後述するがhi-hoでは初期契約解除制度としてWiMAX2+端末が到着した日から8日以内であれば解約することができる

hi-ho WiMAXキャンペーン

ギガ放題プラン料金
契約年数3年
初期費用3,000円
初月2,980円の日割
1~5ヶ月目2,980円
6~36ヶ月目4,000円
37ヶ月目以降4,300円
キャンペーン内容月額割引
3年総額138,060円
ルーターWX05、W06、HOME L02

hi-ho WiMAXキャンペーン

ギガ放題プラン料金
契約年数3年
初期費用3,000円
初月3,780円の日割
1~12ヶ月目3,780円
13~24ヶ月目4,000円
25ヶ月目以降4,300円
キャンペーン内容6,000円のキャッシュバック
3年総額145,740円
ルーターWX05、W06、HOME L02

hi-ho モバイルコース-WiMAX2+の特長

WiMAX2+は、UQ WiMAXのサービスであり、そのUQ WiMAXではTry WiMAXとして、WiMAXを無料で15日間試すサービスを実施している。

これを利用すれば、WiMAXの契約後に接続できないとか、速度が思ってたよりは遅かったというリスクはほぼ回避できる。しかし、実際には面倒で利用しないケースも多いだろう。

しかし、未確認で契約してみたが、結果接続ができないと言うケースもないわけではない。ところが、そういう場合でも、基本的には解約ができない。解約するとなると違約金が発生してしまう。

ところが、hi-hoでは、初期契約解除制度としてWiMAX2+端末が到着した日から8日以内であれば解約することができるのだ。

これなら、もし万が一想定外の理由で使えないことが分かった場合でも安心だろう。

更新日:2019/09/05 11:09:10
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。