やっぱり買ってしまったiMac

「一体何に使うんだ?」という声が聞こえてきそうだけれどiMacを買ってしまった。

画像処理はやっぱりMacでしょ!
MacのフォントはWindowsより全然美しい!
iPhone持ったら次はMacでしょ!
と、言い訳はいろいろあるのですが、結局のところ、ほとんど使い道がなかったのは買ってから半年経って証明されたのでした。

買ってみたけれど、やっぱり大して使い道はなかったというのが正直なところです。私はWindowsの秀丸エディタがないと仕事ができないことに今更気づいてしまいました。Mac用のいろんなエディタを探してみたけど、やっぱり自分の作業スタイルに合うのは秀丸しかなかったのです。というか、秀丸ありきの仕事スタイルになっているので、当然の結果だったりするわけです。と。。。iMacのレビューとは全く関係のない話から始りました。

いえね、iMac27インチの話をこれから書きますが、その前提として、大して使ってないんだよ!ってことを最初に断っておこうと思ったわけです。(^_^;

iMac買うなら27インチでしょ

どうせ買うなら27インチでしょ!というわけで、27インチ以外は一切興味がありませんでしたので、27インチのiMacを買いました。アップルストアでみてから一目惚れしたので仕方がありませぬ。

故スティーブジョブズが、こだわって、箱のデザインも抜群なわけですが、さすがにこの箱をみたときには、「さすがアップル!」って唸ってしましました。

こんな箱で届いたので、この中に直接発泡スチロールとかで梱包されているんだと思って開けてみたら、

こんな感じでiMac、じゃなくて、iMacの箱が姿を現すのです。

取り出すとこんな感じ。イチイチ格好いい。。。私は、アップルファンでもないですが、こういうことをやってる会社って何か好きです。Windowsパソコンのメーカーの中にも1社くらいあってもよさそうだけど、なかなか出てこないですね。こんなことをしてるとコストが上がって他社のパソコンよりだいぶ高くなってしまうんでしょうね。それでもやるからファンが付くんだと思いますが・・・

この箱、恰好いいんですよ。本当に。でもね、おかげで、この後、この箱は私の事務所で半年間捨てられずにずっと飾られることになるのです。。。捨てるのは何となくもったいないってのもありますし、そもそも、この箱、結構頑丈に作られているので、捨てるにしてもそれなりに大変なのです(^_^;

2014/04/02 10:43:03

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ