nuroモバイルの評判

nuroモバイルの評判/格安SIMならぬ激安SIM

11月1日から新たに「NEOプラン」登場!

初期費用0円、20GB(LINE、Twitter、Instagramのデータフリー)で2,699円。

さらに12月からはVLプランのデータ容量が8GBから10GBに増量される予定だ。

nuroモバイルの2021年11月キャンペーン情報

nuroモバイルの評判/料金プランのバリュープラス

nuroモバイルの料金プランのバリュープラス

現在のnuroモバイルの料金プラン(バリュープラス)はかなりぶっとび価格となっている。

回線は、ドコモ、au、ソフトバンクの3社に対応しているが、SMS付きデータ専用SIMはドコモとauだけになっている。

ただし、音声通話SIMの料金はデータ通信SIMにSMSを付けた料金と同じなので、わざわざデータ通信SIMにSMSを付けるより音声通話SIMをおすすめする。

ちなみに音声通話SIMでも最低利用期間の縛りはないので、いつでも解約できる。

プラン名容量音声通話SIMデータ通信SIM
VSプラン3GB792円627円
VMプラン5GB990円825円
VLプラン8GB
10GB(12月以降)
1,485円1,320円
お試しプラン0.2GB330円
全て税込。データ通信SIMは追加料金165円/月でSMSが付く。音声通話料は22円/30秒。

あまりにも安くて、3GB未満のプランがない、というか必要ないのだろう。

さらに、初月の料金は無料、MNP転出手数料や解約金もない。余ったデータ容量は翌月に繰り越されるなど、シンプルに安いプランとなっている。

また、以前にあった、3日間のデータ通信量による速度制限は撤廃され各月のデータ通信量を超えるまでは通信制限はされない。

なお、旧プランにある翌月分からのデータの前借り機能はなくなった。

初期費用

nuroモバイルを申し込む場合、以下の初期費用が必要となる。

nuroモバイルの初期費用

  • 事務手数料:3,300円
  • SIM準備料:440円

事務手数料として3,300円、SIM準備料として440円の、合計3,740円が初期費用だ。

ただし、現在はVS(3GB)・VM(5GB)・VL(8GB/12月以降は10GB)プランはキャンペーンで事務手数料3,300円が2,200円となっている。

nuroモバイル公式ページ

Gigaプラス

VMプランとVLプランの場合、3ヶ月毎にそれぞれ3GB、6GBのデータ容量がプレゼントされる。プレゼントされたデータ容量は翌々月まで使える。

Gigaプラス

  • VM(5GB)プラン → +3GB
  • VL(8GB)プラン → +6GB

例えば、5GBのVMプランなら3か月毎に3GB貰え、繰り越しも出来ることから実質的には毎月6GB使える。

なお、Gigaプラスの受け取りは、データ付与月にメールが届くので、それに従って手続きする必要はある。

AIによる帯域の自動割り当て

nuroモバイルで、混雑時の通信速度改善のために、「AIによる帯域の自動割り当て」に取り組んでいる。これにより、帯域を効率よく割り当てられるようになっているようだ。

この帯域の割り当てがプロバイダの差となっているのだが、AIを導入することでユーザーが実感できるレベルで改善出来ているそうだ。

5Gオプション

2021年9月15日から「5Gオプション」の提供が開始された。

5Gオプションの料金は無料だが、申込手続きは必要だ。

対象プランは旧プランを含めて全プラン対応だが、下記表のように「データ通信+SMS」SIMのドコモ回線とソフトバンク回線だけは5Gオプションの利用ができない。

音声SMSデータ
ドコモ×
au
ソフトバンク

また、ドコモ回線で5Gオプションを利用中は3G通信はできない。

5Gオプションは4G LTEと設備が共用しているため、5Gでも4Gでも混雑具合は全く同じだ。4Gが混雑しているのなら5Gでも混雑しているということになる。混雑回避のために申し込むメリットは全くないということだ。

NEOプランは高品質回線でSNSフリー!

2021年11月1日に新たな料金プランであるNEOプランが登場。

ドコモ回線の音声通話SIMのみの提供となるが、20GBで2,699円となっている。

NEOプランの特長

  • 高品質回線
  • LINE、Twitter、Instagramはデータフリー
  • 初期費用0円

NEOプランでは、バリュープラスとは別にNEOプラン専用の帯域を確保することで、通信速度がかなり良くなっている。一般的に格安SIMは平日の昼間は遅くて使えない状況になりやすいがNEOプランではこの点においても自信を持っているようだ。

実際のところは、今後の状況を見ないと分からないが、わざわざバリュープラスと分けて運用していることからも、かなり期待できるのではないかと思われる。

20GBで2,699円となっており、docomoのahamoより若干安いというレベルだが、LINE、Twitter、Instagramがデータフリーになっているため、これらを頻繁に利用するユーザーはメリットがあるだろう。

なお、今後オートプレフィックス機能の導入も予定されている。

nuroモバイルの評判/nuroモバイルのメリット・いいところ

nuroモバイルのメリット

nuroモバイルのメリットは、ここまでにも紹介してきたが、3日間のデータ通信量による速度制限がない点がある。要は、契約ギガ数まで一気に使っても問題ない。10GBのプランを3日間で10GB使っても全く問題ない。

なお、契約データ容量に達した場合は200kbpsに制限される。また、容量チャージは550円/GBとなっている。

グローバルWiFiが特別価格で利用できる

グローバルWiFiという、世界200ヶ国以上で利用できるパケット定額制の海外用のポケットWiFiレンタルサービスだ。

このサービスがnuroモバイルの利用者は15%OFFで利用できる。

nuroモバイルの評判/nuroモバイルのデメリット・よくないところ

nuroモバイルのデメリット

  • 通信の最適化で画像が劣化する

現在、新規申込時の確認画面に「通信品質の改善についての同意事項」欄があり、これに同意すると、通信の最適化が適用される。

通信の際摘果は、通信設備が混雑した際に通信量の多いユーザーから順に通信速度が制御されるほか、画像の圧縮なども行われるため、ダウンロードした画像が劣化している可能性がある。とはいえ、最適化を非適用にすることもできる

nuroモバイルの評判/nuroモバイルでんわ

nuroモバイルにも、音声通話の割引サービスがある。

プレフィックス型のサービスとなっているため、電話番号の最初に7桁の番号を付加するか、nuroモバイルでんわアプリを起動した状態で発信することで割引が受けられる

これにより22円/30秒が11円/30秒となる。国際電話も32カ国に11円/30秒で使える。

ドコモ回線はオートプレフィックス対応

ドコモ回線の音声通話SIMでは、オートプレフィックスに対応しているため専用アプリや番号付与なしでも11円/30秒となる。

ただし、国際電話はオートプレフィックスに対応していないので、nuroモバイルでんわアプリを利用するかプレフィックス番号を負荷して発信する必要がある。

10分かけ放題オプション

月額880円で何度かけても10分以内の通話なら無料となるオプションだ。

こちらも、nuroモバイルでんわが前提となっているため、専用アプリ(nuroモバイルでんわ)の使用か、電話番号の先頭に「0037-692」の付加が必要だ。

このオプションは毎月付け外しすることも可能となっている。

nuroモバイルの評判/端末補償

nuroモバイルの端末補償オプションは月額550円で、万が一の自然故障・破損・水濡れ等のトラブル時に、買い直すより安い金額で最短翌日に交換して貰えるサービスだ。

nuroモバイル以外で購入したスマホでも交換修理して貰えるが、保証上限額は4万円までとなっており、それ以上の場合は超過分を支払う必要がある(およそ6年ほど月額料金を払い続けると4万円になる)。

~36ヶ月目37ヶ月目~
水濡れ×
破損×
自然故障

nuroモバイルで購入したスマホの場合、37ヶ月目以降は自然故障のみの対応となる。恐らく故障原因としては水漏れや破損の方が自然故障より遙かに多いのではないかと思われるので、3年程度でメリットが少なくなる。

nuroモバイル

nuro mobileキャンペーン

nuroモバイルは以前So-netブランドで提供されていた格安SIMだ。

新料金プランとなり、ぶっちぎりの安さを前面に押し出してきた。

ドコモ、au、ソフトバンク回線に対応している。

ドコモ回線の音声通話SIMではオートプレフィックスに対応しているのでアプリなしでも11円/30秒で通話できる。

データ通信SIMには165円/月でSMSを追加できるが、音声通話SIMと同額となるため、SMSが必要なら音声通話SIMをおすすめする。

また、11月1日から新たに「NEOプラン」が登場している。NEOプランは初期費用0円、データ容量20GBで専用に帯域を確保した品質重視の格安SIMだ。

nuroモバイルの料金プラン
プラン名容量音声通話SIMデータ通信SIM
VSプラン3GB792円627円
VMプラン5GB990円825円
VLプラン10GB(12月以降)1,485円1,320円
NEOプラン20GB2,699円

国内通話料:22円/30秒、ドコモ回線またはnuroモバイルでんわは11円/30秒

nuroモバイルの解約

nuroモバイルの解約は「ご利用者向けページ」で申し込みできる。申し込んだ月の月末で解約となる。

ただし、データ前借りをした当月の解約はできない。

SIMカードはの解約後に返却する必要がある。ただし、返却しなかったからと要って請求等をされることはない。

もし紛失してしまったのなら見つかったときに返却するということでいいようだ。

【SIMカード返却住所】
〒343-0851 埼玉県越谷市七左町4-301 So-net 物流センター SIM返却係 宛

nuroモバイルの評判/データ使い放題プラン(S)は受付終了

fs030w

データ使い放題プラン(S)は2021年9月30日をもって新規申込受付を終了した。

nuroモバイルにはポケットWiFi向けの無制限プランがある。2021年4月1日から「データ無制限プラン(S)」から「データ使い放題プラン(S)」に変更されている。

データ容量が無制限で月額料金は3,828円(税込)。ただし、利用開始翌月から24ヶ月間は3,278円(税込)となる。さらに利用開始月は無料だ。

契約期間は、「データ無制限プラン(S)」の頃には2年だったが、「データ使い放題プラン(S)」では定期契約縛りはなくなっている。そのため契約解除料は不要だ。

なお、モバイルWi-Fiルーター(fs030w)は16,500円だが、分割の場合、初回1,604円、2~24ヶ月目700円となっている。

回線はソフトバンク回線のみとなっている。

データ容量としては無制限だが、3日間で10GBを超えた場合は速度制限(700kbps)となる可能性がある。

更新日:2021/11/11 9:27:47

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ