WiMAXWiMAXには様々なプロバイダーがあるが、WiMAXはどのプロバイダーと契約したとしても、基本的に速さなど機能の違いは無い。本家本元のUQ WiMAXが一番速いなどということは全く無いのだ(詳細)

だから、料金が一番安いプロバイダー = 一番人気のWiMAXプロバイダーということになる。

その料金は、キャンペーンの内容で安くなったり高くなったりするので、キャンペーンの比較が最も重要なポイントとなる。

ただし、単純に支払総額を計算するだけでは、自分にとって一番安いとは限らない。

契約年数も1~3年と分かれているし、光回線と一緒に利用したりすると更に割引があるなど、かなり複雑だ。

WiMAXキャンペーン2019年12月概要

2019年12月、各プロバイダーのWiMAX2+キャンペーンは、とてもお得なキャンペーンを実施している。

今月からは繁忙期に入るが、今のところWiMAXキャンペーンはおとなしめで、GMOとくとくBBが孤軍奮闘の様相だ。

とはいえ、10月1日より新「ギガ放題」が登場し料金が3,880円の2年契約(自動更新)になることに伴い、プラン変更してきたプロバイダーもありキャンペーンだけの比較ではお得度の判断はしかねる。

UQ WiMAXが2年契約になったが、全体的にはまだ3年契約が大半だ。しかし、BIGLOBE WiMAX2+がギガ放題の1年契約に変更された。

また、今まではキャンペーンで端末代が無料になることが多かったが、契約年数が減ることや政府の意向もあるのだろうが端末代金が別途必要なプロバイダーが増えている。しかし、近々端末が不要な人向けにSIMだけのサービスが始めるプロバイダーもあるようだ。

キャンペーン対象はまだまだ3年契約が中心だが、契約年数に関してはビッグローブのように1年契約のところもあれば、UQ WiMAXにあわせた2年契約、今まで通りの3年契約と現時点では分かれている。

WiMAX料金比較!お得でおすすめのWiMAXプロバイダ一覧

お得でおすすめのWiMAXプロバイダーはどこなのか?ということが気になる所だ。

WiMAXキャンペーンはキャッシュバックキャンペーンと月額料金割引キャンペーンの2つに分類される。

どちらのタイプのキャンペーンにするかでおすすめプロバイダーも変ってくる。

キャッシュバックキャンペーンと月額料金の割引キャンペーンのどちらがおすすめかの比較はこちらで詳細を紹介しているが、単純な支払総額で比較するとキャッシュバックキャンペーンの方が安い

以下の料金は、WiMAXではギガ放題プランでないとWiMAXの良さが活かされないことから、ギガ放題プランでの契約を前提としている。

というわけで、2019年12月現在におけるWiMAXの主要プロバイダーの3年間の支払総額を比較しやすいように安い順に並べてみた。

キャッシュバックキャンペーンと月額割引キャンペーンは混在している。また、ルーターによってキャッシュバック金額が異なる等で料金に差が出る場合はそのプロバイダーで最安値の料金としているので、実際に契約するとなると若干問題があるのかもしれない。

金額は全て税抜となっているほか、ユニバーサルサービス料(2019年12月現在は3円/月)は含めていない。

プロバイダ3年総額契約年数キャッシュバック備考
GMOとくとくBB124,069円3年34,700円初月日割
JPWiMAX127,200円3年11,000円分アマゾンギフト券初月日割
GMOとくとくBB127,830円3年月額割引初月日割
Smafi132,240円3年月額割引
カシモ133,368円3年月額割引
Broad WiMAX134,352円3年月額割引他社から乗換で違約金負担
So-net148,656円3年月額割引15,000円相当のサービス無料
BIGLOBE150,480円1年契約15,000円
UQ WiMAX158,560円2年(自動更新)3,000円初月日割
WiMAX主要14社プロバイダー料金比較の続きはこちら

おすすめWiMAXキャンペーン2019年12月版

おすすめWiMAXプロバイダのキャンペーンを人気順で紹介する。

一見、お得そうに見えるキャンペーンも実はよく読んでみると、オプション加入が条件になっているなど制約が多いので、申し込む場合には注意しておきたい。

総支払額でみると安いプロバイダーはあるのだが、実際の人気となると老舗プロバイダーが強い。

なお、プロバイダーを選ぶに当たって、解約違約金が気になる人もいるかもしれないが、殆どのプロバイダーは横並びで12ヶ月以内の解約は19,000円、24ヶ月以内は14,000円となっているので、プロバイダー選びの比較対象とはならない。

GMOとくとくBB WiMAX2+キャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン
ギガ放題プラン料金
契約年数3年
初期費用3,000円
初月3,609円の日割
1~2ヶ月目3,609円
3ヶ月目以降4,263円
キャンペーン内容34,700円のキャッシュバック
3年総額124,069円

GMOとくとくBBでは34,700円のキャッシュバックキャンペーンを実施している。

今月は全てのルーターで34,700円キャッシュバック共通となっている。WX05の場合にはクレードルセットを選んでも同額のキャッシュバックが受け取れる。

GMOとくとくBB WiMAX2+は、ギガ放題で月額4,263円となっている。ギガ放題加入なくてもキャッシュバック金額は変わらないのも人気のポイントだ。3年契約の場合に3年目から月額料金が上がるプロバイダもあるがGMOとくとくBBは3年目以降も同額だ。

なお、ここのリンク以外から申し込みページに行った場合、キャッシュバック金額が低くなっていることがある。また、初月は日割りとなっている。

GMOとくとくBB WiMAX2+月額割引キャンペーン
ギガ放題プラン料金
契約年数3年
初期費用3,000円
初月2,170円の日割
1~2ヶ月目2,170円
3~36ヶ月目以降3,480円
37ヶ月目以降4,263円
キャンペーン内容月額料金割引
3年総額127,830円

GMOとくとくBBでは、キャッシュバックキャンペーン以外にも、月額料金が安くなるキャンペーンも実施中だ。

WiMAX2+ギガ放題の月額料金(3年契約)が36ヶ月目まで3,480円、通常プランが2,690円となっている。

支払総額でみればキャッシュバックキャンペーンの方がお得だが、キャッシュバック受け取り損ないのリスクを考えればこちらの方がおすすめだ。このキャンペーンの申込みはコチラ

ルーターWX05、W06、HOME 01、L02

キャッシュバックの受け取りにやや難があるが、それでも総支払額で見ればGMOとくとくBB WiMAX2+がずっと最安値を維持している。月額割引キャンペーンの支払総額でも十分に安いこともあり、人気になるのは必然だ。

他社のプロバイダーで光回線等を利用しているとしてもGMOとくとくBBで契約した方が安くなる可能性が高いこともあり、3年契約でいいのならGMOとくとくBBがおすすめだ。

BIGLOBE WiMAX2+キャンペーン

BIGLOBE WiMAX2+キャンペーン
ギガ放題プラン料金
契約年数1年
初期費用3,000円
初月0円
1~25ヶ月目3,980円+800円(端末代)
25ヶ月目以降3,980円
キャンペーン内容15,000円キャッシュバック
3年総額150,480円

BIGLOBE WiMAX2+からギガ放題の1年契約プランが登場した。しかもサービス開始月の翌月に15,000円のキャッシュバックだ!

対象ルーターはW06、WX05、HOME L02となっており、代金は19,200円だが、毎月800円の24回分割払いとなっている。

1年契約ということもあり端末代の分、支払総額は高くなるが月額料金自体は決して高くない。

他社ではありがちな有料オプションへの加入義務は全くない

なお、口座振替の場合は端末代金19,200円を代金引換で一括支払する必要があるのと、代引手数料400円が別途必要だ。

BIGLOBEのベーシックコース200円が含まれているため、BIGLOBEの光回線などを利用している人なら更にお得だ。

ルーターWX05、W06、HOME L02

BIGLOBEのキャンペーンは1月6日まで!

このキャンペーンの特長はなんと言っても1年契約という点だ。3年間の総支払額でみるとGMOとくとくBBなどには敵わないのは仕方ないところ。

いつ止めるか分からないから契約期間が短い方がいいというのならBIGLOBEがおすすめだ。ただし、端末代金は2年間の分割になっているため1年で解約すると残金を一括払いする必要がある点は注意が必要だ。

それでも、2年で解約するとしても現時点ならUQ WiMAXよりBIGLOBEの方が支払総額は安い。従って、1~2年で解約すると思っているのならおすすめなのだが、2年で解約するのならGMOとくとくBBで契約して違約金を払う方が安い。

So-netモバイル WiMAX2+キャンペーン

So-netモバイル WiMAX2+キャンペーン
ギガ放題プラン料金
契約年数3年
初期費用3,000円
初月0円
1~12ヶ月目3,380円
13ヶ月目以降4,379円
キャンペーン内容月額料金の割引
3年総額148,656円

今月のSo-netモバイル WiMAX 2+は、月額割引キャンペーンを実施している!

月額料金が1~12カ月3,380円、13ヶ月目以降4,379円(ギガ放題)となっている。

対象ルーターはW06とWX05、HOME 01、L02で全て3年契約となっている。なお、ギガ放題でない通常プランなら月額料金は3,695円だ。

なお、So-netで光回線などのインターネットを利用中なら上記料金に含まれているモバイルコース200円が不要となるため更に安くなる。

また、auのスマホを持ってればauスマホの月額料金が最大1,000円割り引かれるauスマートバリューmineも利用できる。

なお、2年10カ月目以降なら機種変更が無料になるサービスも提供されている。

So-netはサポート・So-net会員限定のサービスも充実しており、下記オプションがすべて12カ月無料となっている。

もし全てのサービスを利用したいと思っているのであれば、合計で15,000円相当になる。従って、他社と比較しても決して高くはない。So-netの会員なら尚更だ。

月々の支払でソネットポイントが貯まり、貯まったポイントは月額料金の支払いに利用できる。

ルーターW06、WX05、HOME 01、L02

以前と比較すると元気がなくなったSo-netのキャンペーンは、割安なキャンペーンと比較すると、やや割高感がある。

しかし、オプション15,000円相当が無料になるので、これらのオプションを利用するのであれば、十分選択肢の一つとしておすすめです。

なによりSo-netという安心感がある。

もし、So-netで光回線を利用しているのであれば、更に3年で7,200円安くなるので有力な候補となりそうだ。

Broad WiMAXキャンペーン

Broad WiMAXキャンペーン
ギガ放題プラン料金
契約年数3年
初期費用3,000円
初月2,726円(日割)
1~2ヶ月目2,726円
3~24ヶ月目3,411円
25ヶ月目以降4,011円
キャンペーン内容初期費用18,857円が無料
乗り換え違約金負担など
3年総額134,352円

Broad WiMAXでは初期費用0円のWEB割キャンペーンを実施している。

通常18,857円必要な初期費用が無料になるキャンペーンだが他社ではもともと無料となっているので、このキャンペーンが適用されたからといって他社より安くなるわけではない。

月額料金はギガ放題の場合24ヶ月目までが3,411円、25~36ヶ月目までが4,011円となる。

それでもまだまだ他社キャンペーンと比較するとやや割高なのだが他社から乗り換えの場合、格段にお得度がアップする可能性がある

他社から乗り換える場合、違約金が発生するケースがあるが、その違約金をBroad WiMAXが負担してくれるのだ。WiMAXの違約金というと最大で19,000円になるケースがあるが、19,000円を上限として負担してくれる。

従って、違約金が発生する可能性のある人が乗り換えする場合、お得度は高い。

なお、Broad WiMAXでは口座振替が利用できるが、WEB割キャンペーン適用外となるので初期費用が必要となる。

ルーターW06、WX05、HOME L02

WEB割キャンペーンは、他のプロバイダーなら無料の初期費用が無料になるだけのキャンペーンで全くメリットはない。しかし、月額料金3,411円は安いため、総支払額としては十分安いレベル。とはいえGMOとくとくBBなど更に安いプロバイダーはあるので、わざわざBroadWiMAXを選ぶ必要はない。

他社から乗り換えで違約金を負担してくれるキャンペーンは他社にない特長。

従って、他のプロバイダーから乗り換えを検討している人におすすめだ。

UQ WiMAX キャンペーン

UQ WiMAXキャンペーン
ギガ放題プラン料金
契約年数2年(自動更新あり)
初期費用3,000円+15,000円(端末代)
初月3,880円(日割)
1ヶ月目以降s3,880円
キャンペーン3,000円キャッシュバック
3年総額158,560円

WiMAXの本家本元として人気のUQ WiMAXでは3,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中だ。

月額料金は3,880円となっているが、これは新ギガ放題プランの2年契約で自動更新ありの場合の月額料金だ。自動更新なしの場合は4,050円となる。

なお、UQ WiMAXでは数少ない口座振替による支払にも対応している。

UQ WiMAXを契約中は、無料オプションとして、WiFiサービスのUQ Wi-Fiプレミアムが利用できる。UQ Wi-Fiプレミアムは、UQ Wi-Fiエリアと、Wi2エリアが利用できる。

このキャンペーンはこのページのリンクからアクセスした場合に限定されるので注意が必要だ。

ルーターWX05、HOME01

キャンペーンとしては決してお得度が高いわけではない。しかし、現時点で2年契約のキャンペーンというのはこのUQ WiMAXだけだ。

2年契約にこだわるのなら本家本元のUQ WiMAXがおすすめだ。

ただし、2年で解約するのなら、BIGLOBEのキャンペーンを利用した方が2年間の支払総額は安いので、BIGLOBEがおすすめだ。

Smafi WiMAX

Smafi WiMAXキャンペーン
ギガ放題プラン料金
契約年数3年
初期費用3,000円
初月0円
1ヶ月目以降3,590円
キャンペーン内容月額料金割引
3年総額132,240円

Smafi WiMAXはギガ放題の月額料金が3年間ずっと3,590円となる。

Smafi WiMAXはGMOとくとくBBを運営しているGMOインターネット株式会社のサービスであり、運営はGMOとくとくBBが行う。

最大の特長はオプションの申し込みは一切必要ないシンプルなプランとなっている点だ。GMOとくとくBBはいろいろ細かい制約がありわかりにくいのだがこのSmafi WiMAXはとてもシンプルになっている。

なお、通常の7GBプランなら、月額は3,017円だ。また、初月の月額料金や端末代はいずれのプランでも無料となっている。

ルーターWX05、W06、HOME 01、L02

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンより少し支払総額はあがる。

しかし、GMOとくとくBBのようにオプション加入義務はないので、オプションの解除し忘れのリスクはない。うっかりさんならSmafi WiMAXにしておいた方が無難だが、差額4,410円をどう捉えるかがポイント。

なお、4年目以降の月額料金はGMOとくとくBBと同じだ。

JPWiMAX キャンペーン

JPWiMAXキャンペーン
ギガ放題プラン料金
契約年数3年
初期費用3,000円
初月2,800円
1~2ヶ月目2,800円
3~23ヶ月目3,500円
3ヶ月目以降4,100円
キャンペーン内容11,000円ギフト券プレゼント
3年総額127,200円

JPWiMAXでは、今月は11,000円Amazonギフト券キャンペーンを実施している。申し込みの翌月末にギフト券がプレゼントされる。

キャッシュバックがアマゾンギフト券で現金でないのが残念だが、3年間の実質総支払額で計算すると十分な安さとなっており、GMOとくとくBBの月額割引よりも支払総額は低いのだ。

ただし、申込時に端末保障サービス(550円/月)・JPサポート(907円/月)の加入が条件(初月はいずれも無料)で、また、ルーターはファーウェイ製のみでWX05やHOME 01は対象外となっていること、24ヶ月までに解約した場合は端末を返却する必要があるなど、制約は多い。

契約解除料も1年未満は30,000円、3年未満は25,000円と他社よりかなり割高になっている

JPWiMAXは世界150ヵ国で2000万以上のWi-Fiアクセスポイントを有するFONが運営している。

なお、下記リンク以外から申し込んだ場合は、キャンペーン内容が異なる場合があるので注意しよう。

ルーターW06、W05、HOME L02

キャッシュバックではなくアマゾンギフト券プレゼントという点をどう解釈するかがポイント。キャッシュバック同等とみるのなら、支払総額はGMOとくとくBBと比較しても遜色ない。

しかもギフト券は翌月貰えるためもらい損ねるリスクは小さい。

ただし、他のプロバイダーと比較すると何かと制約が多い。解約違約金も割高なことから3年間は絶対に解約しないという人でないとおすすめしにくい。

カシモWiMAXキャンペーン

カシモWiMAXキャンペーン
ギガ放題プラン料金
契約年数3年
初期費用3,000円
初月0円
1ヶ月目1,380円
2~24ヶ月目3,480円
25ヶ月目以降4,079円
キャンペーン内容月額料金の割引
3年総額133,368円

カシモWiMAXでは月額料金割引キャンペーンを実施している。

W05が月額料金が3,480円(ギガ放題プラン)になるキャンペーンだ。

W06、WX05、L02、HOME01も選べるが月額100円高くなるなど支払総額は若干高くなる。

ルーターW06、W05、WX05、HOME01、L02

WiMAXキャンペーン内容の比較!キャッシュバックか月額料金割引か?

ワイマックスキャンペーンには大きく分けてキャッシュバックキャンペーン月額料金割引キャンペーンの2種類がある。

3年間の総支払額で計算して比較するとキャッシュバックキャンペーンの方が安くなる傾向にある

そもそもキャッシュバック金額はインパクトがあるため一見しただけならキャッシュバックキャンペーンがお得な気がする人が多いだろう。

そんこともあり全体的に見るとキャッシュバックキャンペーンの方が人気ではある。実際お得なのだから人気になるのも頷けるのだが、それでも月額料金割引キャンペーンを選ぶ人も次第に増えており、各キャンペーンも月額割引が多くなった。

というのも、キャッシュバックキャンペーンのキャッシュバックは契約後すぐに受け取れるわけではなく1年前後待たなくてはならない。また、キャッシュバックのための手続きも必要となっている。この手続きが必要という点がポイントだ。

プロバイダ毎に様々だが概ね1年経過後などにキャッシュバック手続きをする旨のメールが来る。しかしながらこれを見落とす人が一定数いるのが現実だ。ちなみに筆者もその一人だ。

そんな大事なメールを見落とすわけがないと思うかもしれないが登録していないメールアドレス(プロバイダが登録時に用意したメールアドレス)に届くプロバイダもあるし、たとえメールをチェックしていたとしてもキャッシュバックまでに広告メールなども沢山送られてくるため、実際にキャッシュバックのメールが来る頃にはどうせ広告メールだろうと放置していたりするのだ。

そんなような理由でキャッシュバックは受け取れないリスクがある

キャッシュバックが確実に受け取れるならばキャッシュバックキャンペーンの方がお得度は高い。しかし、それを受け取れないとなると確実に割り引かれる月額料金割引キャンペーンの方がお得だとも考えられる

では、キャッシュバックキャンペーンと月額料金割引キャンペーンで比較するとどの位の金額差があるのかというと、せいぜい数千円程度だ。

この程度ならキャッシュバックを受け取れないことを考えれば決して高くないと思うのも無理はない。。

更新日:2019/12/05 9:44:57
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • GMOとくとくBB WiMAX2+は常に最安値クラスのキャンペーン【2019年12月】GMOとくとくBB WiMAX2+は常に最安値クラスのキャンペーン【2019年12月】
    GMOとくとくBBのWiMAX2+のキャンペーンは常に他社より高額なキャッシュバック金額や安価な月額料金でWiMAXの中で常に最安値の料金となっている。とにかく安くWiMAXを契約したいならGMOとくとくBB WiMAX2+がおすすめだ!筆者もユーザーの一人としてレビューも紹介している。
  • BIGLOBE WiMAX2+2019年12月キャンペーン情報や評判などBIGLOBE WiMAX2+2019年12月キャンペーン情報や評判など
    BIGLOBE WiMAX2+は人気のワイマックスプロバイダの一つだ。ビッグローブはキャッシュバックキャンペーンや月額割引キャンペーンを随時実施している。キャンペーン内容は2~3ヶ月毎に変わるので期間は常に確認しておこう。
  • WiMAX比較!主要14社プロバイダを比較 2019年12月版WiMAX比較!主要14社プロバイダを比較 2019年12月版
    WiMAXを契約する場合どのプロバイダーにするか比較して決めなければならない。ただしプロバイダ比較はキャンペーン比較とほぼ同じだ。速さや使い勝手はどのプロバイダーでも変らない。UQ WiMAXが本家本元だから最も速いと考えている人も多いようだが実際は関係ない。ルーターも比較するほどでもない。
  • WiMAXの1年契約キャンペーンが復活!WiMAXの1年契約キャンペーンが復活!
    WiMAX2+の1年契約キャンペーンが復活した。2019年10月から新料金プランとなったことに伴いBIGLOBE WiMAX2+は1年契約のプラン提供を開始した!