最新WiMAXキャンペーン比較 2019年3月版

2019年3月、各プロバイダーのWiMAX2+キャンペーンは、とてもお得なキャンペーンを実施している。

繁忙期の3月。ここ最近は繁忙期だからといってキャンペーン全体が盛り上がることも少なくなったが、さすがに3月は大きくキャッシュバック金額が上がってきた。

2年契約はほぼなくなったが、契約期間の縛りなしのレンタルサービスが登場している。

なお、キャンペーン以外の項目でのWiMAX比較は下記サイトを参照して欲しい。

WiMAXキャンペーンの比較!キャッシュバックか月額料金割引か?

WiMAXのキャンペーンは、大きく分けてキャッシュバックキャンペーンと月額料金割引キャンペーンの2種類がある。

2年間の総支払額で計算して比較するとキャッシュバックキャンペーンの方が安くなる傾向にある

そもそもキャッシュバック金額はインパクトがあるため一見しただけならキャッシュバックキャンペーンがお得な気がする人が多いだろう。

そんこともあり全体的に見るとキャッシュバックキャンペーンの方が人気ではある。実際お得なのだから人気になるのも頷けるのだが、それでも月額料金割引キャンペーンを選ぶ人も次第に増えている。実際各社のキャンペーンでも月額料金割引キャンペーンが増えている。

というのも、キャッシュバックキャンペーンのキャッシュバックは契約後すぐに受け取れるわけではなく1年前後待たなくてはならないし、また、キャッシュバックのための手続きも必要となっている。この手続きが必要という点がポイントだ。

プロバイダ毎に様々だが概ね1年経過後などにキャッシュバック手続きをする旨のメールが来る。しかしながらこれを見落とす人が一定数いるのが現実だ。ちなみに筆者もその一人だ。

そんなメール見落とすわけがないと思うかもしれないが登録していないメールアドレス(プロバイダが登録時に用意したメールアドレス)に届くプロバイダもあるし、たとえメールをチェックしていたとしてもキャッシュバックまでに広告メールなども送られてくるため、実際にキャッシュバックのメールが来る頃にはどうせ広告メールだろうと放置していたりするのだ。

そんなような理由でキャッシュバックは受け取れないリスクがある

キャッシュバックが確実に受け取れるならばキャッシュバックキャンペーンの方がお得度は高い。しかし、それを受け取れないとなると確実に割り引かれる月額料金割引キャンペーンの方がお得だとも考えられる

では、キャッシュバックキャンペーンと月額料金割引キャンペーンで比較するとどの位の金額差があるのかというと、せいぜい数千円程度だ。

この程度ならキャッシュバックを受け取れないことを考えれば決して高くないと思うのも無理はないだろう。だからこそ最近は月額料金割引キャンペーンが徐々に人気となってきているのだ。

2年契約WiMAXの代わりに契約期間縛りなしのレンタルがおすすめ

2年契約はもうほとんどなくなってしまった。残っているのは、選べるルーターがTriprouterのhi-hoだけだ。

そこで、紹介するのが「縛りなしWiFi」というサービスだ。

名前から想像できるように契約期間の縛りがない。1ヶ月で解約してもいい

しかも、安い。後述するキャッシュバックキャンペーンの3年契約と比較しても安い。月額が3,300円で使い放題だ。しかも2年目からは2,800円だ

こういう場合にありがちなのが初期費用が高いなどの落とし穴があるが、初期費用も無料だ。従って、3年総額で110,100円でWiMAXで一番安いGMOとくとくBBより1万円ほど安い。

いいことづくめなのだが、一点大きな制約がある

それは端末がレンタルで、しかも自分で選択できないという点だ。恐らく、この制約のおかげでこの価格が実現できているのだろう。

なお、WiMAXのほかにソフトバンクの回線も選ぶことができる。


「縛りなしWiFi」の詳細はコチラから

ルーターがレンタルだが、通常2年契約でも3年契約でも契約が終了する頃にはたいていそのルーターは古くなっていて機種変更することがほとんどだから、現実的にはあまり問題はないだろう。

また、LTEを使うと別途オプション料金がかかるのと通信量の上限が7GBとなってしまうこともあり、基本的にLTEが使えるハイスピードプラスエリアモードへの切り替えは遠慮して欲しいとのことなので、LTEを使わない人向けだ。

3年契約のWiMAXギガ放題おすすめキャンペーン実質料金比較!

以前は、WiMAXキャンペーンというと2年契約が一般的だったのだが、現在は原則3年契約となっている。

もともと2年契約は人気はあったがキャンペーン自体は3年契約の方が充実しており、1ヶ月あたりの平均費用を考えれば3年契約の方がお得なのだ。

ユーザーとしては3年は長いと感じる訳だが3年以上の契約にすると一つ大きなメリットがある。

それはLTEオプション料(1,005円/月)が無料になる点だ。

LTEのサービスだからLTEに対応しているルーターを選択しないと全くメリットがない(モバイルルーターはW06もWX05もLTE対応)のだが、LTEを利用するのであれば、かなりお得だ。

毎月LTEを使う人なら毎月1,005円が割り引かれるのだから、仮に3年間で計算すると36,180円の割引だ。これならキャッシュバック金額が安くてもコチラを選択した方が安くなる可能性は高い。

ただし、LTEオプションは諸刃の剣だ。あまり期待しない方が無難だし、むしろ繋がらないと時の必殺技くらいの位置づけで考えておいた方がいい。

3年契約でおすすめのプロバイダー

さて、3年契約で、お得なのはどのプロバイダーか?

キャンペーンは、キャッシュバックキャンペーンと月額料金割引キャンペーンの2つに分類される。

どちらのタイプのキャンペーンにするかでおすすめプロバイダーも変ってくる。

キャッシュバックキャンペーンと月額料金の割引キャンペーンのどちらがおすすめかの比較はこちらで詳細を紹介しているが、単純な支払総額だとキャッシュバックキャンペーンの方が安くなる

なお、以下の料金はギガ放題プランを前提としている。WiMAXの場合ギガ放題プランでないとWiMAXの良さが活かされないからだ。詳細は下記を参照して欲しい。

3年契約キャッシュバックキャンペーンでおすすめのプロバイダー

キャッシュバックキャンペーンの場合、GMOとくとくBBがダントツに安い。

ただし、キャッシュバック金額の低い最新のルーターを選択すれば@niftyやBIGLOBEと比較してもこれほどの差は開かない

WiMAXキャッシュバックキャンペーン総実質支払額
プロバイダー3年間の総実質支払額1位との価格差
GMOとくとくBB(W05の場合)121,769円※
@nifty128,141円6,372円
BIGLOBE129,310円7,541円

※は初月日割り計算を満額で計算

確かにW05を選ぶと上記の価格差があるのだが、WX05やW06を選ぶと、キャッシュバック金額が4,900円減るので、@niftyとの差額は1,472円にまで縮まる

こうなると、固定回線と同じプロバイダーを契約した方がお得な可能性が高まってくる。

加えてキャッシュバックの受け取り安さを考慮すれば@niftyやBIGLOBEの方をおすすめしたい。

3年契約月額料金割引キャンペーンでおすすめのプロバイダー

次に、月額料金割引キャンペーンだが、こちらもGMOとくとくBBが最もお得だ。次点はSo-netBIGLOBEが同額で並んでいる。

WiMAX月額料金割引キャンペーン総実質支払額
プロバイダー3年間の総実質支払額1位との価格差
GMOとくとくBB122,830円※
So-net133,320円10,490円
BIGLOBE
カシモ133,368円10,538円

※は初月日割り計算を満額で計算

但しGMOとくとくBBはキャッシュバック5,000円が含まれており、これをもらい損ねると5,000円差程度になってしまう。

また、10,490円は36ヶ月で割ると291円強だ。So-netやBIGLOBEで光回線などを利用しているのなら同じプロバイダーにしておけば、実際には月額100円以下の差だし、キャッシュバックの受け取りミスのリスクを考えると、こちらの方が無難かもしれない。

おすすめWiMAXキャンペーン人気ランキング2019年3月版

おすすめのWiMAXキャンペーンの人気ランキングを紹介する。

他サイトで紹介されているWiMAXキャンペーンが含まれていないのはおすすめではないからだ。

GMOとくとくBB WiMAX2+キャンペーン

GMOとくとくBBでは、最大37,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施している。なお、2年契約は全て終了となり3年契約のみとなっている。

モバイルルーターのW05の場合が最大の37,000円のキャッシュバックで、以下、WX04(クレードルセット)が33,000円、WX05とW06が32,100円、ホームルーターのSpeed Wi-Fi HOME L02が31,600円、WiMAX HOME 01が31,400円と細かく分かれている。

GMOとくとくBB WiMAX2+は、ギガ放題で月額4,263円となっている。ギガ放題加入なくてもキャッシュバック金額は変わらないのも人気のポイントだ。3年契約の場合に3年目から月額料金が上がるプロバイダもあるがGMOとくとくBBは3年目以降も同額だ。

なお、ここのリンク以外から申し込みページに行った場合、キャッシュバック金額が低くなっていることがある。また、初月は日割りとなっている。

GMOとくとくBBでは、キャッシュバックキャンペーン以外にも、月額料金が安くなるキャンペーンも実施中だ。

WiMAX2+ギガ放題の月額料金(3年契約)が36ヶ月目まで3,480円、通常プランが2,690円となっている。

さらには5,000円のキャッシュバックまでついているので、支払総額でみればキャッシュバックキャンペーンの方がお得だが3年間で1,000円程度の差額なのでキャッシュバック受け取りそこ内のリスクを考えればこちらの方がおすすめだ。このキャンペーンの申込みはコチラ

初期費用3,000円
月額3,609円、4,263円(ギガ放題)
(初月日割)
ルーターWX05、WX04、W05、W06
HOME 01、L02
キャンペーン内容最大37,000円のキャッシュバック他

BIGLOBE WiMAX2+キャンペーン

BIGLOBE WiMAX2+は今月最大30,000円キャッシュバックキャンペーンと月額大幅割引きのキャンペーン内容を実施中だ

ギガ放題の場合の月額料金は4,380円/月だ。対象ルーターはW06、WX05、WX03、W05、L02となっている。

なお、口座振替の場合は15,000円のキャッシュバックとなる。

BIGLOBEのベーシックコース200円が含まれているため、BIGLOBEの光回線などを利用している人なら更にお得だ。逆にベーシックコース新規契約の場合は最大6ヶ月無料となる。

さらに今月のキャンペーンは月額大幅値引き特典も実施している。

こちらはキャッシュバックなくななるが、月額料金が24ヶ月目まで上記キャンペーンより500円安くなる。

ギガ放題プランの場合、1~36ヶ月目が3,620円となる。なお、このキャンペーンも口座振替の場合はクレジットカード払いより割引額が減るので総支払額は上がってしまう。

ルーターは価格が19,200円となっているが2年間800円/月が月額料金から割り引かれるので実質的には無料だ。しかし、口座振替の場合は、端末代は代引きで商品受け取りの際に一旦支払う必要がある。ただし、2年間800円/月が月額料金から割り引かれりため実質は無料となる。

なお、いずれのキャンペーンにおいてもWX03を選んだ場合は初期費用3,000円が無料となる。

このキャンペーンは3月31日まで!

初期費用3,000円
月額4,380円、3,380円(ギガ放題)
(ベーシックコース200円含)
ルーターWX05、WX03、W06、W05、L02
キャンペーン内容最大30,000円キャッシュバック他

@nifty WiMAX2+キャンペーン

@nifty WiMAX2+の今月のキャンペーンは、30,100円のキャッシュバックを実施している。

WiMAX2+の「WiMAX2+ Flat 3年 ギガ放題」「WiMAX2+ Flat 3年」がキャッシュバックキャンペーンの対象となっている。以前はギガ放題限定だったが、このキャンペーンはギガ放題でなくても利用できる。

月額料金は4,350円(ギガ放題)となっている。@niftyの固定回線の会員なら基本料金250円分はひかれるので4,100円となる。

ルーターはW06、WX05、HOME01、L02で、いずれのルーターも価格は1円だ。

なお、@nifty WiMAX契約中は、無料のWi-Fiサービスであるau Wi-Fi SPOTが利用できる。

このキャンペーンは3月31日まで!

初期費用3,001円
月額4,350円(ギガ放題)
(@nify基本料金250円含)
ルーターW06、WX05
HOME01、L02
キャンペーン内容30,100円のキャッシュバック

So-net モバイル WiMAX2+キャンペーン

今月のSo-netモバイル WiMAX 2+は、月額大幅割引キャンペーンを実施している!

キャッシュバックはなくなったが、その分月額料金が大幅に割引きの3,620円(ギガ放題)となっている。

対象ルーターはW06とWX05、HOME 01、L02で全て3年契約となっている。なお、ギガ放題でない通常プランなら月額料金は3,020円だ。

なお、So-netで光回線などのインターネットを利用中なら上記料金に含まれているモバイルコース200円が不要となるため更に安くなる。

また、auのスマホを持ってればauスマホの月額料金が最大1,000円割り引かれるauスマートバリューmineも利用できる。

なお、2年10カ月目以降なら機種変更が無料になるサービスも提供されている。

So-netはサポート・So-net会員限定のサービスも充実しており、下記オプションがすべて12カ月無料となっている。

  • 世界最高水銃のカスペルスキーのセキュリティー(500円/月)
  • So-net安心サポート(300円/月)
  • So-netくらしのお守りワイド(450円/月)

月々の支払でソネットポイントが貯まり、貯まったポイントは月額料金の支払いに利用できる。

初期費用3,000円
月額3,620円~
(モバイルコース200円含)
ルーターW06、WX05、HOME01、L02
キャンペーン内容月額料金の割引

UQ WiMAX

WiMAXの本家本元として人気のUQ WiMAXでは10,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中だ。

UQ Flatツープラスギガ放題(3年)の契約でルーターにW05とL01sを選んだ場合に10,000円キャッシュバックとなる。WX05、HOME 01の場合は5,000円となり、W06とL02はキャッシュバック対象外となる。

なお、UQ WiMAXでは数少ない口座振替による支払にも対応しているが、いずれのルーターを選んでもクレジットカード払いを選択した場合には3,000円キャッシュバックされる。

UQ WiMAXがキャッシュバックキャンペーンを実施することは珍しいのでUQ WIMAXと契約したいという人はチャンスだ!

UQ WiMAXを契約中は、無料オプションとして、WiFiサービスのUQ Wi-Fiプレミアムが利用できる。UQ Wi-Fiプレミアムは、UQ Wi-Fiエリアと、Wi2エリアが利用できる。

このキャンペーンはこのページのリンクからアクセスした場合に限定されるので注意が必要だ。

初期費用3,000円+ルーター代
月額3,696円、4,380円(ギガ放題)
ルーターW06、WX05、W05
HOME 01、L02、L01s
キャンペーン内容10,000円キャッシュバックほか

カシモWiMAX

カシモWiMAXでは月額料金割引キャンペーンを実施している。

W05とL01sは月額料金が3,480円(ギガ放題プラン)になるキャンペーンも実施中だ。

W06、WX05、L02、HOME01も選べるようになったが月額100円高くなるなど支払総額は若干高くなる。

初期費用3,000円
月額2,680円、3,480円(ギガ放題)
ルーターW06、W05、WX05
HOME01、L02、L01s
キャンペーン内容月額料金割引

hi-ho WiMAXキャンペーン

hi-ho WiMAXでは、2年契約の月額料金が安くなるキャンペーンを実施中だ。

ギガ放題の月額料金が3,480円となる。しかも900円/月の動画サービスmieru-TVが無料となる。

さらには5,000円キャッシュバックまでついてくる。

ルーターがTriprouter限定となっている。

初期費用3,000円
月額3,480円(ギガ放題)
ルーターTriprouter
キャンペーン内容5,000円のキャッシュバック他
更新日:2019/03/15 12:55:18
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • WiMAXの比較!ギガ放題プランが絶対おすすめな理由WiMAXの比較!ギガ放題プランが絶対おすすめな理由
    WiMAXを比較する場合まずは料金プランを決めなければならない。しかしWiMAXを契約するならギガ放題プランでなければならない。プロバイダ比較はキャンペーン比較とほぼ同じだ。速さや使い勝手はどのプロバイダーでも変らない。UQ WiMAXが本家本元だからUQ WiMAXが最も速いと考えている人も多いようだが実際は関係ない。ルーターも比較するほどでもない。
  • ビッグローブ WiMAX2+キャンペーン情報2019年3月版ビッグローブ WiMAX2+キャンペーン情報2019年3月版
    ビッグローブ WiMAXは人気のワイマックスプロバイダの一つだ。Biglobe WiMAXは、キャッシュバックキャンペーンやタブレットが無料になるキャンペーンを随時実施している。キャンペーン内容は2~3ヶ月毎に変わるので期間は常に確認しておこう。
  • おすすめポケットwifiキャンペーン!WiMAXや格安SIMとポケットwifiを比較おすすめポケットwifiキャンペーン!WiMAXや格安SIMとポケットwifiを比較
    ポケットWiFiはY!mobileのモバイルデータ通信だがモバイル対応のWiFiルーターを指すことも多く最近はデータ通信無制限などでWiMAX2+が人気だ。ポケットwifiとWiMAXを比較したりポケットwifiキャンペーン比較などを紹介!
  • Softbank Airキャンペーン比較!自宅に固定回線の代わりのネット回線Softbank Airキャンペーン比較!自宅に固定回線の代わりのネット回線
    Softbank Airはソフトバンクの機器を電源に繋げばすぐにインターネットに繋がる自宅の固定回線の代わりの通信サービス。これを使えば工事なしでネットに繋がり、また、パケット量も無制限だから、スマホを繋げばパケット代を節約できそうだ。