ビッグローブのWiMAX

BIGLOBE WiMAX2+

ビッグローブは、パソコン通信時代のPC-VANがベースだから、@niftyと並ぶ老舗のプロバイダーだ。そして、現在はKDDIに傘下にあり本家のUQ WiMAX同様KDDI傘下のISPだ。

BIGLOBE WiMAX2+も@nifty同様、古くからMVNOとして提供しており人気を2分してきた。

一時期はキャンペーンのキャッシュバック金額が低いこともあり、少々人気を下げていたが、キャッシュバック金額も大幅に上がってきたので、現在では人気のプロバイダだ。

ビッグローブWiMAXのキャンペーン情報/2021年5月

  • 1年契約
  • 翌月17,000円キャッシュバック

BIGLOBE WiMAX2+からギガ放題の1年契約プランが登場した。しかもサービス開始月の翌月に17,000円のキャッシュバックだ!

対象ルーターはWX06、W06、HOME L02、HOME 02となっており、代金は21,120円(税込)だが毎月880円(税込)の24回分割払いとなっている。

1年契約(自動更新なし)ということもあり端末代の分、支払総額は高くなるが月額料金自体は決して高くない。

最初の1年間で解約する場合でも契約解除料はわずか1,100円だ。また、2年目以降の解約なら契約解除料は不要だ。ただし端末の残債が残っている場合は一括払いしなくてはならない。

他社ではありがちな有料オプションへの加入義務はない

なお、口座振替の場合は端末代金21,120円(税込)を代金引換で一括支払する必要があるのと、代引手数料440円(税込)が別途必要だ。

月額料金にはBIGLOBEのベーシックコース220円(税込)が含まれているため、BIGLOBEの光回線などを利用しているのであれば220円安くなる。

なお、BIGLOBE WiMAX2+は、auスマートバリュー mine(最大1,100円/月の割引)の対象となる。

加えて、このプランではLTEオプション(1,105円/月)は有料となるが、auスマートバリュー mineに加入している場合は、オプション料が無料となる。

BIGLOBE WiMAX2+キャンペーン

BIGLOBE WiMAXキャンペーン
ギガ放題プラン料金
契約年数1年
初期費用3,300円(税込)
初月0円
1~25ヶ月目4,378円+880円(端末代)(税込)
25ヶ月目以降4,378円(税込)
キャンペーン内容17,000円キャッシュバック
3年総額165,028円(税込)
ルーターWX06、W06、HOME 02、HOME L02

BIGLOBEのキャンペーンは6月30日まで!

BIGLOBE WiMAX2+のキャッシュバックは受け取りやすい!

キャッシュバックキャンペーンのキャッシュバックは、とにかく受け取りにくいのが一般的だが、BIGLOBE WiMAX2+のキャッシュバックはとても良心的で受け取りやすくなっている。

キャッシュバックの受け取りはサービス開始月の翌月となっているので、まず忘れることはないだろうが、マイページでキャッシュバック対象月を確認することもできる。

キャッシュバック対象月の月初2日目午後になると、マイページで受取口座の登録ができるようになる。

この手続きを完了数日後には振り込まれる

また、キャッシュバックに関する連絡は連絡先メールアドレスに届けられる。このメールアドレスについても事前にマイページにて日頃使っているメールアドレスを登録できるので、見落とすリスクはとても小さいはずだ。

このようにBIGLOBE WiMAX2+のキャッシュバックはとても受け取りやすいので、受け取り損なうことはまずないだろうと思われる。

BIGLOBEの光回線を使用してるならおすすめ!

BIGLOBE WiMAX2+は高速モバイル回線のWiMAXの中でもキャンペーンが充実しており人気となっている。

WiMAXキャンペーンだけでみればもっとお得なプロバイダーもある。

しかし、BIGLOBE WiMAX2+の月額料金には「ベーシック」コース220円/月が含まれているのだが、もしビッグローブの光回線を使用しているのであれば、その220円/月が不要となるため、他社を選ぶよりBIGLOBE WiMAX2+を申し込んだ方がトータルの支払総額は安くなる可能性はある。

なお、ビッグローブの光回線には、ビッグローブ光、フレッツ光、ドコモ光などがある。

BIGLOBEモバイルを使用している場合は更にお得

ビッグローブでは格安SIM・格安スマホのBIGLOBEモバイルがある。

以前は、BIGLOBEモバイルを使用している人が、BIGLOBE WiMAX2+を使用すると割引が受けられたのだが、現在は特に割引はない。

UQ mobileを利用しているならギガMAX月割

BIGLOBE WiMAX2+とUQ mobile同一名義で加入しギガMAX月割に申し込むと、UQ mobile回線の月額料金から最大550円(税込)が割り引かれる。

ただし、UQ mobileの新料金プランであるくりこしプランはギガMAX月割の対象外となっている。

BIGLOBE WiMAX2+は口座振替に対応している数少ないWiMAXプロバイダー!

BIGLOBE WiMAX2+は口座振替に対応している数少ないWiMAXプロバイダーの一つだ。

ただし、口座振替を利用するには、BIGLOBEから送られる「支払方法登録申込書」に必要事項を記入し、郵送で返送する必要がある。返信された内容の審査(1週間~最大2ヶ月)が完了した後に、SIMカードやデータ端末が送られてくる。

また、データ端末料金21,120円(税込)は代引(代引手数料440円)による一括払いをする必要があるほか、引き落としの度に220円/回の手数料が必要だ。手数料は他のプロバイダーでも必要なことが多い。UQ WiMAXのように不要な場合もあるが、もともと料金が高いので、メリットがあるわけではない。

いずれにしても、クレジットカード払いと比較するとかなり不利な条件となるが、不正申込が多いので致し方ないところだろう。

更新日:2021/05/13 9:46:27

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ