自宅のネット回線は固定回線とモバイル回線のどっちがいい?!

インターネットを当たり前に使うようになって、自宅にもネット回線が欲しいけど、どんな選択肢があって、どれがおすすめか?を詳解する。

自宅のインターネット回線の比較

自宅でネット回線を用意する場合、固定回線とモバイル回線の2択になる。固定回線の場合は、ほぼほぼ光回線の一択だ。

一人暮らしなどであまり大量なデータ通信量が無い場合は、固定回線ではなく、工事が不要なモバイル回線で代用することも増えているようだ。

モバイル回線なら工事の必要もないので、引越してもすぐに使えるのが最大のメリットだが、一方で通信速度は光回線には及ばないし、データ量が増えると制限がかかるなどのデメリットもある。

自宅でインターネットを使う場合は、どうしてもデータ量が増えるし、スマホのデータ量を減らす目的なども考慮すると、制限のあるモバイル回線だと厳しいと言わざるをえない。

例えば、WiMAX2+ならギガ放題プランを選択することで、データ通信量の上限はなくなるが、それでも3日間のデータ量次第では速度制限がかかる可能性はある。

特にWindowsなどのOSのアップデートなどはデータ量を一気に消費してしまう。複数のパソコンを接続するという話になるとかなり厳しいことになりかねないのだ。

それでも一人暮らしならまだ1台や2台の話で済むだろうが、家族がいるとその数は増えるだろうし、インターネットを利用する頻度も増えるだろうから、データ量という点から考えると、固定のインターネット回線を敷くことをおすすめする。

実際、筆者もWiMAX2+で代用したことがあったが、データ量はビックリするくらいカウントされていた。幸い速度制限にかかった印象はなかったが、いつ引っかかるのかドキドキしながら使うのは、あまり気分は良くないものだ。

スマホのデータ量を減らしたい人なら尚更だろう。

その点固定回線の場合、よほどのことがない限り制限がかかることはないし、何より速度も光の方が速いわけだから、自宅のインターネット回線では光をおすすめしたい。

自宅のインターネット回線は光回線がベスト

自宅のインターネット回線というと、最近では光回線が中心だ。

一昔前だと、自宅の固定回線となるとADSLかCATVということになったのだが、今では光回線がほとんどだ。

光回線はなんとなく高額なイメージだが、料金はモバイル回線とほとんど差はない。

ただし、集合住宅の場合、光回線に対応していないと契約することができない。最近は比較的小規模な集合住宅でも対応しているケースも多いが、古い建物など対応していない集合住宅も少なくはない。

このような場合は各戸でそれぞれ契約してケーブルの引き込み工事してもらうこともできる場合もあるが、マンションの構造によっては壁に穴を開ける必要があることもあり、大家の許可が無いと工事ができず、光回線を諦める必要もでてくる。

自宅でモバイル回線

自宅でモバイル回線を利用するケースを考えてみる。今後は5Gが普及してくるため、通信速度は光回線以上になってくる可能性すらある。単純に速度が速いから光回線がいいとは言い切れなくなってくる。ただし、2021年現在で考えると、まだまだ光回線の方が使い勝手はいいだろう。

自宅で利用するモバイル回線で、人気なのがWiMAXとSoftbank Airの二つだ。Softbank Airの場合はホームルーターを利用する。

WiMAXの場合は、モバイルルーターかホームルーターを利用する。

ホームルーターの方がWiFiルーターとしての機能は優れているが、自宅から持ち出すことができない為、一人暮らしであればモバイルルーターの方がおすすめだ。

家族で利用するのであれば、ホームルーターの方がいいだろう。

速度や料金ではどちらも大きな差はないが、Softbankのスマホを使っているのならSoftbank Airを選べばスマホ料金の割引が受けられるため、トータルコストは下がる。同様にauユーザーならWiMAXがおすすめだ。

2021年8月からはdocomoでhome 5Gというサービスが開始される。これを利用すればdocomoのスマホ代が割り引かれる。

home 5Gという名称だが、5Gエリア外の場合は4Gで通信できるため、docomoユーザーなら特に検討して見る価値はありそうだ。

単純に料金だけで比較すればWiMAXはキャンペーンが充実していることもあり、実質月額料金が最も安くなる。

例えば、docomoユーザーがhome 5GとWiMAXのどちらの方がトータルコストで比較するのなら、WiMAXの方が安くなる。

他には、ポケットWiFiの一つとして、クラウドWiFiとかモバイルWiFiと呼ばれるサービスがあるが、これは主にLTEを使ったサービスになる。

ポケットWiFiおすすめ比較/人気のWiMAXやモバイルWiFiを比較!

おすすめポケットWiFiを比較して紹介。料金・速度・データ量・繋がり易さなどで人気のWiMAXやクラウドSIMのモバイルWiFi、格安SIMなどモバイルルーターを使ったデータ通信サービス全般を比較しておすすめを紹介

光回線の比較/おすすめを料金やキャンペーンで比較

光回線といってもフレッツ光だけではない。特に都市部では複数の光回線の選択肢があるので比較したいところだ。速さ・料金・キャンペーンなど比較する方法はいくつかある。

ホームルーターの比較/おすすめ料金プランの5GからWiMAX、Softbank Airなど

5G対応となってますます人気のホームルーターと料金プランを比較する。docomo、au、Softbankと各社から販売されているホームルーターを比較しておすすめを詳解。

おすすめMVNOの料金プラン/格安SIMキャンペーンで比較!

人気MVNOの格安SIMの料金プランをデータSIM、音声通話SIMでそれぞれ比較して紹介。

格安SIM人気ランキング/おすすめMVNOはこれだ!

格安SIM人気ランキングで上位のMVNOを比較紹介。とはいえ人気ランキングでMVNOを選ぶと失敗も多いため、人気のおすすめMVNOを比較して紹介。

おすすめモバイルWiFi(クラウドSIMのポケットWiFi・レンタルWiFi)比較

クラウドSIMを使ったポケットWiFiの一種であるモバイルWiFiサービスは人気だが、たくさんのサービスがあり分かりにくい。そこで各社サービスを比較しておすすめのクラウドSIM型ポケットWiFi(モバイルWiFi)を紹介している。

Softbank AirとWiMAXの比較!自宅に固定回線の代わりのネット回線

Softbank Airはソフトバンクの機器を電源に繋げばすぐにインターネットに繋がる自宅の固定回線の代わりの通信サービス。同様のサービスであるWiMAXとの比較も紹介。

WiMAXプロバイダ徹底比較/おすすめはどこ?2021年7月最新情報

WiMAXプロバイダを料金プランや速度などで比較しおすすめWiMAXプロバイダを紹介。WiMAX比較のポイントは月額料金プラン・キャンペーン・契約期間。数十社WiMAXプロバイダの中から主要14社を徹底比較!

WiMAXの1年契約キャンペーン/モバイルWiFiで選択肢が一気に増える

昔からWiMAXの1年契約は人気だ。現在はBIGLOBEだけが1年契約のプラン提供し人気となっている。クラウドSIM型なら契約期間縛りの一切ないポケットWiFiも多い。

更新日:2021/06/18 9:19:16

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ