WX06は最大440Mbps

WX06 ソニックレッドWX06は下り最大440Mbpsの速度に対応したNECプラットフォームズ株式会社のルーターだ。

ファーウェイ製のW06は1.2Gbpsとなっていることから、WX06にはそれに近い速度が期待されたが、WX05同様の440Mbpsとなっている。

とはいえ、W06は1.2GbpsはLTEも使った最高速で、しかも、かなり限定されたエリア内でのみ実現されるので、現実問題、そこまでの速度が必要とは思えないし、実際に出るわけでもないので、大して問題はないだろう。

WiFi2.4GHz・5GHz同時利用

WX05まではWiFiの2.4GHzと5GHzは同時利用できなかったが、WX06からは同時利用できるようになっている。

しかも、周囲の電波環境から自動判断し混雑していない周波数をしてくれるバンドステアリング機能を搭載している。

クレードルで通信性能56%向上

別売のクレードルにはアンテナが付いており、本体だけで使うよりはWiMAXとしても、WiFiルーターとしても通信性能が向上する

従って、自宅で利用するのであれば、クレードルにセットして、充電しながら利用する方法がおすすめだ。

もちろんLANポートもあるので、自宅のLANからWiMAXを利用することもできる。

GMOとくとくBBのWX05設定ガイド

WX05とWX06を比較する

最高速度はWX05もWX06も同じだ。

更新日:2020/01/17 10:08:44

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • UQ WiMAXがワイマックス本家本元 2020年1月キャンペーン詳細情報UQ WiMAXがワイマックス本家本元 2020年1月キャンペーン詳細情報
    UQ WiMAXはWiMAXの本家本元。キャンペーンは他社と比較すると見劣りするがUQ WiMAXなら様々なオプションや機種変にも対応、また、Try WiMAXというお試しサービスもあるので、WiMAXを検討している人は一度試してみるのもいいだろう。
  • WiMAXキャンペーン比較で絶対損しないワイマックス選び【2020年1月】WiMAXキャンペーン比較で絶対損しないワイマックス選び【2020年1月】
    WiMAXはどのプロバイダでも機能は全く変わらないので料金で比較して安いプロバイダが人気だ。最も安価に契約する為にキャッシュバック・月額割引・契約年数など複雑化しているワイマックスキャンペーンを徹底比較!
  • Speed Wi-Fi HOME L01/L01sで自宅の固定回線代わりにWiMAXSpeed Wi-Fi HOME L01/L01sで自宅の固定回線代わりにWiMAX
    Speed Wi-Fi HOME L01/L01sは最大440Mbpsに対応したWiMAX2+ルーターだ。WiMAX2+ルーターだがバッテリーは搭載されておらず室内に設置して光回線などの固定回線の代わりに使うルーターだ。WiFi機能などはモバイルルーターより充実している。
  • WiMAX2+ルーター比較!おすすめ端末機種は?WiMAX2+ルーター比較!おすすめ端末機種は?
    WiMAX2+の端末であるWiFiルーターにはいくつかの機種がある。大きく分けるとモバイルルーターとホームルーターがそれぞれ2機種ずつある。いずれも大きな違いはないのでキャンペーンなどで決めてしまうのもおすすめだ。