ソフトバンク光の評判/速度は遅い?

ソフトバンク

最近、ドコモ光と同じように人気なのがソフトバンクの光回線サービスのSoftbank光だ。

ソフトバンク光もドコモ光同様フレッツ光の光コラボを利用したサービスだから、エリアは日本全国に対応している。ソフトバンクのスマホを使っているのなら是非検討したい光回線と言えるだろう。

おうち割 光セットが最重要ポイント

ソフトバンク光の契約を検討しているのなら「おうち割 光セット」が最も重要なポイントになる。

ソフトバンク光の契約を検討しているということは、恐らくはソフトバンクかワイモバイルのスマホユーザーだろうと思われる。

その場合、「おうち割 光セット」を適用することで、スマホ料金が割り引かれる。ドコモ光における「ドコモ光セット割」のようなものだ。

「おうち割 光セット」を適用させるためには諸条件があり、有料オプションに加入しなくてはならないので、ソフトバンク光の料金だけではなく、固定電話等も含めて料金を確認することが必要だ。

ソフトバンク光の評判/プロバイダはYahoo!BB

ソフトバンクの光回線サービスには「Yahoo! BB 光 with フレッツ/フレッツコース」と「SoftBank光」がある。

Yahoo! BB 光 with フレッツ/フレッツコースは、NTT東日本・NTT西日本が回線事業者のフレッツ光を利用し、ソフトバンクはプロバイダとしてサービスを提供している。

一方のソフトバンク光は光回線自体もソフトバンクが提供している。と、ソフトバンクのHPには書かれている。

ソフトバンクはADSL回線を提供していることから光回線もソフトバンクが自前で敷設しているように思うかもしれないが、実際にはそうではなく光コラボレーションを利用したサービスだ。

従って、ビッグローブ光やOCN光などと同じで、光回線自体はフレッツ光を使ってプロバイダとしてソフトバンクのYahoo!BBが存在する。

基本的にはドコモ光と同じだ。ドコモ光とソフトバンク光の最大の違いはプロバイダを選べない点で、それ以外に大きな違いはない。

ソフトバンク光の評判/エリアはフレッツ光と同じ

ソフトバンク光はフレッツ光コラボレーションを使ったサービスであるため、フレッツ光のエリア内であれば利用できる。

そのため日本全国ほぼ全てが対象エリアだといえる。

この点は、独自の光回線サービスと異なり最大のメリットだ。

ソフトバンク光の評判/速度は遅い?!

ソフトバンク光の評判で気になるポイントといえば、通信速度が遅いのか速いのか?という点ではないだろうか。

いくらソフトバンクのスマホを使っていて料金が安くなるからといって、通信速度が遅すぎて使い物にならないのなら本末転倒だ。

やはり契約前にある程度は通信速度の評判を知りたいところだろう。

実際のソフトバンク光の通信速度は・・・というと概ねフレッツ光の通信速度並である。フレッツ光の回線を利用しているので当然といえば当然だ。

ソフトバンク光とフレッツ光の違いがあるとすれば、プロバイダがYahoo!BBに限定されている点だけである。

すなわち、現状で光回線にフレッツ光を使っていて、尚且つプロバイダをYahoo!BBで利用しているのであれば、理論上通信速度は何らかわらないということになる。

ところで、フレッツ光の通信速度のボトルネックは網終端装置だ。光コラボのソフトバンク光は光回線自体が単なるフレッツ光に過ぎないため、通信速度が遅くなるとすればフレッツ光と同じなのだ。

すなわち、ソフトバンク光の通信速度におけるボトルネックも網終端装置になる。

逆にいうと、網終端装置を回避できれば、通信速度はある程度担保される。

一般的にはPPPoE接続という方法でインターネット接続は行うが、PPPoE接続する場合は網終端装置を通ることになり、結果、通信速度が遅くなることがある。

では網終端装置を回避するにはどうすれば良いかというと、IPoE接続すればいい。

簡単に書けば、IPv6高速ハイブリッドというオプションを利用することで、通信速度が遅いということはほぼほぼ回避できる筈なのだ。

ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドなら通信速度は遅くならない

ソフトバンク光でIPv6通信をするIPoE接続するにはIPv6高速ハイブリッドというオプションを申し込む必要がある。

IPv6高速ハイブリッドは、初期費用、月額料金のいずれも無料!

ただし、光BBユニットのレンタル(514円/月)が必要になる。

光BBユニット

IPv6高速ハイブリッドは光BBユニットが必要になる。光BBユニットは販売されていないためレンタルするしかない。そのため光BBユニットのレンタルに月額514円(税込)必要になる。

中古の光BBユニットが売られていることがあるが、光BBユニットはIPv6高速ハイブリッドの認証と連動しているため使えないので、間違って買ったりしないようにしよう。

IPv6高速ハイブリッドの設定としては、光BBユニットを接続するだけで使えるのでとても簡単だ。

光BBユニットの機能と料金と追加オプション

光BBユニットというのは、基本的にはブロードバンドルータになる。

IPoE接続するだけではなく、追加オプションによって、WiFiルーターにもなるし、固定電話も使えるようになる。

WiFiルーターとして使うには、Wi-Fiマルチパックという追加オプション1,089円/月(税込)がある。

追加オプションまで出してWiFiルーターにならなくてもいいと思う人もいるだろうが、このオプションによって、余分なWiFiルーターを設置しなくてもよくなるので、LAN自体はシンプルになる。

また、光BBユニットの料金と合わせると1,603円/月となるので、これに関しては少々高く感じるだろうが、後述する方法で550円/月になるため、ほとんどの人は申込自体はする筈だ。

ソフトバンク光の固定電話機能は3つある

ソフトバンク光の固定電話機能は3種類もある。

ソフトバンク光の固定電話機能

  • 光電話(N)
  • ホワイト光電話
  • BBフォン

光電話(N)

光電話(N)はフレッツ光が提供する光電話のサービスになる。

NTTの固定電話の番号を引き継ぎたい場合などに利用する。

光電話(N)を利用するには、光BBユニット514円/月(税込)、もしくは、ホームゲートウェイ(N)495円/月(税込)をレンタルする必要がある。

ホワイト光電話

ホワイト光電話はソフトバンクが提供する光電話のサービスになる。

こちらもNTTの固定電話の番号を引き継ぐことができる。

ホワイト光電話を利用するには、光BBユニット514円/月(税込)をレンタルする必要がある。

BBフォン

BBフォンはソフトバンクが提供する050で始まる電話番号になるIP電話だ。

月額料金は無料だ。

どの固定電話を選ぶべきか?

これを読んでいる人は固定電話はいらないと思っている人もいるだろう。しかし、詳細は後述するが「おうち割 光セット」適用条件のためには固定電話の契約も必要となる。

そのため、いずれかの固定電話に加入することになる。だったら、月額料金が無料のBBフォンで十分だと思う人もいるだろうが、これも「おうち割 光セット」適用を前提に考えれば、費用自体は変わらなくなるので、通常の固定電話と同等の光電話でもいいだろうと思う。

SoftBank光の評判/料金

料金の説明の前に、重要なので「おうち割 光セット」の説明を先にする。

おうち割 光セットの適用条件が超重要!

ソフトバンク光を申し込む以上、ソフトバンクのスマホを持っていると思われるが、そのスマホの料金が安くなるのが、この「おうち割 光セット」だ。

「おうち割 光セット」適用条件

  • 光BBユニットレンタル514円(税込)に加入
  • Wi-Fiマルチパック1,089円(税込)に加入
  • ホワイト光電話、BBフォン、光電話(N)+BBフォンのいずれかに加入

「おうち割 光セット」の適用を受けるためには、光BBユニットレンタル514円(税込)、Wi-Fiマルチパック1,089円(税込)に加えて、ホワイト光電話か、BBフォンか、光電話(N)+BBフォンの申し込みが必須なのだ。

固定電話は一番安いのがBBフォンの0円なので、最低でも1,603円/月が必要となる。

これだと、ソフトバンクのスマホを1回線だけしか持っていない人などは全くメリットがなくなるのだが、その点は心配無用だ。

おうち割 光セット SoftBank 光サービス特典

おうち割 光セット SoftBank 光サービス特典というキャンペーンがある。

この特典によって、光BBユニットレンタル+Wi-Fiマルチパック+ホワイト光電話or光電話(N)orBBフォンが全てセットで550円/月となるのだ。

なお、SoftBank光 ファミリー10ギガの場合は、光BBユニットレンタル+Wi-Fiマルチパック+ホワイト光電話のみとなり、それが550円となる。ただし、2021年3月17日現在ファミリー10ギガにおいてWi-Fiマルチパックは提供されていない。

固定電話に関しては、いずれを選択しても基本プランであれば料金は同じなので、料金のためにBBフォンを選ぶ必要はないということになるのだ。

ソフトバンクのスマホを持っているのであれば、このセットを契約することが実施的には必須となるため、SoftBank光の月額料金を計算する際には、回線の料金+オプションの550円/月(税込)で計算しなくてはならない

SoftBank光の月額料金

項目料金備考
初期費用3,300円
工事費~26,400円キャンペーンで実質無料
ファミリータイプ(5年)5,170円5年自動更新
ファミリータイプ(2年)5,720円2年自動更新
マンションタイプ(2年)4,180円2年自動更新
ファミリー10GB(5年)6,380円5年自動更新
ファミリー10GB(2年)6,930円2年自動更新
全て税込

SoftBank光の初期費用

ソフトバンク光の料金だが、まずは初期費用をみてみよう。

契約事務手数料が3,300円(税込)、そして開通工事費が必要だ。

既にフレッツ光だ導入されているマンションなどに住んでいるのであれば、立ち会い工事の必要がないため、このようなケースでは2,200円(税込)となっている。

しかし、一般的な一戸建てなどでは立ち会い工事が必要となり、この場合は26,400円(税込)必要だ。ただし、宅配配線が既にある場合などは10,560円(税込)ですむほか、立ち会い工事がない場合は2,200円(税込)となる。光回線が導入されていないマンションの場合も同様だ。

なお、工事費についてはキャンペーンで実質無料になることが多い。

SoftBank光の月額料金は5年契約がおすすめ!

SoftBank光の月額料金は、2年契約と5年契約があるが、2年契約の場合はドコモ光と似たような料金になっている。

「おうち割 光セット」のためには前述のオプション加入の必要があり、特典価格で550円/月が追加で必要となる。そのため、ドコモ光より少々高くなる。

しかし、光回線はそうそう乗り換えたりしないこともあり、5年契約にすると必須オプション分(550円/月)割り引かれ、ドコモ光と同じになる。

なお、ソフトバンク光はフレッツ光の光コラボの回線である為、フレッツ光同様に10GBのプランもある。

ソフトバンク光の評判/キャンペーン比較ランキング

以下で紹介するソフトバンク光キャンペーンは、ソフトバンク光公式サイトや代理店独自のキャンペーンになる。

一方で、ソフトバンク光の公式サイトが実施しているキャンペーンは、基本的にはどの代理店で契約しても共通で適用されるのだが、キャッシュバック金額は公式サイトとは異なる場合もあるので、よく確認したいところだ。

ただし、一部併用できないキャンペーンもある。

まずは公式サイトのキャンペーンで、タイムセールを利用することで代理店ほどではないがお得度は上がる。しかし、今はショボいキャンペーンなので、後述するYahoo!BBのキャンペーンをおすすめする。

SoftBank光 キャンペーン

ソフトバンク光の公式サイトでは他社からの乗り換え新規で工事費最大24,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施している。工事費が無料になるようなキャンペーンだと思っておけばいいだろう。

光コンセントがなく、新規にSoftBank光に申し込み派遣工事がある回線工事費26,400円の場合24,000円キャッシュバックもしくは月額料金1,100円を24ヶ月間割引を選べる。

派遣工事があっても光コンセントがある回線工事費10,560円の場合には10,000円をキャッシュバック(普通為替)または1,100円×10ヶ月割引となる。派遣工事がない回線工事費2,200円の場合は2,200円キャッシュバックまたは1,100円×10ヶ月割引となる。

さらに、他社から乗り換える場合には、他社への違約金・撤去工事費を満額還元するSoftBank あんしん乗り換えキャンペーンも実施している。

逆に、他社の光回線やモバイル回線を利用していない場合は10,000円キャッシュバックが受けられる。

Yahoo!BBによるキャンペーンだ。ソフトバンク光はYahoo!BBがプロバイダになるため実質的には公式キャンペーンみたいなものだが、キャンペーン内容は公式サイトより充実しており、ソフトバンク光で一番おすすめのキャンペーンだ。

SoftBank光 キャンペーン(Yahoo!BB)

Yahoo!BBでは最大25,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施している。キャッシュバックは5ヶ月目となる。

5日・11日・15日・22日・25日に新規にソフトバンク光を申し込むと25,000円のキャッシュバック(普通為替)となる。これ以外の日に申し込む場合は15,000円だ。

加えてソフトバンク光の公式キャンペーンによって、他社からの乗り換えの場合、回線工事費を最大24,000円までキャッシュバックして貰える。

ここから下は、代理店のキャンペーンになる。公式サイトのキャッシュバックに上乗せされるが、公式サイトのキャッシュバック金額が代理店経由だと安くなっていることもあったりするので条件等はよく確認する必要がある。

キャッシュバックは公式サイトが普通為替によるが、代理店の場合は現金振込が多い。

SoftBank光 キャンペーン(株式会社NEXT)

株式会社NEXTでは、ソフトバンク光の最大36,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施している。

新規にソフトバンク光を申し込むと36,000円のキャッシュバックとなる。

もしくは、31,000円キャッシュバック+無線LANルーター(BUFFALO製 WSR-1166DHPL2)、または、Nintendo Switchの3つの中から好きな特典を選ぶことができる。

新規ではなく、他社からの転用の場合は15,000円のキャッシュバックのみとなる。

なお、不要なオプション加入の義務はないし、キャッシュバックも2~3ヶ月目にもらえる。加えて申込時に振込口座も記入するため貰い損ねる心配もない。

ソフトバンク光の公式キャンペーンによって工事費も実質無料になる。

SoftBank光 キャンペーン(株式会社エヌズカンパニー)

SoftBank光の正規代理店株式会社エヌズカンパニーでは、最大36,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施している。

新規にソフトバンク光を申し込むと36,000円のキャッシュバックとなる。他社からの転用や事業者変更の場合は15,000円だ。

もしくは31,000円のキャッシュバックとWi-Fiルーター(BUFFALO WSR-1800AX4)のセットも選ぶこともできる。ただし、こちらは新規契約の場合だけとなる。

更新日:2021/06/02 9:42:55

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ