2018年1月のWiMAXキャンペーン比較

2018年1月、各プロバイダーのWiMAX2+キャンペーンは、とてもお得なキャンペーンを実施している。

12月から春頃にかけては繁忙期にあたることから例年ではキャンペーン内容が充実してくるのだが、今年はまだ盛り上がってきてはないようだ。むしろ、繁忙期で契約数の増加を見越してか、キャンペーン内容としてはトーンダウン気味だ。

各社ともキャンペーン内容としてはほぼ限界に近いと想像できることもあり、今年度はこのくらいのキャンペーン内容がいっぱいいっぱいなのかもしれない。

キャンペーン内容も最もキャッシュバック金額が大きいGMOとくとくBBが、2年契約と3年契約でキャッシュバック金額を変えてくるなど、お得度を比較することがますます難しくなってきている。

なお、早くも新型のW05やHOME L01sもキャンペーン対象となっているキャンペーンも登場している。

キャンペーンで比較!キャッシュバックか月額料金割引か?

WiMAXのキャンペーンは、大きく分けて、キャッシュバックキャンペーンと月額料金割引キャンペーンの2種類がある。

2年間の総支払額で計算して比較するとキャッシュバックキャンペーンの方が安くなる傾向にある

そもそもキャッシュバック金額はインパクトがあるため一見しただけならキャッシュバックキャンペーンがお得な気がする人が多いだろう。

そんこともあり全体的に見るとキャッシュバックキャンペーンの方が人気ではある。実際お得なのだから人気になるのも頷けるのだが、それでも月額料金割引キャンペーンを選ぶ人も次第に増えている。実際各社のキャンペーンでも月額料金割引キャンペーンが増えている。

というのも、キャッシュバックキャンペーンのキャッシュバックは契約後すぐに受け取れるわけではなく、また、キャッシュバックのための手続きも必要となっている。

1年経過後などにその手続きをする旨のメールが来るわけだがこれを見落とす人が一定数いるのが現実だ。ちなみに筆者もその一つだ。

そんなメール見落とすわけがないと思うかもしれないが、普段使っていないメールアドレスに届くプロバイダもあるし、普段送られる広告メールの中に埋もれてしまったりするのだ。

キャッシュバックを確実に受け取れたとするならばキャッシュバックキャンペーンの方がお得度は高いのだが、それを受け取れないとなると確実に割り引かれる月額料金割引キャンペーンの方がお得だとも考えられる

そんな事情もあって、最近では月額料金割引キャンペーンが徐々に人気となってきている。

では、キャッシュバックキャンペーンと月額料金割引キャンペーンで比較するとどの位の金額差があるのかというと、せいぜい数千円程度だ。

例えば、今月GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを利用した場合と、カシモWiMAXのキャンペーンを利用した場合で2年間の総支払額の差は3,500円程度で、月換算すると毎月150円弱と言うことになる。

この程度ならキャッシュバックを受け取れないことを考えれば決して高くないと思うのも無理はないだろう。

このような事情を考えて比較してみてはいかがだろうか。

WiMAXキャンペーン比較ランキング2018年1月版

人気順キャッシュバック月額平均料金

GMOとくとくBB WiMAX2+キャンペーン

GMOとくとくBBでは、最大32,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施している。

W05とWX03の場合が最大の32,000円のキャッシュバックで、WX04も3年契約なら32,000円となっている。W04が30,500円、ホームルーターHOME L01sは29,150円のキャッシュバックなどとなっている。2年契約と、LTEオプションが無料となる3年契約の場合でキャッシュバック金額が異なるので、詳細はこちらで確認して欲しい。

GMOとくとくBB WiMAX2+は、24ヶ月目まで業界最安値の月額3,609円、ギガ放題でも4,263円となっている。ギガ放題加入なくてもキャッシュバック金額は変わらないのも人気のポイントだ

なお、ここのリンク以外から申し込みページに行った場合、キャッシュバック金額が低くなっていることがある。また、初月は日割りとなっている。

GMOとくとくBBでは、キャッシュバックキャンペーン以外にも、月額料金が安くなるキャンペーンも実施中だ。

WiMAX2+ギガ放題の月額料金が24ヶ月目まで3,344円、通常プランが2,690円となっている。支払総額でみればキャッシュバックキャンペーンの方がお得だが、月額料金を下げたい人にはおすすめだ。このキャンペーンの申込みはコチラ

ただし、このキャンペーンは3年契約となり25ヶ月目以降はこのキャンペーンによる割引きがなくなるので注意してほしい。

また、タブレットが無料になるキャンペーンも在庫限りで実施中だ。詳細はコチラ

さらにLTEオプションが無料になる3年契約も利用できるようになっている。

キャンペーンは1月31日まで!

初期費用3,000円
月額3,609円、4,263円(ギガ放題)
(初月日割)
ルーターWX04、WX03、W05、W04
HOME L01s、HOME L01
キャンペーン内容最大32,000円のキャッシュバック

BIGLOBE WiMAX2+キャンペーン

BIGLOBE WiMAX2+は今月最大30,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中だ

WX04が最大の30,000円キャッシュバックとなっている。この場合は月額料金がギガ放題(3年)で4,380円/月となる。ただし、残念ながら3年契約のみがキャンペーン対象となっている。

また、WX03、W04、HOME L01は15,000円キャッシュバックとなっている。

13,000円のキャッシュバックだとちょっと物足りない感じだが、こちらの場合は月額料金も大幅に割引されギガ放題プランで3,880円/月となる他、2年契約のギガ放題もキャンペーン対象となる。

BIGLOBEのベーシックコース200円が含まれているため、BIGLOBEの光回線などを利用している人なら更にお得だ。逆にベーシックコース新規契約の場合は最大6ヶ月無料となる。

2年契約のほかにLTEオプションが無料になる3年契約にも対応している。

なお、キャッシュバックは2018/3/31までにアンケートに回答することで12ヶ月目にキャッシュバックされる。ただし、最低利用期間内に解約した場合は、契約解除料の他に特典違約金(ルーター毎に異なる)がかかることから、解約するとキャッシュバックされるメリットがほとんどなくなってしまうので注意が必要だ。

ルーターは、WX03、W04、HOME L01で価格は19,200円となっているが2年間800円/月が月額料金に含まれているので、実質的には0円だ。中途解約した場合は、残債を一括支払する必要がある。

このキャンペーンは2月4日まで!

なお、BIGLOBE WiMAXでは数少ない口座振替による支払にも対応している。

初期費用3,000円
月額3,195円、3,880円(ギガ放題)
(ベーシックコース200円含)
ルーターWX04、X03、W04、HOME L01
キャンペーン内容最大30,000円キャッシュバック他

So-net モバイル WiMAX2+キャンペーン

今月のSo-net モバイル WiMAX 2+は月額大幅割引のキャンペーンを実施中だ。残念ながらキャッシュバックキャンペーンは実施していない。

若干ややこしいのだが、選択するルーターによって月額割引額が異なる。

まずWX03の場合だが、WX03を選択した場合は、ギガ放題2年契約が対象となり、月額料金が初月は無料で1~18ヶ月目まで3,180円(モバイルコース200円含)、19~24ヶ月目が3,480円となる。

次に、W05、WX04を選択した場合だが、ギガ放題プラン(3年)の場合、初月無料、1~2ヶ月目が2,680円、3~24ヶ月目が3,480円、以降4,379円となる。(ギガ放題が不要の場合でも24ヶ月目までは同じ料金となる)

今月は上記キャンペーン以外に、HOME L01s限定キャンペーンも実施しており、このキャンペーンはギガ放題(3年)で1~24ヶ月目の月額料金3,180円になる。

なお、so-netでインターネットを利用中ならモバイルコース200円が不要だ。

また、料金プランにauスマホ割とついているのだが、auのスマホやケータイを持っていなくても契約できる。

So-netはサポート・So-net会員限定のサービスも充実しており、下記オプションがすべて12カ月無料となっている。

  • 世界最高水銃のカスペルスキーのセキュリティー(500円/月)
  • So-net安心サポート(300円/月)
  • So-netくらしのお守りワイド(450円/月)

月々の支払でソネットポイントが貯まり、貯まったポイントは月額料金の支払いに利用できる。

このキャンペーンは1月31日まで!

初期費用3,000円
月額4,379円
(モバイルコース200円含)
ルーターW05、WX04、WX03、HOME L01s
キャンペーン内容月額割引

カシモWiMAX

カシモWiMAXでは月額料金割引キャンペーンを実施している。

キャッシュバックのない月額料金割引キャンペーンの中で2年間の支払額が最も安いのがこのカシモWiMAXだ。

他社のキャッシュバックキャンペーンと比較すると2年間の総支払額は若干高めになるが、キャッシュバックは受け取り漏れが発生しており、そのリスクをさけるために月額料金が安くなるキャンペーンが人気となっている。

そして、その中の最安がカシモWiMAXだから人気になるのも頷ける。

契約は2年契約で、ギガ放題プランとライトプランのどちらにも対応している。

ルーターはもちろん無料だが、WX04は対応していないのが残念なところだ。

初期費用3,000円
月額2,680円、3,380円(ギガ放題)
ルーターW04、Triprouter
HOME L01
キャンペーン内容33,000円キャッシュバック

UQ WiMAX

WiMAXの本家本元UQ WiMAXでは、商品券3,000円分がプレゼントされるキャンペーンを実施中だ。

UQ Flatツープラスギガ放題(3年)またはUQ Flatツープラスギガ放題(2年)の契約で、JCBギフトカードがプレゼントされるというものだ。JCBギフトカードだから、現金よりは勝手は悪いが様々な用途で使えるだろう。

対象ルーターはW04、WX03、HOME L01で、それぞれ2,800円となっている。

UQ WiMAXを契約中は、無料オプションとして、WiFiサービスのUQ Wi-Fiプレミアムが利用できる。UQ Wi-Fiプレミアムは、UQ Wi-Fiエリアと、Wi2エリアが利用できる。

このキャンペーンはこのページのリンクからアクセスした場合に限定されるので注意が必要だ。

このキャンペーンは1月19日 8:59まで!

なお、UQ WiMAXでは数少ない口座振替による支払にも対応している。

初期費用3,000円+ルーター代
月額3,696円、4,380円(ギガ放題)
ルーターW04、WX04
HOME L01
キャンペーン内容商品券3,000円分プレゼント

WiMAX2+プロバイダー通信速度比較?やっぱりUQ WiMAXが速い?

WiMAXはUQ WiMAXの回線を使用しているが他のプロバイダーと契約した場合、その速度がどうなるのかが心配という人も多い。

UQ WiMAXでは全く同じ状態で各社に提供しているため、原則、同じ速度になるそうだ。

ただし、プロバイダー側で何らかの処理をかぶせていたら、遅くなる可能性はあるとのことだ。

実際には、若干だがUQ WiMAXの方が速いようだが、ほとんど影響がない程度とのことだ。

ところで、そもそもWiMAX2+の通信速度は速いのか?に関しては、格安SIMのLTEのような極端に遅い速度になったことは、少なくとも筆者は経験がない。パソコンでモバイルデータ通信するならWiMAX2+が一番おすすめだ。

WiMAX2+の速度や接続など不安な人はUQ WiMAXでTry WiMAXという15日間お試しできるサービスがあるので利用するといいだろう。実際に、自分が使うだろうエリア・時間帯で試してみて問題ないか確認できる。

借りたルーターは返却するのでUQ WiMAXで契約する必要もない。他のプロバイダーと契約しても問題ない。

WiMAX2+を3年契約ならLTEが無料!

WiMAX2+のキャンペーン対象となっている料金プランはほとんどが2年契約となっている。

しかし、中には3年や4年という長期契約もある。長期契約になると、月額料金が安くなるかというとそうでもなく2年契約と同額だ。

以前なら、キャンペーン対象の2年を経過すると月額料金が高くなったりしたが、今は長期利用割引が適用されるため、月額料金は割引されたままだ。

だったら3年契約をわざわざする必要はないのでは?と思うのだが、3年以上の契約にすると、一点だけメリットがある。

LTEオプション料(1,005円/月)が無料になるのだ。

LTEのサービスなので、W04などLTEに対応しているルーターを選択しないと全くメリットがないのだが、LTEを利用するのであれば、かなりお得だ。

3年に契約が対象となっているキャンペーンが少ないので、キャンペーン内容としては多少条件が悪くなったりはするが、それでも、毎月LTEを使う人なら毎月1,005円が割り引かれるのだから、仮に3年間で計算すると36,180円の割引だ。これならキャッシュバック金額が安くてもコチラを選択した方が安くなる可能性は高い。

WiMAX2+ギガ放題プランと通信制限

WiMAX2+は最大220Mbpsに高速化され料金プランが変更になった。現料金プランでは2年契約のUQ Flatツープラスがメインだ。このプランは通常4,196円/月のところが、毎月500円割引で3,696円/月となる(各社によって若干金額が異なる)。

通常はデータ通信料が月間7GBを超えると通信制限対象となってしまうが、「UQ Flatツープラス ギガ放題」というプランであれば、通信制限対象とならない。ギガ放題プランは、通常4,880円/月が500円割引の、4,380円/月となっている。通常プランで7GBを超えて通信制限の対象となった場合の速度は128kbpsとなる。下記の3日間の通信量による通信制限とは異なる

なお、ギガ放題プランと、通常プランは、毎月切り替えは無料でできるので、データ量が増えることが予め分かっている月には切り替えておくという使い方ができるようになっている。

ギガ放題プランは通常プランより684円高いが現在申し込むと、翌々月までの最大3ヶ月間差額分が無料になるキャンペーンが実施されている。

ところでLTEなどでよく聞く3日間の通信量による通信制限だが、これはWiMAXにもあり、それはギガ放題でも適用される。3日間で3GBの制限があり厳密には使い放題でもないがLTE回線ほどには厳しくないし、制限がかったとしてもユーチューブの動画を見る程度の速度(恐らく700kbps程度)は確保しているとのことだ。

この通信制限も2017年2月2日より緩和される。規制対象となる通信量を3日間で10GBと大幅に拡大される。しかも速度制限される時間帯も18時頃~2時頃の混雑時間だけとなる。そして、通信速度も1Mbps程度は確保されるので、今回の変更で多くの人が通信制限を気にしなくてもいいのではないだろうか。

今回の緩和でかなり使いやすくなるが、それでも3日間の通信量での制限があることから固定回線代わりに使おうという人は、注意が必要だろう。

ワイマックスのオプション

WiMAX2+では、現在IPアドレスはグローバルIPアドレスが割り当てられておらず、オンラインゲームやVPNなどが利用できない場合がある。

しかし、UQ WiMAX、so-netなどでは、グローバルIPアドレスオプション(96円/月)で利用できるようになっている。

全てのプロバイダーで対応してるわけではないようなので、必要な人は、対応しているプロバイダーを選択しよう。

また、支払に口座振替を希望する人もいるが、不正利用者が多いことあり対応しているプロバイダーはUQ WiMAX、BIGLOBEなどに限られる。

WiMAX機器を複数持っていて、それらを使い分けたいと人は、UQ WiMAXのWiMAX機器追加オプションやファミ得パックがあったが、これらはWiMAX2+では利用できない

なお、プロバイダーによっては、契約時に、セキュリティなど有料オプションがお試しということで無料でついていることがある。これを放置しておくと、そのオプション料金を請求されることになるので、翌月以降など解約できるタイミングですぐに解除しておく必要がある。

このようなこともあり、契約後3ヶ月くらいの請求金額はよく確認しておくことをおすすめする。

更新日:2018/01/19 9:46:32
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • UQ WiMAX 2018年1月キャンペーンの詳細情報UQ WiMAX 2018年1月キャンペーンの詳細情報
    UQ WiMAXはWiMAXの本家本元。UQ WiMAXなら様々なオプションや機種変にも対応している。また、Try WiMAXというお試しサービスもあるので、WiMAXを検討している人は一度試してみるのもいいだろう。
  • ビッグローブ WiMAX2+キャンペーン情報2018年1月版ビッグローブ WiMAX2+キャンペーン情報2018年1月版
    ビッグローブ WiMAXは人気のワイマックスプロバイダの一つだ。Biglobe WiMAXは、キャッシュバックキャンペーンやタブレットが無料になるキャンペーンを随時実施している。キャンペーン内容は2~3ヶ月毎に変わるので期間は常に確認しておこう。
  • So-netモバイル WiMAX2+  2018年1月キャンペーン情報So-netモバイル WiMAX2+ 2018年1月キャンペーン情報
    So-netモバイルのWiMAX2+のキャンペーンを紹介。若干キャンペーン内容に遅れを取っていた感のあるソネットモバイルWiMAX2+だが、今月はキャッシュバック金額、月額料金ともに他社と遜色ない内容まで充実してきた!
  • WiMAX2+ルーター比較 おすすめルーターは?WiMAX2+ルーター比較 おすすめルーターは?
    WiMAX2+のルーターにはいくつかの種類がある。WiMAXの頃は大きな違いがなかったが最大220Mbpsの高速化後、その高速化の方式がルーターによって異なる。そのためルーター比較も大事だ。