WiMAX2+の新料金プラン

WiMAX2+は最大220Mbpsに高速化され新料金プランとなっている。新料金プランでは2年契約のUQ Flatツープラスがメインだ。このプランは通常4,196円/月のところが、毎月500円割引で3,696円/月となる(MVNOによって若干金額が異なる)。

通常はデータ通信料が月間7GBを超えると速度制限対象となってしまうが、「UQ Flatツープラス ギガ放題」というプランであれば、速度制限対象とならない。ギガ放題プランは、通常4,880円/月が500円割引の、4,380円/月となっている。

なお、ギガ放題プランと、通常プランは、毎月切り替えは無料でできるので、データ量が増えることが予め分かっている月には切り替えておくという使い方ができるようになっている。また、3日間で3GBの制限があり、厳密には使い放題でもないが、LTE回線ほどには厳しくない。制限がかったとしてもユーチューブの動画を見る程度の速度(恐らく700kbps程度)は確保しているとのことだ。

ギガ放題プランは、そうでないプランより684円高いが現在申し込むと、翌々月までの最大3ヶ月間差額分が無料になるキャンペーンが実施されている。

3日間での制限があることから、固定回線代わりに使おうという人は、注意が必要だろう。

WiMAX2+おすすめキャンペーン2015年9月版

2015年9月、各プロバイダーのWiMAX2+キャンペーンは、新型ルーター中心に、とてもお得なキャンペーンを実施している。

今月は、全体的にキャッシュバック金額が過去最高水準にまで高騰しているので、チャンスかもしれない。なお、@niftyはキャッシュバック金額が15,000円と大幅に下がってしまったので、今月はおすすめできない。

旧型ルーターのキャッシュバックキャンペーンは、扱ってるMVNOが次第に減ってきており、また、キャッシュバック金額も下がっているので、どうしても欲しいという方以外はあまりメリットは無さそうだ。

ところで、WiMAXは最大220Mbpsに高速化に高速化されたが、対応ルーターを持っていないと、当然ながら、その速度では通信できない。

高速化に対応したルーターW01は、キャリアアグリゲーションによって高速化対応しているが、キャリアアグリゲーションに対応しているエリアがまだまだ狭い。

キャリアアグリゲーション対応エリアは次第に広がっていく予定だが、首都圏は電波干渉などの為に、少々時間がかかる見込みだ。1年はかからないようだが、それでもそれに近い日数を要すると思っておいた方が無難だろう。よって、キャリアアグリゲーション対応での本格的な倍速化は2016年以降となると思われることもあり、W01は後述するWX01に人気では負けている。

ルーター名最大速度高速方式au LTE対応
WX01220Mbps4x4MIMO×
W01220MbpsCA
URoad-Home2+110Mbps×
HWD15110Mbps

一方のWX01は、4x4MIMOで高速対応している。この技術は既にWiMAX2+の全ての基地局で切り替えるだけで利用できることから、現状でも広いエリアで対応している筈だ。そんなこともあり最大220Mbpsに対応したルーターとしてはWX01がおすすめだし実際人気になっている。そのため、WX01を選ぶとキャッシュバック金額が下がるキャンペーンもある。

W01はau LTEに対応しているのがメリットだろう。肝心のWiMAX高速通信の方は、恐らくキャリアアグリゲーションが全エリアに広がった時には、WiMAX2+自体が最大440Mbpsのサービスが始まることが予想されることから、W01は、au LTEを利用する方や、既にキャリアアグリゲーション対象エリア内で利用される方におすすめのルーターになる。

もし自宅で固定回線の代わりにWiMAXを契約するのであれば、URoad-Home2+がおすすめだ。WiMAXの回線速度は遅いが、WiFiの機能が充実しているから、自宅での使い勝手はいい。実際、このような用途の場合に限ればかなり売れているようだ。ただし、残念ながら、URoad-Home2+が対象になっているキャンペーンは少ないが、人気のGMOとくとくBBなど一部MVNOは対応している。

各WiMAXキャンペーンは、ルーターの在庫がなくなり次第終了してしまうから、早い者勝ちなのは言うまでもない。特に旧型ルーターが欲しいと思っている人は急いだ方がいいだろう。

人気順キャッシュバック初期費用月額料金

GMOとくとくBB WiMAX2+キャンペーン

GMOとくとくBBでは、最大35,550円のキャッシュバックキャンペーンを実施している。今月のキャッシュバック金額はルーター毎には更に細分化されているので、注意が必要だ。

W01、WX01の場合が最大の35,550円のキャッシュバックだ。クレードルセットの場合は、キャッシュバック金額が31,950円となる。

旧型のルーターHWD15は27,750円のキャッシュバックとなっている。

ホームルーターであるURoad-Home2+は27,150円キャッシュバックとなっている。据置型故に無線LANの機能はモバイルルーターと比較すると格段にいいので、自宅で固定回線の代わりにWiMAXを利用するならお勧めのルーターだ。

GMOとくとくBB WiMAX2+は、24ヶ月目まで業界最安値の月額3,609円(税抜)となっているし、初月無料も加えると、もっともお得なキャンペーンといってもいいだろう。@niftyと異なりギガ放題加入なくてもキャッシュバック金額は変わらないのも人気のポイントだ。

クレードルは不要、ギガ放題には入りたくないという人なら、GMOとくとくBBのキャンペーンがおすすめ

なお、ここのリンク以外から申し込みページに行った場合、キャッシュバック金額が低くなっていることがある。

他にも、Nexus7が無料になるキャンペーンもある。

このキャンペーンは9月30日まで!

初期費用3,000円
月額3,609円、4,263円(ギガ放題)
(初月無料)
ルーターWX01、W01、HWD15
URoad-Home2+
キャンペーン内容最大35,550円のキャッシュバック

So-net モバイル WiMAX2+キャンペーン

今月、So-net モバイル WiMAX2+は28,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中だ。ただし、このページのリンク以外からアクセスした場合キャッシュバック金額が低くなっていることがあるので注意が必要だ。

また、ギガ放題プランの月額料金が24ヶ月間4,180円(モバイルコース200円含)になる。初月は無料だし、3ヶ月目までは3,695円(モバイルコース200円含)となる。

ルーターは、WX01、W01に加え、自宅で使う人に人気のURoad-Home2+も選択できる。

なお、so-netでインターネットを利用中ならモバイルコース200円が不要なので、so-netユーザーなら迷わずおすすめできる。

このキャンペーンは9月30日まで!

初期費用3,000円
月額3,695円、4,180円(ギガ放題)
(モバイルコース200円含)
ルーターWX01、W01
URoad-Home2+
キャンペーン内容20,000円のキャッシュバック他

BIGLOBE WiMAX2+キャンペーン

BIGLOBE WiMAX2+は今月24,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中だ。12ヶ月目にアンケートに回答することでキャッシュバックされる。

さらに、WOWOW契約した場合、利用料金2カ月分相当4,968円のキャッシュバックも受けられます。WiMAXを7ヶ月目までの継続と、WOWOW2カ月目まで継続が条件です。

ルーターは、最新型ルーターWX01、W01。クレードルは別売り(2,750円)となっている。

このキャンペーンは9月30日23:59まで!

初期費用3,000円
月額3,695円、4,380円(ギガ放題)
(ベーシックコース200円含)
ルーターWX01、W01
キャンペーン内容24,000円キャッシュバック

PEPABO WiMAXキャンペーン

PEPABO WiMAXでは、ギガ放題が2年間3,609円/月になるキャンペーンを実施している。

キャッシュバックはないが、通常4,263円が3,609円となることで654円/月の割引となり15,696円のキャッシュバックと同等となる。ギガ放題の月額料金としては最安値だ。

ルーター代はもちろん無料だ。

他にも、PAPEBOならではの特典として、

  • レンタルサーバーのhetemlの初期費用と月額利用料が12ヶ月分が無料(21,950円相当)。
  • ホームページ作成サービスGoopeの初期費用と月額利用料が12ヶ月分が無料(15,000円相当)。
  • オンラインアルバム30days Albumの月額利用料が12ヶ月分が無料(3,600円相当)。

ヘテムルやグーペを利用しようと思っている人ならかなりお得なキャンペーン内容といえるだろう。

「通常プラン」にはなるが2年間3,609円/月で、Nexus7が無料でもらえるキャンペーンも実施している(通常プランなので月間7GBで速度制限がかかる)。もちろん、上記パペボの特典3つもついているし、最大3ヶ月間はギガ放題プランを無料で利用できる。

初期費用3,000円
月額3,609円(初月無料)
ルーターWX01、W01、URoad-Home2+
キャンペーン内容2年間データ量無制限

UQ WiMAX

WiMAXの本家本元UQ WiMAXが、Nexus9が1万円割引で購入できるセット販売を実施している。

Nexus9(32GB)+W01やWX01のセットが14,000円で購入できる。24ヶ月間毎月1,019円が月額料金に加算されるが、それでも、Nesus9を購入するより割引分1万円お得なのだ。

また、月額料金も25ヶ月間は3,696円に割り引かれる。本家本元で、この価格が人気の秘訣!

Nexus9以外にもASUS MeMO Pad7や、ASUS TransBook T100ChiEeeBook X205TAなど、他社とは異なる商品がセット販売されている。

初期費用3,000円+ルーター代
月額3,696円、4,380円(ギガ放題)
ルーターW01、WX01、HWD15
URoad-Home2+、URoad-Stick
キャンペーン内容Nexus9などの割引
または商品券最大10,000円分プレゼント

RaCoupon WiMAX

楽天のラクーポンWiMAXは、キャッシュバックなどのキャンペーンではないが、月額料金が安くなっている。ルーターやプラン別に詳細ページが異なっていたり月額料金の記載方法が安く見せようとしているのか、かなり分かりづらい。申し込む前にはよく読んで確認してもらいたい。

また、ルーターもW01(ホワイト)、WX01(ホワイト)、HWD15(ホワイト)となっている。対象ルーターも不定期に変更されている。

いずれのルーターも対象はギガ放題プランのみとなっている。

W01のギガ放題プランの場合、月額料金は3,096円となっている。最初の3ヶ月目までギガ放題プラン代(684円)が無料となるの他社と同じだ。

なお、25ヶ月目以降は、4,456円となっており、やや高めの設定となっているので、要注意だ。

まとまったキャッシュバックキャンペーンではないが、月額が安くなっていまるのが最大の特長だが、トータルの支払額でみるとGMOとくとくBBなどのキャッシュバック金額の大きいキャンペーンを利用した方が安く上がるため、人気とはなっていない。

なお、このキャンペーンは、販売数が決まっており、販売上限になると、自動的に終了してしまう。

初期費用3,000円
月額2,996円~
ルーターW01、HWD15

公式サイトを確認

2015/09/01 12:37:42

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • おすすめポケットWiFiキャンペーン比較でお得に契約する!おすすめポケットWiFiキャンペーン比較でお得に契約する!
    ポケットWiFiはワイモバイルのサービスを指しますが、MVNOによって格安キャンペーンが実施されていますので、ポケットWiFiのキャンペーンを比較してお得に契約できるように紹介しています。ドコモのエリアに対応したプランも紹介!
  • 格安SIM人気ランキング!各MVNOの格安SIMを比較格安SIM人気ランキング!各MVNOの格安SIMを比較
    各MVNOから格安SIMがたくさん登場しているが、どのMVNOの格安SIMがいいのか分からない人に、おすすめの格安SIMの人気ランキングを紹介。比較するとサービスはそんなに違いはなく、料金、速度などの運用面が比較対象となる。
  • LTEデータ量無制限のおすすめ格安SIMカード比較LTEデータ量無制限のおすすめ格安SIMカード比較
    高速データ通信量が定額無制限で使い放題の格安SIMを集めて紹介している。各MVNOによってLTE無制限はユーザーを詰め込んだり、速度を予め遅くするなどで実現する為、実際の使い勝手が良くないMVNOをある。おすすめのLTE使い放題プランを紹介。
  • フレッツ光のキャンペーン比較 キャッシュバックでお得に申し込もう!フレッツ光のキャンペーン比較 キャッシュバックでお得に申し込もう!
    NTT東西が提供するフレッツ光がサービス卸をすることで、ドコモとのセット割が話題ですが、プロバイダ各社もこの卸を利用したサービスを始めます。今後このフレッツ光のキャンペーンが活発になりそう!フレッツ光キャンペーン情報随時掲載します。