WiMAX2+おすすめキャンペーン2016年2月版

2016年2月、各プロバイダーのWiMAX2+キャンペーンは、とてもお得なキャンペーンを実施している。

1月から若干下がったが、それでも2月はハイシーズンであるため、年間でみれば各社ともキャッシュバック金額は高めに設定されている。

旧型ルーターのキャッシュバックキャンペーンは、残念ながらほとんど無くなってしまった。

以前のWiMAXキャンペーンでは、ルーターごとにキャッシュバック金額異なったりして、ややこしい面があったが、対象ルーターが減ってきたことで、どのルーターを選んでもあまり違いがなくなってきている。

WX02の前機種であるWX01は、対象キャンペーンがほとんどなくなりつつある。実施中でも、恐らく在庫限りということになるだろうから、欲しい人は急いだ方がいいだろう。

なお、WX01とWX02は機能面では大きな変更はないが、日時でカウントしてくれる通信量表示等、ユーザーに通信量が分かりやすくなる便利な機能がついたのと、バッテリーの持ちが10~15%改善している程度だ。

ルーター名最大速度高速方式au LTE対応
WX01/WX02220Mbps4x4MIMO
W01220MbpsCA
URoad-Home2+110Mbps

簡単にルーターを紹介しておこう。

まず、人気が一番なのが、WX02。

WiMAXは2015年春から220Mbpsに対応したが、その高速化への対応がキャリアアグリゲーションと4x4MIMOの2種類ある。そして、今は両方式に対応しているルーターは無いので、ルーターごとに、高速化の方式が異なる。

WX02は、4x4MIMOで高速対応している。この技術はWiMAX2+の全ての基地局で切り替えるだけで利用できることもあり、広いエリアで対応している。そんなこともあり最大220Mbpsに対応したルーターとしてはWX02がおすすめだし、実際人気になっている要因だろう。

もう一つのW01はキャリアアグリゲーションによって高速化対応している。キャリアアグリゲーション対応エリアも次第に広がっているが、まだ4x4MIMOと比較すると狭い印象だ。

今、UQ WiMAXではそれぞれの方式で下り最大220Mbpsに対応していないエリアのリストを公開しているが、2016年2月現在、キャリアアグリゲーションの方が4x4MIMOの3倍くらい非対応エリアが多いので、まだまだ4x4MIMOの方が有利なようだ。

このようなわけで、W01はやや人気面で劣っているところだろう。ただし、W01にはau LTE対応の機能が付いているので、これの利用を検討している人は、W01以外の選択はない。

肝心のWiMAX高速通信の方は、恐らくキャリアアグリゲーションが全エリアに広がった時には、WiMAX2+自体が最大440Mbpsのサービスが始まることが予想されることから、W01は、au LTEを利用する方や、既にキャリアアグリゲーション対象エリア内で利用される方におすすめのルーターになる。

もし自宅で固定回線の代わりにWiMAXを契約するのであれば、URoad-Home2+がおすすめだ。220Mbpsの高速化したWiMAXには対応していないので回線速度は遅いが、WiFiの機能が充実しているから、自宅での使い勝手はいい。

実際、このような用途の場合に限ればかなり売れているようだ。対応しているキャンペーンも増えている。

なお、各WiMAXキャンペーンは、ルーターの在庫がなくなり次第終了してしまうから、早い者勝ちなのは言うまでもない。

WiMAX2+の新料金プラン

WiMAX2+は最大220Mbpsに高速化され新料金プランとなっている。新料金プランでは2年契約のUQ Flatツープラスがメインだ。このプランは通常4,196円/月のところが、毎月500円割引で3,696円/月となる(MVNOによって若干金額が異なる)。

通常はデータ通信料が月間7GBを超えると速度制限対象となってしまうが、「UQ Flatツープラス ギガ放題」というプランであれば、速度制限対象とならない。ギガ放題プランは、通常4,880円/月が500円割引の、4,380円/月となっている。

なお、ギガ放題プランと、通常プランは、毎月切り替えは無料でできるので、データ量が増えることが予め分かっている月には切り替えておくという使い方ができるようになっている。また、3日間で3GBの制限があり、厳密には使い放題でもないが、LTE回線ほどには厳しくない。制限がかったとしてもユーチューブの動画を見る程度の速度(恐らく700kbps程度)は確保しているとのことだ。

ギガ放題プランは、そうでないプランより684円高いが現在申し込むと、翌々月までの最大3ヶ月間差額分が無料になるキャンペーンが実施されている。

3日間での制限があることから、固定回線代わりに使おうという人は、注意が必要だろう。

余談だが、筆者も自宅でGMOとくとくBB WiMAX2+でギガ放題を固定回線代わりに使っており、かなりのデータ量を使っているが制限がかかったような印象はないので、無茶な使い方をしなければ大丈夫な印象だ。

人気順キャッシュバック初期費用月額料金

GMOとくとくBB WiMAX2+キャンペーン

GMOとくとくBBでは、最大32,500円のキャッシュバックキャンペーンを実施している。

W01の場合が最大の32,500円のキャッシュバックだ。クレードルセットの場合は、キャッシュバック金額が31,950円となる。

WX02の場合が31,950円のキャッシュバックとなっており、こちらも十分高水準だ。クレードルセットの場合は、キャッシュバック金額が28,350円となる。

ホームルーターであるURoad-Home2+は27,150円キャッシュバックとなっている。据置型故に無線LANの機能はモバイルルーターと比較すると格段にいいので、自宅で固定回線の代わりにWiMAXを利用するならお勧めのルーターだ。

GMOとくとくBB WiMAX2+は、24ヶ月目まで業界最安値の月額3,609円、ギガ放題でも4,263円となっているし、初月無料もあるし、しかもポイント還元もあるから実質的にももう少し安くなる。ギガ放題加入なくてもキャッシュバック金額は変わらないのも人気のポイントだ。

なお、ここのリンク以外から申し込みページに行った場合、キャッシュバック金額が低くなっていることがある。

他にも、ZenPad 7.0が無料になるキャンペーンもある。(Nexus7のキャンペーンは終了してしまった。)

このキャンペーンは2月29日まで!

初期費用3,000円
月額3,609円、4,263円(ギガ放題)
(初月無料)
ルーターWX02、W01、URoad-Home2+
キャンペーン内容最大32,500円のキャッシュバック

So-net モバイル WiMAX2+キャンペーン

今月、So-net モバイル WiMAX2+は27,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中だ。ただし、このページのリンク以外からアクセスした場合キャッシュバック金額が低くなっていることがあるので注意が必要だ。

また、ギガ放題プランの月額料金が24ヶ月間4,180円(モバイルコース200円含)とキャッシュバックキャンペーンを実施している中では最安値だ。初月は無料だし、3ヶ月目までは3,695円(モバイルコース200円含)となる。

ルーターは、WX02、W01のいずれかで、W01の場合はクレードルも無料となっている。

なお、so-netでインターネットを利用中ならモバイルコース200円が不要なので、so-netユーザーなら迷わずおすすめできる。

このキャンペーンは2月29日まで!

初期費用3,000円
月額3,695円、4,180円(ギガ放題)
(モバイルコース200円含)
ルーターWX02、W01
キャンペーン内容27,000円のキャッシュバック他

BIGLOBE WiMAX2+キャンペーン

BIGLOBE WiMAX2+は今月最大23,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中だ。12ヶ月目にアンケートに回答することでキャッシュバックされる。ただし、23ヶ月目までに解約した場合は、契約解除料の他に特典違約金20,000円(不課税)が加算されることから、解約するとキャッシュバックされるメリットがほとんどなくなってしまう。(なお、WX02を選択した場合は20,000円のキャッシュバックとなる)

今月はキャッシュバックではなくて、Gポイントを選ぶことができる。Gポイントを選んだ場合は、23,400円分と、キャッシュバックよりはお得だ。しかも、毎月1,100ポイントずつ貰えるので、キャッシュバックよりは早く貰える。なお、コチラの中途解約の場合は、特典違約金は不要で契約解除料が必要で、解約以降はもちろんポイントは貰えない。Gポイントは、月額料金の支払にも利用できるので、実質的には毎月1,100円割引ということになる。

ルーターは、WX01、WX02、W01。クレードルは別売り(2,750円)となっている。

このキャンペーンは2月29日まで!

初期費用3,000円
月額3,695円、4,380円(ギガ放題)
(ベーシックコース200円含)
ルーターWX02、WX01、W01
キャンペーン内容最大23,000円キャッシュバック

PEPABO WiMAXキャンペーン

PEPABO WiMAXでは、ギガ放題が2年間3,609円/月になるキャンペーンを実施している。

キャッシュバックはないが、通常4,263円が3,609円となることで654円/月の割引となり15,696円のキャッシュバックと同等となる。ギガ放題の月額料金としては最安値だ。

ルーター代はもちろん無料だ。

他にも、PAPEBOならではの特典として、

  • レンタルサーバーのhetemlの初期費用と月額利用料が12ヶ月分が無料(21,950円相当)。
  • ホームページ作成サービスGoopeの初期費用と月額利用料が12ヶ月分が無料(15,000円相当)。
  • オンラインアルバム30days Albumの月額利用料が12ヶ月分が無料(3,600円相当)。

ヘテムルやグーペを利用しようと思っている人ならかなりお得なキャンペーン内容といえるだろう。

「通常プラン」にはなるが2年間3,609円/月で、Nexus7が無料でもらえるキャンペーンも実施している(通常プランなので月間7GBで速度制限がかかる)。もちろん、上記パペボの特典3つもついているし、最大3ヶ月間はギガ放題プランを無料で利用できる。

初期費用3,000円
月額3,609円(初月無料)
ルーターWX02、W01、URoad-Home2+
キャンペーン内容2年間データ量無制限

@nifty WiMAX2+キャンペーン

@nifty WiMAX2+の今月のキャンペーンは、15,000円のキャッシュバックを実施している。

ルーターは、WX02かW01でクレードルセットとなっているのが、@niftyのキャンペーンの特長だ。

ただし、WiMAX2+の「WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題」「WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割」「WiMAX 2+ Flat 4年 auスマホ割」がキャッシュバックキャンペーンの対象となっており、ギガ放題が対象なので、注意が必要だ(ただし契約月から最大3ヶ月はギガ放題は無料)。

月額料金は4,350円(ギガ放題)となっている。@niftyの固定回線の会員なら基本料金250円分はひかれるので4,100円となる。

このキャンペーンは2月29日まで!

初期費用3,001円
月額3,670円、4,350円(ギガ放題)
(@nify基本料金250円含)
ルーターW01、WX02
キャンペーン内容15,000円のキャッシュバック

UQ WiMAX

WiMAXの本家本元UQ WiMAXが、Nexus9が1万円割引で購入できるセット販売を実施している。

Nexus9(32GB)+W01やWX01のセットがそれぞれ11,000円、11,800円で購入できる。しかもNexus9用マジックカバーもプレゼントされる。24ヶ月間毎月1,019円が月額料金に加算されるが、それでも、Nesus9を購入するより割引分1万円お得なのだ。

また、月額料金もギガ放題プランが25ヶ月間は4,380円に割り引かれる。本家本元で、この価格が人気の秘訣!

また、在庫限りではあるが、W01・WX01は専用クレードルが無料プレゼントされる。

Nexus9以外にもASUS ZenPad 7.0や、ASUS EeeBook X205TAなど、他社とは異なる商品がセット販売されている。

しかも、今なら商品券3,000円分がプレゼントされる

もし、タブレットなどはいらないという人は、商品券10,000円分がプレゼントされるキャンペーンも実施中だ。

UQ Flatツープラスギガ放題または、UQ Flatツープラス、UQ Flat ツープラス auスマホ割(2年/4年)の契約で、JCBギフトカードがプレゼントされるというものだ。JCBギフトカードだから、現金よりは勝手は悪いが様々な用途で使えるだろう。

このキャンペーンはこのページのリンクからアクセスした場合に限定されるので注意が必要だ。

このキャンペーンは3月31日まで!

初期費用3,000円+ルーター代
月額3,696円、4,380円(ギガ放題)
ルーターW01、WX01、WX02
URoad-Home2+、URoad-Stick
キャンペーン内容Nexus9などの割引

RaCoupon WiMAX

楽天のラクーポンWiMAXは、キャッシュバックなどのキャンペーンではないが、月額料金が安くなっている。ルーターやプラン別に詳細ページが異なっていたり月額料金の記載方法が安く見せようとしているのか、かなり分かりづらい。申し込む前にはよく読んで確認してもらいたい。

また、ルーターもW01となっている。対象ルーターも不定期に変更されている。

ギガ放題プランの場合、月額料金は2,996円となっている。最初の3ヶ月目までギガ放題プラン代(684円)が無料となるの他社と同じだ。

なお、25ヶ月目以降は、4,456円となっており、やや高めの設定となっているので、要注意だ。

まとまったキャッシュバックキャンペーンではないが、月額が安くなっていまるのが最大の特長だが、トータルの支払額でみるとGMOとくとくBBなどのキャッシュバック金額の大きいキャンペーンを利用した方が安く上がるため、人気とはなっていない。

なお、このキャンペーンは、販売数が決まっており、販売上限になると、自動的に終了してしまう。

初期費用3,000円
月額2,996円~
ルーターW01

公式サイトを確認

2016/02/02 13:24:23

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • ポケットwifiおすすめキャンペーン WiMAXと比較!ポケットwifiおすすめキャンペーン WiMAXと比較!
    ポケットWi-FiはY!mobileのモバイルデータ通信。各社格安キャンペーンが実施しているためポケットWiFiのキャンペーンを比較して紹介。ポケットWiFiと似たサービスのWiMAXとも比較している。超お得なWiMAXキャンペーンも紹介!
  • 格安SIM比較ランキング!人気MVNOの格安SIMを比較格安SIM比較ランキング!人気MVNOの格安SIMを比較
    各MVNOから格安SIMがたくさん登場しているが、どのMVNOの格安SIMがいいのか分からない人に、おすすめの格安SIMの人気ランキングを紹介。比較するとサービスはそんなに違いはなく、料金、速度などの運用面が比較対象となる。
  • LTEデータ量無制限のおすすめ格安SIMカード比較LTEデータ量無制限のおすすめ格安SIMカード比較
    高速データ通信量が定額無制限で使い放題の格安SIMを集めて紹介している。各MVNOによってLTE無制限はユーザーを詰め込んだり、速度を予め遅くするなどで実現する為、実際の使い勝手が良くないMVNOをある。おすすめのLTE使い放題プランを紹介。
  • フレッツ光のキャンペーン比較 キャッシュバックでお得に申し込もう!フレッツ光のキャンペーン比較 キャッシュバックでお得に申し込もう!
    NTT東西が提供するフレッツ光がサービス卸をすることで、ドコモとのセット割が話題ですが、プロバイダ各社もこの卸を利用したサービスを始めます。今後このフレッツ光のキャンペーンが活発になりそう!フレッツ光キャンペーン情報随時掲載します。