@niftyのWiMAX

@nifty WiMAX@niftyといえば、老舗のプロバイダーだ。

元々は富士通が出資して設立したプロバイダーだが、現在は家電量販店ノジマの傘下にある。

WiMAXプロバイダーとしても古くからサービス提供しており、常に人気のプロバイダーだ。

@nifty WiMAX2+では昨年からキャンペーンを実施していなかったが、2020年3月12日をもって新規申込の受付を終了してしまった。従って現在@nifty WiMAX2+の契約することはできない。

老舗プロバイダによるWiMAXは、BIGLOBESo-netだけである。

その他のWiMAXプロバイダの料金を比較は下記を参照して欲しい。

キャッシュバックの受け取り方法

キャッシュバックは機器発送月を含む12ヶ月目となっている。

振込予定月の前月に案内メールが届くので、このメールの指示に従いキャッシュバックの受取口座の登録を行う。

なお、メールは@nifty入会時に発行されたメールアドレスに届くので注意が必要だろう。

@niftyの評判

@niftyといえば、老舗のプロバイダーだ。

インターネットがまだ無い、パソコン通信の時代から運営しているから、その歴史は他社とは一歩も二歩も抜き出た存在と言えよう。筆者自身も、パソコン通信の時代から利用しており30年超のユーザーである。

それはともかく、プロバイダーというのは、縁の下の力持ち的な存在で、どちらかというと安ければ安いに越したことはないと考える人も多いだろうが、案外そうでも無かったりする。

安いだけのプロバイダを使うとわかるのだが、繋がらなかったり回線が遅くなったりとすることが多く、その安定感は@niftyのような大手プロバイダと比較するとかなり劣る印象がある。

では、ニフティではそんなトラブルはないのか?といわれると、全くないわけではないけれど、発生頻度や程度が随分違うように感じる。

たくさんのユーザーを何十年も抱えて運営しているから、その捌き方はやはり上手なのだろう。ただ、ノジマ傘下になってからは少し品質が落ちているように感じているが・・・それでも一流のプロバイダーであるのは間違いない。

最近は、格安SIMなども普及しているが、この場合でもプロバイダ業をしている会社か否かで通信量の捌き方が違っており、やはり餅は餅屋ではないが一流のプロバイダーがおすすめだ。

ただ、WiMAXの場合は格安SIMのようにプロバイダーによって通信品質が異なるわけではない。それでもサポートなどはプロバイダーが行うため、老舗プロバイダーの方が何かと安心だろう。

そんなわけで、価格面だけではなくて、信頼性などの面においても、おすすめできるのが@nifty WiMAX2+だ。

更新日:2020/06/01 7:29:49

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ