口座振替できるWiMAXプロバイダー比較

WiMAXの支払いはクレジットカード払いが基本だ。

ところが、クレジットカードをもっていないという人もいるようだ。

口座振替(口座引き落とし)や銀行振込できるWiMAXプロバイダーはないのかというと、無いわけでない・・・ということで口座振替できるWiMAXプロバイダーを紹介しよう。

プロバイダーにとって口座振替はリスクが大きく、ユーザーにとってはお得度が低い

口座振替はWiMAXプロバイダにとってはリスクが大きい。

口座振替利用者の方がクレジットカード払いの人よりは不正利用が多いのだ。

クレジットカード払いの場合は不正利用があったとしても、そのリスクはクレジットカード会社の方にありプロバイダ側が代金回収できないわけではない。

一方口座振替だと、不正利用が判明するまでにタイムラグがあるため、どうしても未払いで回収不能になるリスクが存在するのだ。

そのため、キャンペーンを実施するWiMAXプロバイダはできる限り口座振替に対応したくないのだ。

実際、@niftyは以前は口座振替に対応していたが2017年6月28日をもって終了している。

また、ビッグローブは口座振替に対応はしているが、キャッシュバックキャンペーンのキャッシュバック金額はクレジットカード支払の半額となっている。

このように、お得な料金設定のプロバイダほど口座振替には対応していないと考えた方がいい。

もしくは、口座振替には対応するがキャンペーンは対象外というプロバイダも多い。

口座振替できるWiMAXプロバイダ一覧

口座振替できるWiMAXプロバイダを紹介する。

口座振替は上述したようにプロバイダは避けたいわけだが、口座振替に対応することによってユーザー数が増えるのは確かなようだ。

そのため、プロバイダ側としては口座振替に対応したい思いもあるようで、一部プロバイダでは対応しているのだ。

ただしそのリスクの高い分、クレジットカード払いより料金が上がるプロバイダもある。

また、手続きはクレジットカードより1~2週間ほど時間がかかることが多い。

プロバイダ名手数料備考
UQ WiMAX
BIGLOBE WiMAX2+200円
Broad WiMAX200円月額最安プランのみ対応

口座振替に対応している場合でも、全ての金融機関に対応しているわけではない。大手都市銀行なら問題ないが、信用金庫などは対応していないことも多い。

キャッシュカードを保有しているなどの条件がある場合もある。従って、申し込む前にプロバイダー側に確認しておいた方がいいだろう。

クレジットカードをもっていないならクレジットカードを作った方がいい

クレジットカードを作れないとか、クレジットカードを持ちたくないというどうしてもクレジットカードが使えない事情がある人ならともかく、現時点でクレジットカードを持っていないだけなのなら、この機会にクレジットカードを作ってしまうことをおすすめする。

クレジットカードは審査があるが、審査が厳しくないクレジットカードも多い。

Yahoo!カードや楽天カード、イオンカード、セゾンカードなら年会費も無料だ。

なお、デビットカードは使えないので注意して欲しい。

更新日:2019/12/11 11:57:38

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。