WiMAX2+には料金プランが二種類ある。

通常プランとギガ放題プランだ。

どちらがいいのか?と迷っている人も多いだろうが、結論から言えばギガ放題プランがおすすめだ。いやギガ放題プランを選ばないのならWiMAXを選ぶ必要がない!

WiMAX契約プランの比較!ギガ放題プランがおすすめ

WiMAX2+の契約プランには通常プランとギガ放題プランの2種類がある。

通常プランは月間7GBを超えると速度制限がかかる。

ギガ放題プランの場合は月間のデータ通信量による速度制限はない。ただし、3日間で10GB以上使うと速度制限はかかってしまう。

3日間で10GBということはギガ放題プランでも月間100GBが限界になるような印象を持つだろうが、厳密には異なる。

実際には速度制限になる時間帯が限定されており、それが翌日18時頃から翌々日2時頃までの8時間ほどであるため、実際には100GB以上を使うことも可能ではある。従って、この3日間で10GBのリミットを超した後すぐに速度制限がかかるわけではないので、その間も通常通り利用できるのだ。

筆者は上記時間帯はほとんど利用しないのだが、同様に昼間しか利用しないという人は速度制限がかかっていても気づかない可能性が高い。実際、筆者はかなり使い込んでも速度制限を感じたことは全くなかった。

なお、3日間で10GB以上という条件なので通常プランの場合は速度制限対象となる。

やはりWiMAX2+の良さは使い放題な部分にあると言えるだろう。

速さも魅力の一つかもしれないが速さで言えばLTEでも問題ない。しかしLTEは使い放題がなくはないが速度が遅く使い勝手が良くない部分が多い。LTEには容量の大きいプランもあるが、その価格はWiMAXのギガ放題プランと比較しても高い。

例えば、DMMモバイルの20GBのプランは4,980円だ。これはWiMAXの月額割引キャンペーンを適用したギガ放題プランより1,000円以上高い。

逆にWiMAXの通常プランを考えてみよう。

DMMモバイルの7GBプランは1,860円だが、WiMAXの場合はGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンを適用した料金でも2,690円なのだ。これなら格安SIMを選んだ方がいい。速度面ではWiMAXの方が速いかもしれないが、ほぼ同料金で格安SIMなら10~12GBのプランを選ぶことができるのだ。

従って、WiMAX2+を契約するのならギガ放題プランを強くおすすめする。

10GBのデータ量の目安

ところで、10GBとはどの程度のデータ量なのかを紹介しておこう。

Youtubeの場合、高画質HDで13時間、超高画質なら7時間と、この辺は油断をすると超えてしまうレベルだが、標準画質SDだと約47時間もかかる。3日間で47時間だとすると、毎日16時間近く見続けなくてはならないので、かなり難しそうだ。

そもそも速度制限といっても概ね1Mbps程度の速さがあり、YouTube動画の標準画質レベルなら視聴可能な速度となっている。

このように、10GBを超すのはかなり贅沢をしないと難しい。そうはいっても、スマホなどで使うならその通りなのだが、パソコンを接続すると少々問題が発生する。

一番の問題はWindows Updateだ。これが動くと10GBや20GBくらいあっという間に消費しかねないのだ。ましてや家族でPCを使って・・・となると、速度制限を免れようがない。

最近のWiMAXは速度が上がってるおかげもあり、固定回線の代わりとして利用するホームルーターを選ぶ人も多いが、一人暮らしならまだしも、家族と一緒に使う場合は、少々荷が重いといわざるを得ない。

やはりWindows Updateはできることなら他の固定回線やWiFiスポットなどで実施した方がいいだろう。もちろん、上述したとおり10GBを超えても8時間制限がかかるだけなので、何とかなるレベルではあるのだが・・・

WiMAXとポケットWiFiや格安SIMとの比較

WiMAX2+を検討するに当たって、ポケットWiFiや格安SIMとどちらがいいかを考える人も多いだろう。

結論から言えば、現時点でポケットWiFiを選ぶメリットはない。詳細は下記を参照してもらいたいが、ポケットWiFiをわざわざ契約するメリットは思いつかない。

格安SIMとの比較に関しては、データ通信という点ではWiMAX2+の方がおすすめだが、利用方法によっては格安SIMがオススメな場合もある。

特に動画やSNSのヘビーユーザーは格安SIMという選択肢があっても良さそうだ。

更新日:2019/08/28 8:56:05
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • WiMAXキャンペーン比較でおすすめワイマックス2019年12月版WiMAXキャンペーン比較でおすすめワイマックス2019年12月版
    WiMAXはどのプロバイダーでも機能は全く変わらないので料金で比較して安いプロバイダーがおすすめ。最も安価に契約するならキャンペーンの比較が欠かせない。キャッシュバック・月額割引・契約年数など複雑化しているWiMAXキャンペーンを徹底比較
  • BIGLOBE WiMAX2+2019年12月キャンペーン情報や評判などBIGLOBE WiMAX2+2019年12月キャンペーン情報や評判など
    BIGLOBE WiMAX2+は人気のワイマックスプロバイダの一つだ。ビッグローブはキャッシュバックキャンペーンや月額割引キャンペーンを随時実施している。キャンペーン内容は2~3ヶ月毎に変わるので期間は常に確認しておこう。
  • WiMAX比較!主要14社プロバイダを比較 2019年12月版WiMAX比較!主要14社プロバイダを比較 2019年12月版
    WiMAXを契約する場合どのプロバイダーにするか比較して決めなければならない。ただしプロバイダ比較はキャンペーン比較とほぼ同じだ。速さや使い勝手はどのプロバイダーでも変らない。UQ WiMAXが本家本元だから最も速いと考えている人も多いようだが実際は関係ない。ルーターも比較するほどでもない。
  • Softbank Airキャンペーン比較!自宅に固定回線の代わりのネット回線Softbank Airキャンペーン比較!自宅に固定回線の代わりのネット回線
    Softbank Airはソフトバンクの機器を電源に繋げばすぐにインターネットに繋がる自宅の固定回線の代わりの通信サービス。これを使えば工事なしでネットに繋がり、また、パケット量も無制限だから、スマホを繋げばパケット代を節約できそうだ。