ユーモバイルは無制限プランの格安SIMが魅力!

U-mobileは、有線放送のUSENから独立したU-NEXTが提供している格安SIMだ。フリービットを上位MVNEとして展開するMVNOだ。※1

U-mobileの格安SIMの最大の特長は、なんといっても、LTE使い放題プランだった。

LTE使い放題ということで人気となっていのだが、現在は申し込むことはできない。

しかし、新しくU-mobile PREMIUMという名称で使い放題のプランが登場している。

従来のLTE使い方だプランは、人気ではあったが、残念ながらあまり品質が良いとは言えなかった。早い話が回線速度がかなり遅かったのだ。

これは恐らくはU-mobileの上位MVNEの問題では無かったのかと思われる。

そのためだろうが、U-mobile PREMIUMでは、上位にIIJの回線に変更されている。IIJといえば、格安SIMの中でも品質の良さで有名だ。

回線速度を改善するためにもIIJに乗り換えたのだろうから、ある程度は期待できるだろう。そうは言っても、無制限プランを提供している以上、ある程度のユーザー数を小さな帯域の中に押し込んでいるのは間違いない筈なので、速度面を期待するのは厳しいが、かといって、他のMVNOで速度制限がかかった速度よりは期待できるので、データ量を気にせずに使える格安SIMが欲しいというのであれば、おすすめできる。

速度面については、接続する場所、時間、さらには自分の体感や、回線の増強などのこともあり時期にも左右される。データ専用プランなら最低利用期間がないので、口コミなどを当てにせず、一度契約してみて、自分で普段使う状況で試してみた上で、どうしても使えないようなら解約するということを考えた方がいいだろう。

ユーモバイルのもう一つのおすすめプラン

U-mobileにはダブルフィックスというプランもある。

ダブルフィックスでは、月額の通信料が1GB以下の場合月額料金が680円で、1GBを超えると900円になるというプランだ。

人気の格安SIMは3GBで900円程度だが、ほとんど使わない月もあるという人なら、ダブルフィックスは、お得だろう。

なお、速度制限時の速度は、128kbpsと、他のMVNOに比べても遅いので、注意が必要だ。

ユーモバイルの解約方法

U-mobileには、U-mobileマイページというページがWEB上にあるので、その中で、解約することができるので、簡単だろう。

解約月の日割り計算はなく、手続きをした月の月末時点で解約ということになる。

解約した場合、SIMカードは、解約月の翌月の15日までに返送する必要がある。返送しない場合、2,000円の損害金が発生するので注意が必要だ。

U-mobile

U-mobileのスマホセットには珍しいBlackBerryを選ぶことができる。他の人とちょっと違うスマホを使いたい人にはぴったりだ!

U-mobileは、使い放題が人気だったが回線速度が遅いと評判だった。現在は、上位MVNEに品質が良いことで有名なIIJを使ったPREMIUM使い放題となっている。

LTE使い放題はあまり選択肢がないので、人気となっている。

U-mobileでは、ダブルフィックスというプランも、特徴的だ。

月間の通信量が1GB以下だと680円で、それを超えると900円になる。3GBで900円というプランは多いので、3GBで900円だと思って契約しておけば、通信量の少ない月は格安におさまる。

ほとんどの時間でWiFiを使えたり、動画をほとんど見ない人なら、1GB以下で1ヶ月を過ごせることも多いから、おすすめのプランだ。

また、U-mobileは、2016年5月30日より無料WiFiサービスも開始した。

ユーモバイルのデータ通信プラン一覧

プラン名通信量上限通信速度月額料金
データ専用1GB1GB150Mbps790円
データ専用5GB5GB150Mbps1,480円
PREMIUM データ専用無制限150Mbps2,480円
データ専用ダブルフィックス1~3GB150Mbps680~900円

SMS対応:150円/月

ユーモバイルの音声通話付きデータ通信プラン一覧

プラン名通信量上限通信速度月額料金
通話プラス3GB3GB150Mbps1,580円
通話プラス5GB5GB150Mbps1,980円
PREMIUM 通話プラス無制限150Mbps2,980円
通話プラスダブルフィックス1~3GB150Mbps1,480~1.780円

スマホセット対象のスマホ一覧

機種名価格備考
ASUS ZenFone2 Laser19,800円
ASUS ZenFone Go19,800円
ファーウェイ Y615,980円
ファーウェイ Mate S79,800円
ファーウェイ Ascend G629,800円
富士通 ARROWS M0229,800円
HTC Desire 62622,800円
HTC Desire EYE52,800円
ZTE Blade V626,800円
BlackBerry PRIV99,800円
NuAns NEO39,800円

2016/10/12 13:24:44

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • OCNモバイルONEは安定感抜群の格安SIM!3日間の速度制限無しOCNモバイルONEは安定感抜群の格安SIM!3日間の速度制限無し
    OCNモバイルONEはシェアトップクラスの格安SIMだ。他のMVNOの攻勢でやや陰りは見られるが、それでも回線の安定性などで人気の格安SIMだ。3日間のデータ通信量による速度制限が無いのが最大の魅力だ。無料WiFiにも対応している。
  • 格安スマホ比較!おすすめ格安スマホは1,980円~格安スマホ比較!おすすめ格安スマホは1,980円~
    格安スマホでスマホ代は本当に安くなるのでしょうか?今なら月額1,980円からのプランが中心になっており間違いなく格安だ。安かろう悪かろうではないの?格安スマホに変更したいけど難しくない?など格安スマホの疑問を解消!
  • LTEデータ量無制限のおすすめ格安SIMカード比較LTEデータ量無制限のおすすめ格安SIMカード比較
    高速データ通信量が定額無制限で使い放題の格安SIMを集めて紹介している。各MVNOによってLTE無制限はユーザーを詰め込んだり、速度を予め遅くするなどで実現する為、実際の使い勝手が良くないMVNOをある。おすすめのLTE使い放題プランを紹介。
  • DTI SIMは格安SIMの中の格安SIMDTI SIMは格安SIMの中の格安SIM
    DTI SIMは積極的なキャンペーンと格安な価格設定で人気の格安SIMだ。通常の音声通話のかけ放題にも対応しており、電話を頻繁にかける人におすすめだ。また、ネット使い放題プランもある。