UQモバイルはau回線で、比較的速度も速い

UQ mobileはauのサブブランドになるためau回線を使用している。

au回線は、LTEの場合はドコモなどと同じ通信方式であるからauの周波数に対応しているスマホなら通信することができるのだが、3G回線の場合は、CDMA2000という特殊な通信方式のため、ほとんどの格安スマホが対応していないと考えていいだろう。従って、実質的には3Gは使えない。

UQモバイルのキャンペーン情報

au回線は上述の通り特殊な事情があるため、基本的にはUQ mobileで動作確認されているスマホ以外は動作しないと考えておいた方がいいだろう。

回線速度は、格安SIMとしては格が違うという印象で、他のMVNOが提供している格安SIMと比較すると、やはり速いという評判だ。

このあたりは、auのサブブランドで今後はドコモのahamoの対抗となる位置づけであるため、ある程度の品質は担保されるのではないかと思われる。

その分、格安SIMとしては若干割高感がある。

くりこしプランはギガMAX月割対象外

UQ mobileは、「くりこしプラン」が1,628円(税抜1,480円)~として登場した。

くりこしプランSくりこしプランMくりこしプランL
月額料金1,628円2,728円3,828円
データ容量3GB15GB25GB

くりこしプランは、データ容量まで翌月に繰り越しできる。くりこしプランSなら最大3GBまで翌月に繰り越せる。また、くりこしプランM、Lの場合は、データ容量を使い切った後でも最大1Mbpsで通信できため、動画なども見れる可能性が高い。

ただし、くりこしプランでは、UQ WiMAXなどのギガMAX月割が対象外となっているので注意が必要だ。

ギガMAX月割の対象となるのは、スマホプラン、おしゃべりプラン、ピッタリプランのみだが、これらのプランは2021年2月現在、既に受け付け終了となっている。

UQ mobile

UQ mobileキャンペーン

UQ mobileではSIMのみ契約で最大10,000円のキャッシュバックのキャンペーンを実施している。

キャンペーン期間中にUQモバイルのくりこしプラン(S/M/L)を申し込んだ場合に、新規契約なら3,000円、MNPなら1万円がキャッシュバックされる。

なお、キャンペーンの終了時期は未定だ。

更新日:2021/03/10 10:03:24

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ