LINEMOは、店頭や電話でのサポートがないソフトバンクのサービスになる。

あくまでもソフトバンクのサービスで、回線の品質はソフトバンクの回線と全く同じと考えていい。

基本的な違いはサポートに関する部分だけだ。細かなところでは法人契約はできない等の違いは多少ある程度だ。

LINEモバイルのようにLINEでのトークや通話は通信量にカウントされない(LINEギガフリー対象外の機能もある)点で、auとは差別化を図っている。

先行エントリー実施中&キャンペーン

LINEMOは2021年3月17日にオンライン契約がスタートする。

これに先行して、2021年3月16日まで先行エントリーを実施中だ。

先行エントリーすることで、PayPayボーナス3,000円相当が貰える

LINEMO先行エントリー完了Twitterキャンペーン

加えて、期間中にTwitterで先行エントリーを冠力したツイートをすることで、抽選で270名にPayPayボーナス10,000円相当(PayPayギフトカード)が貰えるキャンペーンも実施中だ。

LINEMOのポイント

  • LINEギガフリー
  • LINEスタンプ700万種類以上使い放題
  • ソフトバンクの回線そのまま!
  • 国際ローミング無料

LINEMOの料金

LINEMOの月額料金は20GBまで使えて2,480円だ。テザリングも無料になっている。

無料通話はついていないが、月額500円で5分以内/回の国内通話が定額となるほか、月額1,500円で時間制限なしとなる。

速度制限がかかった場合の速度も1Mbpsと十分速い。

回線自体は、ソフトバンクの回線をそのまま利用するので、一般的な格安SIMのように遅くなる心配はない。あくまでもキャリアとしてのソフトバンクの回線なのだ。

最大の特長ともいえるのが、LINEギガフリーとして、LINEでのトークや通話が使い放題となる。これはLINEモバイル時代のサービスと同様だ。

さらに2021年夏以降には700万種類以上のLINEスタンプが使い放題になるLINEスタンププレミアム(ベーシックコース240円/月)というサービスが始まるが、それについては追加料金なしで利用できる。

大手3社のオンライン専用プランの比較

ahamopovoLINEMO
ブランドdocomoauSoftBank
提供開始日3月26日3月中3月17日
月額料金(無料通話なし)2,480円2,480円
月額料金(5分/回の無料通話)2,980円2,980円2,980円
月間データ要領20GB(+500円/GBで追加)
国際ローミング無料無料
更新日:2021/02/20 7:34:24

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ